AnyWhere、世界のコワーキングサービス カオスマップ 2020年5月版を公開

日本国内外のコワーキングサービスをピックアップ。一般社団法人 コワーキングスペース協会監修

企業の新規事業推進、システム開発支援、ワークプレイス向けサービスを開発する株式会社AnyWhere ( 本社:東京都武蔵野市、代表取締役CEO:斉藤晴久、以下AnyWhere ) は、【世界のコワーキングサービス カオスマップ 】を2020年5月29日にリリースいたしました。掲載数は合計で59サービス。

世界のコワーキングサービス カオスマップ 2020年5月版

作成の背景

AnyWhereでは、「世界中の誰もが、どこでも豊かに働き生きられる社会へ」をビジョンに、企業の新規事業推進、働き方改革、システム開発、デジタルトランスフォーメーション等に関連する支援業務を行っております。
近年のテクノロジーの進歩や、働き方改革推進、テレワークの普及などにより、働く場所や働き方に関連した様々なサービスが登場しています。

そこで当社も会員である一般社団法人 コワーキングスペース協会監修の下、日本国内外に多数存在するコワーキング領域のサービスを分類したカオスマップを作成いたしました。

一般社団法人 コワーキングスペース協会 代表理事 星野様からは、以下コメントをいただいております。

「コワーキングスペースは、欧米では2000年代前半から、日本では2010年頃から増えており、日本国内のコワーキングスペースの数は約1,200箇所と言われています。大手企業がオープンイノベーションや社内交流や働き方改革の流れや求人採用目的などでコワーキングスペースを作る事例も増えており、また地方都市に行くと、行政や地域団体などが、産業と仕事を作る場所として、定住や移住の施策として、コワーキングスペースを作る事例も増えています。

コワーキングスペースの利用者も、起業したての人、これから起業を考えている人、フリーランス、地域活性化に取り組んでいる人などが主でしたが、最近では働き方改革・働き方の多様化の流れなどから、大手企業に勤めながらオフィスに行かずにテレワーク・リモートワークの際の作業場所として、コワーキングスペースで作業をするサラリーマンの利用も増えています。

このカオスマップで国内外の様々なコワーキングサービスを知っていただき、コワーキングスペースが働く場所の選択肢の一つとなることで、社会全体の発展と生産性の向上に寄与できれば嬉しく思います。」

多様化する働き方に合わせて、今までのオフィスや自宅に加えて、新たに働く場所の導入・検討を行っている法人やフリーランス、個人事業主の皆様に、どのようなサービスがあるかを知っていただき、比較検討にお役立てていただければ幸いです。

カオスマップに関して

本カオスマップは一般社団法人 コワーキングスペース協会監修の下、AnyWhereが独自に作成したものであり、網羅性や正確性を完全に担保しておりません。ロゴの大きさや配置、掲載数に関しては、業界のシェアとの関連性は一切ございません。

ロゴ・サービス名・企業名の掲載について

本マップ記載のロゴ・サービス名・企業名の表記につきましては、掲載させていただいた各社様に事前許諾を得ていないものもございます。使用上問題がある場合には、早急に対応いたしますので、お手数ですが「hello@anywhere.co.jp」 または当社ホームページお問い合わせフォームよりまでご連絡ください。

今後も不定期で更新を実施してまいります。自社のサービスの掲載をご希望される方は、「hello@anywhere.co.jp」または当社ホームページお問い合わせフォームよりご連絡ください。
極力対応してまいりますが、全てのご希望を承ることはできかねますことを、あらかじめご了承ください。

AnyWhereは、「世界中の誰もが、どこでも豊かに働き生きられる社会へ」をビジョンに、働き方やワークプレイスに関連する活動を続けてまいります。

■AnyWhereの会社概要
会社名:株式会社AnyWhere
所在地:〒180-0006 東京都武蔵野市中町1-24-8 コワーキングスペース Braeth
設立年月日:2020年1月7日
代表者:代表取締役 斉藤 晴久
URL:https://anywhere.co.jp

■世界のコワーキングサービス カオスマップ 2020年5月版 を公開しました
URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000056208.html


の直前に貼り付けてください。 -->