「Zoom」国内唯一のディストリビューターであるSB C&Sが徹底解説!オンライン会議やテレワーク時に大活躍のZoom!意外と知らない、便利なサービスや製品をご紹介

9月 14, 2021

ヒューマンアカデミー

「Zoom」国内唯一のディストリビューターであるSB C&Sが徹底解説!

オンライン会議やテレワーク時に今や欠かせなくなってきているビデオ会議システム「Zoom」。誰でも簡単に使えるサービスとして、コロナ禍で需要はさらに高まり、様々な業界、そして様々な場面で活用されています。
今回は、そんなZoomをもっと便利に!楽しく!使うためのサービスや製品を紹介します。
「Zoom」の国内唯一の認定ディストリビューターであるSB C&Sでは、意外と知られていないZoomに関連したサービスや製品を取り扱っています。明日から思わず誰かに教えたくなるような情報です!

みんな同じ空間にいる感覚になれちゃう!?「Immersive View(イマーシブビュー)」

今やメジャーなツール「Zoom」。SB C&Sはそんな、Zoomの「国内唯一」の認定ディストリビューターだからこそ、早期段階より、積極的に、そして有効的なZoomの活用方法を導入しています。
今回ご紹介する機能を使用するには、まず、ZoomをVer・アップデートする必要があります。

イマーシブビューの使い方

まずはZoomを最新にアップデート!

①Zoomを開始後、右上隅の「表示」をクリック!
②イマーシブビューを選択!
③お好きなシーンを選んで会議スタート!
Zoom、Immersive View(イマーシブビュー)の使い方
Zoom、Immersive View(イマーシブビュー)の使い方
最大25人の参加者を正面を向いた状態で横並びで表示することができます。同じ仮想空間に配置するため、会議室や教室などの雰囲気を再現することができます。

Zoom、Immersive View(イマーシブビュー)の使い方
Zoom、Immersive View(イマーシブビュー)の使い方

アップデートすると他にはこんな機能も!グローバルなコミュニケーションで活躍!
Pronouns(プロナウンス)

自分の代名詞を選択、表示(例:She/Her/Hers)することができます。名前を呼ばれる時にどの性の代名詞で呼ばれたいかというジェンダーアイデンティティで、アイコンをクリックしたときのプロフィールに表示されます。特に海外の方とのやり取りが多いビジネスパーソンにおすすめの機能です。

オンライン会議システム利用者向け議事録作成アプリケーション「ZMEETING(ジーミーティング)」

「ZMEETING」は、Zoom利用者向けの会議議事録を作成するアプリケーションです。発言のテキスト化はもちろん、記録・翻訳をリアルタイムで行うことができます。会議オーナーによるアクセス承認や会議室のロック・利用者の強制退去などのセキュリティ対策も設けています。また、「ZMEETING」上で会議予約をすることで、 ZoomやGoogleカレンダーと連携することができ、Zoom上では発言内容を字幕表示することも可能です。

SB C&S、ZMEETING(ジーミーティング)

・音声認識精度:85%~99%
・Zoom連携&字幕表示
・感情認識により会議ムードも可視化
・メール・Slack​連携可
・フィラー※除去、無声音検出による見やすいログ

※「あー」「えーと」などの場つなぎ言葉

価格は1ライセンス年額3万5,760円(年間契約時間120時間)~ ※3ライセンスから購入可能

主な利用シーン

・社内、社外オンライン会議での発言や感情をもっと分かりやすくしたい場合
・経営層から全社員に向けたメッセージなど、大多数にリアルタイムで伝えたい場合
・ウェビナーでの講演者のトークを漏らさずに伝えたい場合
・多言語でのオンライン会議において、リアルタイムで相互理解をスムーズに行いたい場合
・録画、録音データにおける文字起こし精度の向上と、時間短縮をしたい場合 など

Zoom国内唯一の認定ディストリビューターとして、Zoom Partner Connect 「Global Award Winner / Distributor Award」を受賞

グローバルで Zoom ビジネスの拡大に貢献したディストリビューターに贈られるアワードで、2020年12月にSB C&S は国内唯一の認定ディストリビューターとして、売上がグローバルでもトップ水準であり、かつ日本におけるリセラーリクルーティング活動に大きく貢献したことが評価され受賞に至りました。現在、SB C&S経由でZoomを販売するリセールパートナーは500社を超えており、国内のテレワークの推進に大きな寄与を果たしています。また、地方自治体での利用拡大に向けては、Zoom側と協力して「ローカルキング」と呼ばれる各地方の有力SIerとの協業関係構築を積極的に進める予定です。

パーソナル・ミーティング・ボックス「One-Bo(ワンボ)」

SB C&Sは、より快適にZoomをご利用いただけるよう、オフィス内で「Zoom」などのウェブ会議をする場面を想定した1人用会議ブース パーソナル・ミーティング・ボックス「One-Bo(ワンボ)」を提供しています。「One-Bo」は、「証明写真ボックス」の技術と経験を、1人用会議ブースに応用した製品で、SB C&Sが「Zoom」とセットにした「One-Bo+Zoomモデル」を販売しています。※価格は52万2000円(税別)~

パーソナル・ミーティング・ボックス「One-Bo(ワンボ)」
パーソナル・ミーティング・ボックス「One-Bo(ワンボ)」▲室内のボタン1つでON/OFFを切替可能

昨今のリモート環境におけるオンライン会議の増加やオフィス縮小によるフリーアドレスの導入などの変化により、「一人で会議室を占有してしまう会議室不足の問題」を引き起こしたり、執務スペースにおいては「周囲の雑音が気になることで落ち着いた会議ができない」といった、新たな「場所の問題」が生まれています。オフィスでのオンライン会議における以下3つの課題を解決できる「One-Bo」は、その場所で働くヒトたちが、安心して自由に働ける広場を実現するソリューションとして生まれました。

オンライン会議3つの課題

①イヤホンボイス公害
オフィスでイヤホンをしてオンライン会議をしている人の声が大きくてうるさく、集中できない

②会議室難民
オフィスでの会議室が足りず、会議室を確保できない

③リモート漏洩
オンライン会議をしている人の声から、個人名や会社名、企画内容などの機密情報が聞こえる

ポイント

・個室感を演出するスマートガラス
・オフィスに統一感を出すラッピング
・導入しやすい価格

オフィスに合ったデザインを実現することが可能です。
※オーダーメイドとなりますので、金額はお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

SB C&S株式会社