【日本製】真夏用マスク!空気がこもりにくい新構造!本当に涼しい、SUMMER MASKme / サマー・マスクミー

~ デザイナー × 職人さん達 が共同開発。熱がこもりにくいことに取り組んだ「真夏用マスク」 SUMMER MASKme/サマー・マスクミーが登場 ~

有限会社マルニャ物産(本社:東京都目黒区)は、同社が展開するマスクブランドMASKme(マスクミー)より、真夏用マスク「SUMMER MASKme/サマー・マスクミー」をクラウドファウンディングで7/22日よりスタートさせた。

「真夏用マスク」 SUMMER MASKme/サマー・マスクミー
ビジネスでも、カジュアルでも使える、サマー・マスクミーは印象も涼しげに。

1、世の中の人にこの夏を快適に過ごして欲しい!SUMMER MASKme/サマー・マスクミー

MASKme(マスクミー)は「付けることがストレスにならずに、気持ちを明るくする、着けたくなるようなマスク 」を提案しているマスクブランドである。コロナの影響で縫製工場への仕事が止まってしまっていたのをきっかけに、マスクをつくり、今ではたくさんの職人さん達に仕事を依頼で出来るようになった。

「真夏用マスク」 SUMMER MASKme/サマー・マスクミー
ビジネスでもスーツに合うようにデザイン

今、世の中で市販されている夏用のマスクは、そこまで涼しいマスクがないとの声を聞き、「空気がこもらない、本当に涼しいマスク」を急遽、素材屋さん、工場さんと一緒に研究開発。夏用おしゃれマスクとして「MASKme AIR(マスクミー・ エアー」を発売。さらに「真夏用の、ビジネスでも使用できるマスク」としてSUMMER MASKme(サマー・マスクミー)をクラウドファウンディングで7/22日よりを開始した。

「真夏用マスク」 SUMMER MASKme/サマー・マスクミー
女性でも綺麗に着けられるサイズの展開もある

サマー・マスクミーの目的は、この夏を乗り切ること。これからの猛暑で、マスクをしない人が増え、また感染者が増えたり、熱中症の原因や、マスクをしない人への批判などが生まれないようにすることを、本気で考えられたマスク。今必要なのは、冷たいマスクやひんやり機能より、空気がこもらないこと。通気性に取り組んだマスクがあまりない。アパレル業界の提供する側として、責任を感じ、経験や知識を全て注ぎ込んで作ったのがこちらの真夏用マスクだ。「このマスクなら真夏でも付けてられそうだし、機能も付いて安心」「風通しのいいマスクを探していました。期待しています。」開始早々、そんな言葉をいただいている。

同社は洋服のブランドANALOG LIGHTING(アナログ ライティング)を20年続けている。長年の経験を活かして、空気のこもらない構造を開発した。目の荒さとパターンの違うメッシュ素材を表裏で使い、間に抗菌フィルターを入れることで、マスクとしての役割も持ちながら、空気の層を溜め込まない構造を開発した。

「真夏用マスク」 SUMMER MASKme/サマー・マスクミー
メッシュの二重構造が空気を外に出す

使用している素材も、吸汗速乾、高吸放湿性、接触冷感、抗菌・抗ウイルスと多機能である。十分な構造と素材を、職人さんと縫製や仕様を検証しながら完成させた、まさに適材適所という言葉がぴったりな「SUMMER MASKme(サマー・マスクミー)」が完成した。

「真夏用マスク」 SUMMER MASKme/サマー・マスクミー
デザイナーが設計している、美しいフォルムが、着ける嬉しさをプラスしてくれる
「真夏用マスク」 SUMMER MASKme/サマー・マスクミー
繰り返し洗える抗菌フィルター。抗菌の効果は30〜50回保証しているものを使用している。

もう一つのポイントは着けることで、その人がより素敵に見えるよう、また、色々な方に似合うように施策を繰り返して製作したパターン。同社は最近はオーダーメード を手がけており「お気に入りを長く愛用するくらし」人と洋服のくらしや社会を考えている。どんなに機能が優れていても、見た目の悪いものでは、支援してくださる方には喜んでもらえない。真夏のマスクを通して、「きちんと作られたモノの良さ」を体感していただける機会もお届けしたい。

