スマートフォンから写真を販売できるアプリ「Snapmart」待望のAndroid版をリリース

CMでお馴染みのふるさと納税サイト【さとふる】

スマートフォンアプリからSNSに適した写真を販売できるプラットフォーム「Snapmart(スナップマート)」を運営するピクスタ株式会社の子会社・スナップマート株式会社(代表取締役社長:岡洋介、本社:東京渋谷区)は、2019年5月7日にクリエイター数を更に増やしていくために待望のAndroid版をリリースいたしました。

■SnapmartのAndroidダウンロードはこちらから
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.snapmart.app

Snapmart

Snapmartのアプリでできること

①スマホのカメラロール内の写真を選んで出品できる
購入されると出品者は販売価格の30%〜60%を報酬として受け取ることができます。

Snapmartに出品された写真を購入するのは、主にSNSアカウントを運営している企業のマーケティング担当者や、Webメディア担当者です。SNS広告やWebメディアなどでは、プロの手によって撮影されたカタログのような写真よりも、一般の方の日常感あるスナップ写真の方が広告効果が高いと言われており、多くの企業が「SNSに適した写真」を求めてSnapmartを活用しています。

②毎日のフォトコンテスト応募で賞金ゲットのチャンス
アプリでは毎日フォトコンテストが開催されています。フォトコンテストのテーマに合わせた写真を出品し、受賞するとに500円〜1,000円の賞金を受け取ることができます。

③毎月の企業主催のアンバサダーフォトコンテストで商品が試せて賞金ゲットのチャンス
Snapmartの出品者なら誰でもアンバサダーに立候補可能ですが、アンバサダーになれるのはクライアント企業に選ばれた数十名〜数百名のみ。

アンバサダーに選ばれると、企業から商品を贈与され、無償で体験できる対価として、商品写真を撮影・納品、使用感を特定のハッシュタグをつけて発信することになります。さらに撮影した写真が企業に「優秀作品」として選ばれると5,000円〜10,000円の賞金を受け取ることができます。

④コンテスト入賞回数が増えると企業からの「ご指名」で撮影依頼が入るチャンス
コンテストの入賞回数が増えた方には、企業からの「ご指名で」商品・サービスの撮影依頼が入ります。指名されたクリエイターは枚数や内容によりますが、15,000円〜100,000円を撮影報酬として受け取ることができます。

Android版リリースの背景

SnapmartアプリのiOS版は2016年4月にリリースして以来、順調にダウンロード数を伸ばしてきました(現在アプリダウンロード数 140,994)。しかし2019年2月時点での日本国内のスマートフォンシェアはAndroidの比率が57.26%とiPhoneを抜いている事をうけ、SnapmartのAndroidアプリのリリースに踏み切りました。

Snapmart

参考引用データ:スマートフォン・シェアランキング(TOP10) | ソフトウェアテスト・第三者検証ならウェブレッジ

またSnapmartで活躍中でInstagramでフォロワー数が1,000人以上のインスタグラファー52人に調査したところ、スマホで写真を撮る際に、クオリティにこだわって撮影すると答えた人は、88%を超えました。

Snapmart

また52名中、直近3年以内に機種変更をした24名の方に、機種変更の際にカメラの性能を重視して選んだかを聞いたところ、重視した人が91%を超えました。

Snapmart

ここ2-3年で高性能なカメラを搭載したAndroidの機種が多数発売されております。今後「写真が好き」なSnapmartのクリエイターや、Snapamartに興味を持ってくれる方々がカメラの性能を重視して携帯の機種を選ぶ事を考えると、Androidユーザーがますます増えて行く事を予想しております。

■SnapmartのAndroidダウンロードはこちらから
URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.snapmart.app

■SnapmartのiOSのダウンロードはこちらから
URL:https://itunes.apple.com/jp/app/id1087206878?mt=8

スナップマートとは

Snapmartは、SNSに適した写真がフリマ感覚で売れるプラットフォームです。投稿者(クリエイター)はスマホのアプリをインストールするだけで気軽に出品できることから、おもに20〜30代の女性に利用されています。

購入しているのは主にSNSのアカウントを運営している企業のマーケティング部門担当者。SNSに馴染みの深いクリエイターによる、SNSに最適な写真コンテンツを提供しています。

またSnapmartクリエイターに商品撮影を依頼できる「ブツ撮りサービス」や SNS上で生活者を巻き込み盛り上げる「アンバサダープラン」も提供。企業のSNS運用におけるクリエイティブをサポートしながら、クリエイターの可能性を広げる事業を行なっています。

Snapmart

■スナップマート株式会社
URL:https://snapmart.co.jp/