ヒューマンリソシア RPAによる自動化推進ベースキャンプ「RPA Tech Lab」を本日5/7(火)、東京・銀座に開設

CMでお馴染みのふるさと納税サイト【さとふる】

ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で人材サービス事業を運営するヒューマンリソシア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:御旅屋 貢、以下「当社」)は5月7日(火)、東京・銀座に、RPAによる業務自動化を推進するベースキャンプ「RPA Tech Lab」(RPAテックラボ)をオープンしました。当社はこれまでも、RPAソリューション「WinActor」(※1)提供元随一のユーザー教育とサポート体制で、顧客企業のRPA活用を支援してまいりました。「RPA Tech Lab」は、これらのサービスを集約した中核拠点として、またさらなる自動化推進に向けた情報発信拠点として、仕事・働き方・人を革新する「WORK INNOVATION」をコンセプトに、顧客企業の業務自動化・生産性の向上をサポートします。

本件のポイント

  • RPA活用により業務自動化を推進するベースキャンプとして「RPA Tech Lab」を開設
  • RPAツール「WinActor」のユーザー教育における随一の実績とノウハウを活用
  • 「WORK INNOVATION」をコンセプトに業務自動化・生産性向上を推進

RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)とは、ソフトウエア型ロボットによる業務自動化の取り組みのこと。「仮想知的労働者(Digital Labor)」とも言われ、主にバックオフィスにおけるホワイトカラー業務の代行を担います。

RPA Tech Lab

背景

2019年4月より順次施行されている「働き方改革関連法」への対応や、深刻な人手不足から、事務業務を自動化するRPAソリューションへの注目はますます高まっています。一方で、RPAを導入した企業から、「RPAツールを使いこなせていない」「社内での活用や普及が進まない」といった相談が寄せられるケースも増えています。
当社では、全国9カ所に設置したRPAトレーニングセンターを中心に、導入時のサポートのみならず、導入後における企業での活用や普及促進までのあらゆるフェーズにて、顧客企業のRPA活用を支援してまいりました。これらのサービスをワンストップで活用いただく場として、またさらなる自動化に向けた新しいサービスやツールを体験いただく場として、新たに「RPA Tech Lab」を開設しました。

概要

「RPA Tech Lab」は、仕事・働き方・人を革新する「WORK INNOVATION」をコンセプトに、自動化を推進するベースキャンプです。ITツールを活用した業務の自動化に関心を持つ企業や、RPA導入を検討している企業、さらには既にRPAを活用している企業などを対象とし、自動化の実現に向けた様々なソリューションを提供します。

国内シェアNo.1のRPAソリューション(※2)「WinActor」を中心に、RPAツールの体験はもちろん、ソリューションとして使いこなすことを目的としたユーザー向け研修、RPAスキルのさらなる向上を目的とした自習スペースの提供や、エンジニアによる個別指導などの多様なメニューで、「WinActor」の活用を徹底サポートします。

さらに、RPAによる自動化を加速させるためのITツールやサービスの体験スペースも設置し、企業の業務自動化に向けた取り組みをワンストップで支援します。

RPA Tech Lab公式ウェブサイトURL:https://resocia.jp/corporate/solution/rpa/tech_lab/

1.『学ぶ』~集合トレーニング~
これまで、延べ800社5,000名に提供してきた随一の教育体制で、WinActorのシナリオ作成スキルの早期向上を図ります。

・概要:スキルレベルに合わせた3つのコース(初級/中級/上級)で、シナリオ作成スキル研修を提供します。
・受講料:初級/30,000円、中級/50,000円、上級/50,000円 (いずれも税別/一人当たり)
・受講方法:事前予約が必要です。
・詳細・申込み:https://resocia.jp/corporate/solution/rpa/traning/index.html

2.『気づく』~テクニカルレッスン~
集合研修を受講し、さらにスキルレベル向上を目指す方や、個別のトレーニングを希望する方向けのメニューです。

▼テクニカルレッスン
・概要:当社RPAエンジニアが個別にテクニカルレッスンを実施します。
・利用料:一人1時間 10,000円(税別)
・利用方法:事前予約が必要です。
・詳細・申込み:https://resocia.jp/corporate/solution/rpa/tech_lab/

▼Self Studyサービス
・概要:WinActorを使用して、利用したいときに、利用したいだけ自習できます。
・利用料:一人1カ月 50,000円(税別)
・利用方法:事前予約が必要です。
・詳細・申込み:https://resocia.jp/corporate/solution/rpa/tech_lab/

3.『深める』~自動化を加速させる~
RPAによる自動化を加速させるツールやサービスを体感いただけるスペースを、順次オープンいたします。第一弾として6月より、RPAを導入し、次のステップとしてRPA活用の全社展開を視野に入れている企業向けに、管理統制ロボット「WinDirector(※3)」や、WinActorフローティングライセンスの体験サービスを開始します。

▼WinDirector/WinActorフローティングライセンス体験サービス
・概要:個別説明会およびデモンストレーションを実施します。
・利用料:無料
・利用方法:6月3日(月)より、予約受付を開始します。
・詳細:https://resocia.jp/corporate/solution/rpa/tech_lab/

≪参考:ヒューマンリソシアのRPAを活用した業務の自動化支援サービス≫
教育事業をバックボーンに持ち、人材サービス事業で培った事務業務に関するノウハウを活かし、2017年よりRPAを活用した業務自動化サービスを提供しています。NTTデータとの研修カリキュラムの共同開発や、全国9カ所に設置したRPAトレーニングセンターやe-ラーニングを通じたRPAスキル習得支援、さらにはRPA技術者検定(WinActor)(※4)の運営などを通じてRPAスキル向上を支援することで、RPA「WinActor」を活用した業務自動化を支援しています。
URL:https://resocia.jp/corporate/solution/rpa/

※1) 「WinActor®」は、NTTアドバンステクノロジ株式会社の登録商標です。
※2) RPA総合プラットフォーム「RPA BANK」調べ:RPA利用実態アンケート調査(2018年11月、有効回答数772社)
※3)「WinDirector®」は、株式会社NTTデータの登録商標です。
※4)「WinActor」に関するユーザーの技術習得レベルを客観的に評価するための検定サービス。NTTデータ社が開発・提供。

■総合人材サービスのヒューマンリソシア
URL:https://resocia.jp/