近大がVUCAと闘う!? CMを超えたSF超大作で見せたのは、予測不能な“VUCA”時代を生き抜く若者たち。

ソーシャルドッグ

ヒューマンアカデミー

前作でも話題となった近大工学部の「MAGROBO(マグロボ)」が、謎の巨大生命体VUCA(ヴーカ)と激突、物語は予想外の結末に!
新CM『近畿大学工学部 MAGROBO(マグロボ) vs VUCA(ヴーカ)』を一般公開!

近畿大学工学部(広島キャンパス)は、2019年に話題となった近大シンボルの“マグロ”をモチーフにした巨大ロボットムービー“MAGROBO(マグロボ)” ( https://youtu.be/Q1AQEDAFn24 )の続編、『MAGROBO(マグロボ) vs VUCA(ヴーカ)』(135秒)を2021年8月3日(火)に一般公開します。
近畿大学工学部 MAGROBO(マグロボ) vs VUCA(ヴーカ)

概要

映像のテーマは「変化(VUCA)は、敵か味方か。」。VUCA※とは、2010年代からビジネス界でも使われるようになった「あらゆる環境が変化する予測できない時代」を表す言葉で、昨今新型コロナウイルス感染症の発生により、混沌とした状況は更に顕著となり、再び注目されています。このようなVUCA時代においても、近大工学部で「実学教育」を通じて身に着けられる、自ら仮説→実装→改良まで行える工学の力=”工学歴”が大いに生き抜く武器となることを表現しました。

物語は、変動性、不確実性、複雑性、曖昧性をまとった謎の生命体「VUCA(ヴーカ)」の襲来から始まります。予測不可能な事態に、慌てふためく対策本部。そんな大人とは対照的に、自力でVUCAに立ち向かうことを決意した近大工学部の学生たち。果たして、VUCAは敵なのか?味方なのか?MAGROBO(マグロボ)VS VUCA(ヴーカ)による壮絶な闘いの末、学生たちがある一つの答えを導き出すストーリーとなっています。

謎の生命体VUCA
謎の生命体VUCA
マグロボ
マグロボ

主要キャストには、すでにキー局テレビドラマにも出演経験あり全国的な活躍も期待されている、演技力も兼ね備えた最注目のモデル“ 原 愛音 ”を抜擢。彼女らが演じる工学部の学生がVUCAに臆することなく挑んでいく様子が見どころとなっています。

※VUCA・・・Volatility:変動性、Uncertainty:不確実性、Complexity:複雑性、Ambiguity:曖昧性、4つの頭文字から成り、予測不能な時代を表す言葉。

企画背景

今日、AI・IoT・DXをはじめとするテクノロジーの進化、急激なグローバル化、地球温暖化、COVID-19など、あらゆる環境が目まぐるしく変化するVUCA時代を迎えており、大学教育においても、予測困難な時代に未来を切り拓いていける能力を持つ人材育成が求められています。近大では、様々な実験・体験を通して課題を発見し、自らの力で解決する過程で道理や法則を見出して知識や知恵の習得に繋げる「実学教育」を理念に掲げていますが、この「実学教育」は、不確実性の高い時代の中でも普遍的な価値を発揮できるものと考えております。他大学でも実学教育を実践する大学は増えつつありますが、近大では、基礎能力に加え、特に企業との共同研究によって問題解決のための力を養います。例えば、2020年に取り組んだ"オール近大"新型コロナウイルス感染症対策支援プロジェクトにおいて、卒業生が代表を務める有限会社日本プラント設計(広島県)と連携し3Dプリンタで製作・病院への寄贈を行った医療用フェイスシールドや、スケーター株式会社(奈良県)と開発し、販売する全面が透明なプラスチック製の飛沫防止マウスシールド「近大マスク」等、多数の企業との共同プロジェクトに取り組んでいます。また、キャンパスのキャッシュレス化、授業のオンデマンド化を進める近大DX、日本の大学で初のSlack導入および学生の質問にAIが24時間回答する機能によるオンライン授業のサポート等、世の中の変化をタイムリーに学内に反映し、学生が体験を通じて、変化に感じ取れる環境づくりも推進しています。今回のマグロボの続編映像は、こうした近大流の実学教育によって身につけることが可能な、自ら仮説→実装まで行える工学的スキル「工学歴」がVUCAの時代においても大いに役立つことを多くの皆様に知っていただく目的で制作しました。

ストーリー

前作マグロボvsシビアの闘いから数年が経過した、20XX年。
突如、上空より謎の巨大生命体 “VUCA(ヴーカ)”が襲来。
予測不可能な事態に、ただ慌てふためくだけの大人たち。
一方、マグロボは力を恐れた大人たちによって凍結されていた。
そこで、学生たちは自力でVUCAに立ち向かうことを決意しマグロボ奪還を企てる。マグロボ VS VUCA果たして、VUCAは敵なのか?味方なのか?工学の力を信じる学生たちはある答えを導き出す・・・

VUCAと対峙するマグロボ
VUCAと対峙するマグロボ

マグロボの遠隔操縦を試みる学生たち
マグロボの遠隔操縦を試みる学生たち

VUCA襲来に翻弄される大人たち
VUCAに立ち向かうマグロボ
VUCAに立ち向かうマグロボ

ウェブムービー概要

・タイトル:「近畿大学工学部 MAGROBO(マグロボ) vs VUCA(ヴーカ)」
・配信先:https://youtu.be/UMyS060qYAo
・公開日:2021年8月3日(火)
・映像尺:135秒
・出演者:原 愛音ほか

出演者情報

原 愛音(はら あいね)
原 愛音(はら あいね)
プロフィール
2003年8月8日生まれ、福岡県出身。中学生で芸能界入り後、福岡放送開局50周年スペシャルドラマ『天国からのラブソング』をはじめ、テレビ東京ドラマホリック「メンズ校」、CM・広告など多数出演中。

制作:BBDO J WEST、PARTY
( 制作クレジット 脚本:眞鍋海里・森下浩子 / 監督:山本ヨシヒコ / 映像制作:BIG STONE、T&E )
主演:原 愛音ほか 
近畿大学工学部 公式サイト:https://www.kindai.ac.jp/engineering/about/

本件に関するお問い合わせ先
(大学に関して) 近畿大学 工学部  入試広報担当:082-434-7004
(映像に関して) 近畿大学 工学部 広報事務局(㈱シーザスターズ内 広報担当)舌間・中川
TEL: 03-5860-6514
メール:kindai_pr@seethestars.jp

関連リンク

近畿大学工学部
近大がVUCAと闘う!? CMを超えたSF超大作で見せたのは、予測不能な“VUCA”時代を生き抜く若者たち。新CM『近畿大学工学部 MAGROBO(マグロボ) vs VUCA(ヴーカ)』を一般公開!