アプライズ、大手マスクメーカーと提携 義援金付きマスクを提供開始 企業活動本格再開を応援

CMでお馴染みのふるさと納税サイト【さとふる】

新型コロナウイルス感染症の最前線で医療や療養等にあたる医療従事者等の活動を支援

アプライズは大手マスクメーカーと販売契約、クリーンルームで製造した高品質マスクは安定供給へ。
新型コロナウイルス感染症防止対策に向けた義援金付きマスクを企業団体へ提供開始。
通常タイプの使い捨てマスクに加えて、3D立体マスクも取り扱い開始します。

背景と概要

プラスチック商社 株式会社アプライズ(大阪市東淀川区 代表:平良尚子)は、長年培った化学繊維紡績業界のルートと商社の調達力を生かして、新型コロナウイルス感染症発生以来、延べ700万枚以上マスクを緊急輸入しました。第一弾は主に医療機関への寄付や、介護福祉施設向け特別価格提供などの取り組みを通じて、防疫活動の前線を支えてまいりました。今まで大学病院や地方自治体、介護施設など延べ300万円以上寄付しました。

第一弾緊急輸入したマスクの品質と納期は好評を受けて、製造元の中国大手衛生用品メーカー(YINYIN 年間12億枚製造)と販売店契約を結び、今後継続かつ安定的に供給できる体制を確立しました。

新型コロナウイルスの感染が縮小に伴い、これから企業活動本格再開を見据えて、第2弾の取り組みとして、企業団体様向けに義援金付きマスク提供を開始いたします。マスクは衛生用品メーカーのクリーンルーム工場で製造した、品質の高い製品です。また、通常タイプのマスクに加えて、快適性をさらに高めた3D立体タイプマスクも取り扱いスタートしました。

マスク需要の急増によって、ハイグレードメルトブロー不織布の原反価格は依然高騰しております。最近市場に急に大量出されているマスクは、匂いや品質面など様々な問題が表面化になっております。アプライズは良質なメルトブロー不織布を採用した、確かな品質と適切な価格を提供していく方針です。

商品の特徴

●衛生用品メーカーならではのクリーンルーム製造工場

株式会社アプライズ 衛生用品メーカーならではのクリーンルーム製造工場
株式会社アプライズ 衛生用品メーカーならではのクリーンルーム製造工場

●耳掛けの幅を広く設計しており、着用時の安定感と密着性を実現

株式会社アプライズ 耳掛けの幅を広く設計しており、着用時の安定感と密着性を実現

製品情報

◆商品名

義援金付きマスク 通常タイプ (50枚個包装) 
義援金付きマスク 3D立体タイプ(50枚個包装)

◆企業団体向け応援価格

通常タイプ:1ケース2000枚入り 80,000円(税別、送料無料)
3D立体タイプ:1ケース2000枚入り 90,000円(税別、送料無料)

いずれも1ケースにつき2000円寄付金を計上します。

◆発売開始予定日

2020年5月13日 9時00分より
2020年5月13日 午後より順次発送(日本国内倉庫から直送)

販売方法

アプライズ自社サイトの注文フォームからご購入いただけます。

URL:https://www.uprise-corp.com/mask

※お支払い方法:銀行振込、代引き

販売予定数量 100万枚

会社概要

会 社 名: 株式会社アプライズ
本   社: 〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1丁目18番22号
TEL 06-6195-6316 FAX 06-6195-6318
亀 岡 工 場: 〒621-0162 京都府亀岡市西別院町犬甘野推ケ原46
TEL 077-127-7201 FAX 072-127-7202
取 代 表 者 : 代表取締役 平良尚子
設   立: 1999年7月16日
資 本 金: 3000万円
年   商: 33億円 (2017年度)
従 業 員: 48名
https://www.uprise-corp.com/

■アプライズは大手マスクメーカーと提携 義援金付きマスクを提供開始 企業活動本格再開に応援いたします。
URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000058156.html