千株式会社、保育Tech・子育Techサービス カオスマップ2021を公開

接触冷感マスク「COOLMAX21(クールマックス)

丸善ジュンク堂書店オンライン

保育関連サービスを15分野に分類し、146の製品・サービスを掲載

ICTで保育士の働き方改革や保育業界のDXを推進し、子どもの幸せをつくることを目指す千株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 千葉伸明、以下 当社)は、保育・子育ての負担軽減や質向上などを目的としたテクノロジー(以下、Tech)サービスを15分野にとりまとめ、「保育Tech・子育Techサービスカオスマップ」を作成・公開いたしましたのでお知らせいたします。

千株式会社、保育Tech・子育Techサービス カオスマップ2021

保育Tech・子育Techサービス カオスマップ2021

PDF版のダウンロードはこちら>>
https://sencorp.co.jp/wp-content/uploads/保育Tech子育Techサービスカオスマップ2021.pdf

「保育Tech・子育Techサービスカオスマップ」の作成背景

近年、女性の就業率上昇に伴う保育士不足が社会問題となっており、厚生労働省では保育士の業務負担軽減、保育の質の向上、労働環境を整え保育士不足の解消などを目的に「保育所等における業務効率化推進事業」など、保育ICTシステムの導入に対し補助金を交付してきました。(※1)昨今、新型コロナウイルスの感染予防対策の影響で保育業界のさまざまなアナログ業務の見直しが行われており、テクノロジー活用の検討は今まで以上に加速している状況です。
今後、導入を検討される場合に参考資料として活用いただけるように、本マップを作成いたしました。本マップがきっかけで、保育の業務負担軽減、質の向上、子どもと向き合う時間の増加など、それぞれの保育現場にとってより良い環境へ繋がれば幸いです。

「保育Tech・子育Techサービスカオスマップ」の概要

本マップでは、保育施設の先生に活用いただくことを目的に、保育の事務業務の負担軽減や質の向上に寄与する保育Techサービスを中心にまとめました。また、保育者と保護者の中で話題にあがるとされる子育て関連サービスについても、子育Techサービスとしてまとめました。
※「献立・検食簿」については、一部Tech以外のサービスが含まれています

保育現場の現状と各Techサービスのポイント

◍ 新型コロナウイルスの影響により、密を避けるため登降園の際に保育者と保護者がゆっくり話しをする機会が減少しました。リアルタイムで連絡ができる連絡帳サービスは、保育者と保護者のコミュニケーションツールとして需要が高まっています。

◍ 待機児童数が徐々に減少傾向にあることから、保育の質がより重視されてきています。今までのサービスは保育者の労働環境の改善が中心でしたが、ドキュメンテーションで保育活動記録の見える化を行うなど、保育の質をより良くしていくサービスが少しづつ出てきています。

◍ コロナ禍により、運動会などの行事の際立ち入り制限ができたことなどから動画配信の需要の高まりが見られます。コロナ後の園行事開催においても、場所にとらわれることなく簡単に行事の様子を視聴できる点で動画の活用に注目が集まっています。

-カテゴリ詳細-
*写真販売
 運動会や発表会など季節行事などで撮影された写真の販売を、サンプル写真の貼り出しや集金・集計までオンライン上やアプリで行えるサービス
*登降園管理
 保護者がタブレット端末のタッチやQRコード※をかざすことで園児の登園・降園の記録ができるサービス
*勤怠管理
 園児と同様にタブレット端末のタッチやQRコード※をかざすことで先生の勤怠記録ができるサービス
※QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です
*書類作成
 指導案や日誌など監査提出用書類の作成がオンライン上で行えるサービス
*保護者連絡
 園児の日常の様子や健康状態などを記入する連絡帳のやりとりなどを、オンライン上で行えるサービス
*IoT
 午睡や検温などのチェックをオンライン上やAIを用いて行えるサービス
*バス情報
 保育施設の送迎バスの位置情報が分かるサービス
*ドキュメンテーション
 毎日の保育活動を写真やコメント付きで記録できるサービス
*アルバム制作
 卒園アルバムの作成をオンライン上で行えるサービス
*動画配信/販売
 日常や行事の様子を動画で配信/販売できるプラットフォームサービス
*献立・検食簿
 献立作成や検食簿の記録ができるサービス
*情報メディア
 園遊びのアイディアや、子育てに役立つコンテンツを配信しているサービス
*写真管理
 家庭での写真や園での写真を管理、家族間共有のできるサービス
*サブスク
 おむつやおもちゃなど保育/子育てグッズのサブスクリプションサービス
*子育てアプリ
 子育て情報や成長記録、絵本など子育てに役立つアプリケーションサービス
*コミュニケーション
 保護者同士のコミュニケーションSNSサービス

※1)保育ICT補助金には種類/交付条件がございます。

ロゴ・サービス名称の掲載について
本カオスマップへの掲載に問題がある場合や掲載希望の企業様はお手数ですが、以下よりご連絡いただきますようお願い申し上げます。
メール:sen_pr@sencorp.co.jp
※本カオスマップは、保育業務支援サービス、子育て支援サービスを提供している企業のサービスサイトやプレスリリースなどの公開情報を元に独自に作成したものであり、サービスの網羅性や正確性を完全に担保するものではありません
※ロゴに関する権利は、個々の権利所有者に帰属します

はいチーズ!とは

「はいチーズ!(https://sencorp.co.jp/service/)」は『こどもにピース!』をモットーに、保育園・幼稚園など子どもを預かる施設や保護者とともに子どもの幸せを育むことを目指す、総合保育テックサービスです。
インターネット写真販売「はいチーズ!フォト」、保育ICT「はいチーズ!システム」、アルバム制作「はいチーズ!アルバム」、動画配信「はいチーズ!ムービー」などさまざまな保育支援サービスを提供しています。現在では、10,000団体以上の園データ、270万人以上のユーザーデータ、1億枚以上の子ども画像データを保有する日本最大級の保育サービスです。

【会社概要】
千株式会社
代表取締役社長:千葉伸明
本社 :東京都千代田区大手町一丁目3番2号 経団連会館13F
設立 :2004年10月
TEL :03-6266-6662
HP :https://sencorp.co.jp

事業内容 :SaaS型総合保育テックサービス「はいチーズ!」事業
・インターネット写真販売サービス「はいチーズ!フォト」(https://info.8122.jp)
– カメラマン撮影プラン
– 先生撮影プラン
– 写真館撮影プラン
・保育業務ICTサービス「はいチーズ!システム」(https://hoiku-ict.com
・アルバム制作サービス「はいチーズ!アルバム」(https://album.8122.jp
・動画サービス「はいチーズ!ムービー」(https://enchannel.jp
– 動画配信プラットフォーム
– イベント動画撮影
– PR動画制作・編集

はいチーズ!は、千株式会社の登録商標です。

関連情報

千株式会社
総合保育テックサービスを提供する千株式会社「保育Tech・子育Techサービス カオスマップ2021」を公開