「真夏用マスク」 SUMMER MASKme/サマー・マスクミー
頬もスッキリ見えするカッティングが特徴だ。
「真夏用マスク」 SUMMER MASKme/サマー・マスクミー
スーツに色を合わせるのもオシャレ

2、職人さんたちにまだまだ元気に働いて欲しい!MASK PROJECT/マスク プロジェクト

「真夏用マスク」 SUMMER MASKme/サマー・マスクミー
協力いただいている職人さん達と、デザイナーのヤマモトタケシ

今回のクラウドファウンディングでのもう一つのポイントは、縫製に携わる職人さん達に声をかけ、一緒に立ち上げた点だ。日本にはまだまだ元気な腕のいい職人さんがいる。「職人さん達は、持っている技術でマスクという人の役に立てるものづくりの機会をつくり、また忙しくミシンを踏んでいる姿を蘇らせたい。」

「真夏用マスク」 SUMMER MASKme/サマー・マスクミー
職人さんとの検証風景

それと、第三者を間に入れず、生産者さんと直接取引することで、少しでも多くの仕事と工賃を出せるように工夫するなど、プロジェクトの背景を透明化している。支援者には「サマー・マスクミー」で夏をオシャレで快適に過ごしつつも、縫製業の支援にも参加出来る仕組みにしている。

「真夏用マスク」 SUMMER MASKme/サマー・マスクミー
東京の下町にて。最終仕上げ検品をしている「仕上げ屋さん」
「真夏用マスク」 SUMMER MASKme/サマー・マスクミー
職人さんの聖地。機械に囲まれてで打ち合わせ

3、フィルターまで洗える、使っていて気持ちのいいマスク。サスティナビリティに真剣に取り組む

マスク本体はもちろん、フィルターまで繰り返し洗って使えるのが特徴だ。さらに、同社の洋服には保証を付けているが、今回のマスクにも特別に保証が付く。修理が必要になったら送るか、東京、目黒にあるお店まで持っていけば、簡単なものならその場で修理してくれる。ヒモさえ交換すればまだまだ使えるものもある。交換の際にはヒモの色を自分の好みに変更することも可能だ。

「真夏用マスク」 SUMMER MASKme/サマー・マスクミー
お店の保証書

■ 製品「MASKme」(マスクミー) 紹介文

マスクミーは病気や何か悪いものを隠したり、つけることがストレスになるようなマスクではなく、少しでも気持ちが楽しくなる、まるでアクセサリーのようなマスクブランドとして誕生しました。洋服の生地で作られていたり、カラフルな色使いが特徴です。付けたくなるようなマスク。することによって、気持ちが上がるものとしてみんなで考えました。
https://www.analoglighting.shop/

「真夏用マスク」 SUMMER MASKme/サマー・マスクミー
スタンダードモデルは女性が心弾むデザイン。

■ アナログライティング デザイナー/ヤマモトタケシ

ブランドのコンセプトは「気持ちを上げる洋服」です。まだ働けるのに、コロナの影響で仕事が無ければ辞めざるを得ない、40年以上の熟練の職人さんを目の当たりにして、新しくマスクブランド「MASKme/マスクミー」を立ち上げました。丁寧なものづくりをしていただける、小さな規模の職人さん達との直接のお付き合いを大事にしています。

「真夏用マスク」 SUMMER MASKme/サマー・マスクミー
マスクでこの状況を乗り切る!職人さんとのものづくり、小池知事にも賛同いただきました

■ 製品情報

商品名:SUMMER MASKme(サマー・マスクミー)
・メーカー:有限会社マルニャ物産
・価格:1枚セット 3,168円(税込)超早割10%引マスク1枚+交換フィルター2枚)
・製造国:日本

「真夏用マスク」 SUMMER MASKme/サマー・マスクミー
どんな洋服にも合わせやすい3色展開

販売情報

https://www.makuake.com/project/analoglighting

商品とイベントに関するお客様からのお問い合わせ先

有限会社マルニャ物産
アナログ ライティング
http://www.analoglighting.com/
Tel  : 03-3710-2990
E-Mail: info@analoglighting.com

■夏マスク はじめました!空気がこもりにくい新構造!「本当に涼しいマスク」で今年の夏を快適に
URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000038782.html


の直前に貼り付けてください。 -->