IVRy(アイブリー)、サウナ&カプセルホテル ウェルビーが電話自動応答サービス「IVRy」を活用し、電話DXを推進

KINTOKINTO

さらなる提供サービス品質向上に向けて福岡店を皮切りに、全店舗導入を推進

月額3,000円から使える電話自動応答サービス「IVRy(アイブリー)」を提供する株式会社IVRy(本社:東京都台東区、代表取締役CEO:奥西 亮賀、以下「当社」)は、中部・九州地方を中心に温浴施設「ウェルビー」を展開する株式会社ウェルビー(以下「ウェルビー」)が運営する温浴施設「サウナ&カプセルホテル ウェルビー福岡」に「IVRy」を導入したことをお知らせいたします。

ウェルビーはIVRyを活用することで、予約やよくある質問などの問い合わせ電話への対応を自動化することによるDXの取り組みを開始。増加傾向にある客足に対応した、業務効率化とさらなる提供サービスの品質向上を同時に図っていきます。本取り組みでは2022年7月よりIVRy導入を開始。今後、名古屋における3店舗への本格導入も視野に入れ、プロジェクトを進行中です。

サウナ&カプセルホテル ウェルビーが電話自動応答サービス「IVRy」を活用し、電話DXを推進

IVRy導入の背景と目的

ウェルビーは名古屋に3店舗、福岡に1店舗の温浴施設兼サウナ&カプセルホテルを展開しており、著名なサウナのランキングでも上位にランクインするなど、非常に高い評価を受けています。また、ウェルビー福岡店は一部で「福岡サウナの聖地」とも呼ばれており、暖かい浴槽はありません。サウナ・水風呂・休憩を五感で楽しめる空間が広がっています。

ウェルビーでは2019年から、組織の変更を進めており、働き方改革も含めたDXの推進を行っています。
そんな中、電話応対に関しては24時間体制で対応を行っており、通常業務と両立させなければならないという課題を抱えていました。

また、高品質な電話対応に向けて、対応スタッフには業務全般に関する知識のインプットを義務化しているため、3ヶ月ほどの研修期間を設けており、現場オペレーションに高い負荷がかかっていました。

上記の課題に対し、業務効率化及び利用客の皆様に向けたさらなるサービス品質向上を図るため「IVRy」の導入を決定。2022年7月より導入プロジェクトが始動し、現在、福岡店において、本格稼働を開始しています。
「IVRy」は、様々なシーンでの電話業務を自動化・効率化し、普段の業務オペレーションへの集中や対応工数削減を実現する電話DX SaaSサービスです。2020年11月のサービス提供開始からこれまでで、25以上の業界に渡って利用をいただいており、これまでに計200万件以上(※1)の着電の自動応答を実現しております。
※1:2022年7月末日時点までの実績

主な活用方法

1. よくある問い合わせ電話の対応自動化

SMSでのよくある質問への対応及び音声読み上げによるご案内(荷物お預かり可否など)により、有人対応を大幅に削減。

2. 「SMS送信機能」を活用した予約対応のオンライン一元化

電話予約の有人対応を全て廃止。「SMS送信機能」を活用することで、URLを直接ご案内し、公式Webサイトのフォームへと誘導することで、予約対応の省人化を実現。

3. アプリを活用した「電話転送機能」による場所を選ばない電話対応

忘れ物の問い合わせなどの一部有人対応が必要な場合も、スマートフォン向け「IVRy」公式アプリの活用により、各スタッフの携帯電話でそれぞれ対応。

4. 「録音機能」「音声テキスト化」機能活用による内容事後確認

電話内容の履歴が全て音声・テキストで保存されるため、お客様とのやり取りの中でメモし忘れたことがあった場合でも、後から確認が可能に。

導入に関するウェルビー峯戸松様のインタビュー記事も同時公開!

IVRy導入に際する経緯や実際の活用方法、今後の展望について、ご担当の峯戸松様にご取材をさせていただきました。是非、下記導入記事も合わせてご覧くださいませ。

—–
電話DXによる予約や問い合わせの自動化で、スタッフの働きやすい環境を実現!【サウナ&カプセルホテル ウェルビー】
URL:https://ivry.jp/case/wellbe/
—–

