スタジアム、オンライン面接システム「インタビューメーカー」最大1,000名まで同時配信可能なオンライン説明会機能をリリース

合同説明会イベントの代替として、個社主催の会社説明会のオンライン開催を支援

株式会社スタジアム(東京都港区、代表取締役:太田 靖宏)は、Web面接・録画面接システム「インタビューメーカー」に、オンライン説明会機能「imセミナー」を、2020年3月30日(月)にリリースします。この機能を使うことで、企業は就活生向けの会社説明会をオンラインで開催することができるようになります。3月18日(水)から、先行してプレミアムプランご契約中のお客様に提供を開始し、3月下旬には全てのプランのお客様でご利用が可能になります。

​[オンライン説明会機能(imセミナー)について]

オンライン説明会開催に必要な機能をコンパクトに詰め込んでいます。

オンライン面接システム「インタビューメーカー」

  • プレゼンターの映像ライブ配信
  • 最大1,000名の定員に対して配信可能(*上限は事前相談で解放可能)
  • プレゼンターのスライド共有(画面共有)
  • 参加者からの質問を受け付けるためのチャット
  • 当日参加者の出欠リスト抽出(名前、メールアドレス)
  • プレゼンテーションの録画と再生(*4月中の提供予定となります)

[説明会/セミナー参加者の画面]

[説明会/セミナー参加者の画面]

[プレゼンター/説明会開催側の画面]

[プレゼンター/説明会開催側の画面]

〇サービス提供開始の背景

新型コロナウイルスの感染拡大に対応するため、企業は採用・選考活動のオンライン化を推進しています。当社の調査結果によると、「来社を伴わないオンライン説明会(Web説明会)の活用」を検討している企業は全体の37.2%となり、最も多い回答となりました。こうした状況を踏まえ、当社が従来から提供してきたオンライン面接で培ってきた通信管理技術を活用して、オンライン説明会の機能も開発して提供することを決めました。

オンライン面接システム「インタビューメーカー」

2020/3/3プレスリリース [第二回]新型コロナウイルスの感染拡大に伴う選考・採用活動への影響調査より)

この新機能リリースに伴い、インタビューメーカーの料金プランを一部見直し、より便利にご利用いただけるようにいたします。なお、従来からのご契約企業様は、そのままの料金で、オンライン説明会の機能が利用できるようになります。

[インタビューメーカー新料金表について]

[インタビューメーカー新料金表について]

◆スタジアム会社概要

スタジアムは、「面接×テクノロジー」のオンライン面接システム「インタビューメーカー」によって、面接とテクノロジーの融合を進め、従来では得られなかった価値や気づきを面接参加者に提供し、その利便性も大幅に高めていきます。対面面接をオンラインへ切り替えることにとどまらず、面接官向けのクラウド研修サービス「imトレーナー」や、面接特化型AI文字起こしサービス「imアシスタント」なども提供し、選考プロセス全体にテクノロジーの適用範囲を広げることで、さらなる大きな変革を目指します。「インタビューメーカー」は、国内導入社数1,100社を突破し、2020年度2月に日本マーケティングリサーチ機構による調査で、Web面接ツールで顧客満足度No.1を5部門で獲得しています。

代表者:代表取締役 兼 CEO 太田 靖宏
本社所在地:東京都港区赤坂3-4-3 赤坂マカベビル6F
設立:2012年8月
https://stadium.co.jp/ (コーポレートサイト)
https://pray-for-wuhan.interview-maker.jp (サービスサイト)

■オンライン面接システム「インタビューメーカー」最大1,000名まで同時配信可能なオンライン説明会機能をリリース
URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000033.000015527.html

管理栄養士監修の手作り宅配健康食『ウェルネスダイニング』