SB C&S株式会社、おおいたAIテクノロジーセンターとSB C&SがAI利活用推進に向けた協業を開始

AIプラットフォーム「AIMINA」で大分県のAI利活用を支援

大分県内でAIテクノロジーの利活用促進に取り組むおおいたAIテクノロジーセンター(所在地:大分県大分市、公益財団法人ハイパーネットワーク社会研究所内、センター長:村上 憲郎、以下「AIセンター」)とソフトバンクのグループ企業であるSB C&S 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:溝口 泰雄、以下「SB C&S」)は、大分県内のAI利活用推進とAIビジネス創出のための協業を開始します。

背景と概要

近年、大分県は、IoTやAIなどの先端技術を活用し、地域課題の解決や新しいビジネスの創出に取り組んでいます。AIセンターは、大分県と連携してさまざまな課題を抱える企業のヒアリングを行い、AIを活用した課題解決の提案やAIを開発する環境の提供、研修の実施など、企業におけるAIテクノロジーの利活用を推進しています。 

SB C&Sが提供するAIプラットフォーム「AIMINA(アイミナ)」は、専門知識がなくても手軽にAIを試すことができるプラットフォームです。AIでやりたいことが明確にあるが、何をどうすればよいか分からないという場合、「AIMINA」を使って検証することができます。

今回の協業は、大分県内の企業におけるAI利活用をさらに促進させることを目的としています。AIセンターが中心となり、AIの普及・啓発イベントや研修などを通して、利用者への個別ヒアリングやサンプルのAIモデルの生成などをSB C&Sと共にサポートします。また、SB C&Sは、「AIMINA」の6カ月間のフリートライアルアカウントを提供します。

おおいたAIテクノロジーセンターとSB C&SがAI利活用推進に向けた協業を開始

AIセンターとSB C&Sは、大分県内の企業・組織のAI導入を加速させるべく、業務効率化やサービス向上の事例構築を一層推進していきます。

AIプラットフォーム「AIMINA」

「AIMINA」は、AIに関する情報収集からモデル開発、モデル評価までをワンストップで提供するクラウドサービスです。AI全般について初歩から学んだり、持っているデータを使ってすぐに試したりなど、一人一人に合った使い方を見つけることができます。

AIMINAに関するお問い合わせ

https://aimina.com/contact/

大分県先端技術挑戦課長 佐藤 元彦さまからのコメント

大分県ではAIなど先端技術の活用に積極的に取り組んでいます。今回の取り組みが県内企業のAI活用を促進し、生産性向上や新ビジネス創出につながることを期待しています。

おおいたAIテクノロジーセンターについて

大分県内で、だれでもが、いつでも、どこでも、好きなようにAIテクノロジーを使うことのできる社会の実現、健全なAI社会の推進を目的として、2019年12月開催の別府湾会議2019の場で「おおいたAIテクノロジーセンター」設立を宣言しました。AIの普及、活用が進むための取組みを展開しています。活動に参加していただくメンバー(組織でも個人でも可能)を随時、募集しています。詳細はホームページをご覧ください。

https://www.hyper.or.jp/oitaaitec/

SB C&S株式会社について

SB C&S株式会社は、ソフトバンクグループの原点であるIT流通ビジネスを受け継ぐとともに、市場環境の変化を迅速にとらえ、新たなビジネスモデルを生み出しています。法人向けには、国内最大規模の販売ネットワークを通じ、クラウドやAIを含めた先進のテクノロジーを活用したプロダクト・ソリューションを提供しています。コンシューマ向けには、独自の企画・開発力を生かし、ソフトウエアやモバイルアクセサリーから、IoTプロダクト・サービスへと商品ラインアップを拡充しています。詳細はホームページをご覧ください。

https://cas.softbank.jp/

関連情報

SB C&S株式会社
おおいたAIテクノロジーセンターとSB C&SがAI利活用推進に向けた協業を開始