株式会社ウェルビー 峯戸松 満氏のコメント

株式会社ウェルビー 峯戸松 満氏のコメント
IVRyの導入によって様々な効果がありましたが、分岐フロー作成によって店舗にかかってくる電話の内容が限定されるようになったので、熟練度の低いスタッフでも対応ができるようになったことが最も大きな導入効果です。
また、ウェルビーでは積極的にDXを推進していますが、どこまでいってもサービス業はその性質上、”サービスをする人材”というものは一定確保しておかなければならず、IVRyの活用はスタッフが気持ち良く働ける環境を作るという点でも効果があるサービスであると感じています。

そして、ウェルビーは”サウナで元気を届ける”というチームミッションを持っているのですが、IVRyのメンバーにはサウナ好きも多いそうで、ユーザー目線もよく理解してくれていると感じるため、今後も同じ目線でお客様に向けた提供価値の最大化を共に実現していきたいと考えています。

代表取締役CEO 奥西 亮賀のコメント

代表取締役CEO 奥西 亮賀のコメント
私も一度プライベートで伺わせていただいたことのあるウェルビー福岡様にIVRyが導入され、大変嬉しく感じています。

お伺いしたときにも感じましたが、24時間体制で質の高いサービス提供を求められるウェルビー様において、通常業務と並行した電話対応に、高い負荷がかかることは想像に難くありません。今回の取り組みでは、そんなウェルビー様の現場オペレーションの一助として導入をいただき、有効に活用いただけていることを大変嬉しく思います。
今後も常に現場課題に向き合うパートナーとして、そして、1ヘビーサウナユーザーとして、ウェルビー様のより良い働き方改革と「電話DX」を推進してまいります。

電話自動応答サービス「IVRy(アイブリー)」について

電話自動応答サービス「IVRy(アイブリー)」について
IVRy(読み:アイブリー、URL:https://ivry.jp)は月額3,000円から利用できる電話自動応答サービス(IVRシステム)です。PC/スマートフォンから即時登録・設定でき、最短5分で利用開始可能です。自動応答の分岐を自由に設定、電話履歴の確認、録音再生確認、電話帳管理などの豊富な機能が利用できるため、営業電話・顧客からの問い合わせ・注文・予約等の様々なシーンへの対応が可能です。

これまで病院・クリニック、企業の代表電話・部署電話、飲食店、美容院、ECをはじめ、様々な業界・業種で幅広く利用されており、営業電話への対応効率化による80%の工数削減や、1日数万件を超えるワクチン予約の電話を自動応答の実現、IVRyを利用した簡易コールセンターの社内構築などの事例もございます。

↓導入事例はこちら↓
https://ivry.jp/case

<採用強化中:IVRy採用概要>
現在、IVRyでは採用を強化しております。本プレスリリースを通してIVRyに少しでも興味を持っていただけた方は、是非下記、採用概要をご覧いただき、カジュアル面談等お申し込みいただけますと幸いです。

IVRy採用概要

URL:https://ivry-jp.notion.site/IVRy-e1d47e4a79ba4f9d8a891fc938e02271

IVRyの機能について

人の対応が必要な内容と、自動化できる内容に振り分けることで、電話対応の負担軽減ができます。読み上げテキストの登録、道案内、予約など様々な使い方をしていただくことができ、ローコストかつ簡単に導入することができます。

IVRyの機能について

<サウナ&カプセルホテル ウェルビー福岡店>
電話     :092-291-1009
住所     :〒812-0038 福岡市博多区祇園町8-12 ロータリー大和ビル2F
営業時間 :サウナ/6:00〜23:00 カプセル/14:00〜翌日12:00
URL     :https://www.wellbe.co.jp/fukuoka/

サウナ&カプセルホテル ウェルビー福岡店

株式会社ウェルビーについて

代表取締役 :米田行孝
設立    :1954年3月
所在地   :(本社) 名古屋市中区栄3-27-33 ロータリーマンション
       (福岡支社) 福岡市博多区祇園町8-13
Webサイト:https://www.wellbe.co.jp
事業内容  : 浴場、宿泊施設、クアハウス、料理飲食店、駐車場事業の経営

株式会社IVRyについて

会社名 :株式会社IVRy(アイブリー)
代表者 :代表取締役 奥西 亮賀
設立年月 :2019年3月
所在地 :〒111-0041 東京都台東区元浅草3-7-1 住友不動産上野御徒町ビル4F
電話番号 :050-3204-4610
会社HP :https://ivry.work
株式会社IVRy(読み:アイブリー)は、月額3,000円から利用できる電話自動応答サービス(IVRシステム)IVRyを運営・開発しています。

関連情報

株式会社IVRy(アイブリー)
サウナ&カプセルホテル ウェルビーが電話自動応答サービス「IVRy」を活用し、電話DXを推進