ロッテ初!保育園・幼稚園専用商品「キシリトールラムネ<北欧フィンランドデザイン>」を新発売!むし歯のない社会を目指し、歯と口の健康啓発の取り組みを拡大

全国の親の半数は自治体での子ども向けオーラルケアサポートの強化を希望していることが判明。ロッテはむし歯のない社会を目指し、歯と口の健康啓発の取り組みを拡大します。「その歯と100年。キシリトールプロジェクト」第二弾として、神奈川県海老名市、福岡県北九州市、山口県周南市と取り組みを発表いたします。

ロッテ、保育園・幼稚園専用商品「キシリトールラムネ<北欧フィンランドデザイン>」

株式会社ロッテ
https://www.lotte.co.jp/

株式会社ロッテ(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長執行役員:牛膓栄一、以下「ロッテ」)は、保育園・幼稚園向けの専用商品「キシリトールラムネ<北欧フィンランドデザイン>」を2021年5月21日から発売いたします。保育園・幼稚園向け専用商品の発売はロッテとして初めてとなります。さらにキシリトールを通じた「むし歯のない社会」を共創する取組み「その歯と100年。キシリトールプロジェクト」の第二弾として、神奈川県海老名市、山口県周南市へ「キシリトールラムネ<北欧フィンランドデザイン>」を、福岡県北九州市へ「キシリトールラムネ」の提供を予定しております。

「キシリトールラムネ<北欧フィンランドデザイン>」商品概要

キシリトール先進国であるフィンランドのように、幼児期からキシリトールを生活に取り入れてもらうために保育園・幼稚園向けの専用商品「キシリトールラムネ<北欧フィンランドデザイン>」を2021年5月21日から発売いたします。

商品概要

  • お口の中で酸をつくらないキシリトールを1粒(標準0.47g)当り0.24g配合。
  • 品質保持性を高めた糖衣タイプです。
  • 梱包用外箱は北欧フィンランドの森をイメージしたデザインを採用し、二次利用が可能。
  • ロッテオンラインショップ定期便のご注文で、専用のキシリトールサーバーを無償提供(初回のみ)。

ロッテ、保育園・幼稚園専用商品「キシリトールラムネ<北欧フィンランドデザイン>」

ロッテ、保育園・幼稚園専用商品「キシリトールラムネ<北欧フィンランドデザイン>」

ロッテ、保育園・幼稚園専用商品「キシリトールラムネ<北欧フィンランドデザイン>」

ロッテ、保育園・幼稚園専用商品「キシリトールラムネ<北欧フィンランドデザイン>」

ロッテ、保育園・幼稚園専用商品「キシリトールラムネ<北欧フィンランドデザイン>」

ロッテ、保育園・幼稚園専用商品「キシリトールラムネ<北欧フィンランドデザイン>」

●商品名:キシリトールラムネ<北欧フィンランドデザイン>
●発売日:2021年5月21日(金)定期便受付開始  ※6月~順次納品となります。
●発売地区:ロッテオンラインショップ(https://lotte-shop.jp/shop/e/eLxytabteiki202105/
●内容量:240g(標準510粒)×18袋入
●価格:定期便17,496円(税込)※1回限りご注文の場合は20,412円(税込)

自治体にて子ども向けのオーラルケアサポートの強化を望む人は約5割!自治体によるサポートの認識が高い県では、自宅でのケアも積極的に実施していることが明らかに。

ロッテは、2020年10月より全国の自治体や地元歯科医師会と共にキシリトールを通じ歯と口の健康維持を啓発する取り組みとして「その歯と100年。キシリトールプロジェクト」を始動。福島県会津若松市内の幼稚園10園にキシリトール入りタブレットと専用のキシリトールサーバーを提供し、子どもたちの歯と口の健康啓発に取り組んでおります。
本プロジェクトの更なる展開として他の自治体への導入の話を進める中、地域ごとの取り組みや親の幼少期経験の子どもへの影響に着目し、歯と口の健康に関する意識を顕在化させるため全国47都道府県の子どもを持つ20代~40代の男女2,350名を対象に「子どものオーラルケアに関する全国調査」を実施しました。
調査結果から、住んでいる地域で子ども向けのオーラルケアサポートがあると回答した割合は全体の約2割であったことに対し、全体の約5割が自治体での更なるサポートの強化を希望していることが判明しました。中でも、自治体でのサポートを認識している割合が全国で1番多かった秋田県は、親が理想とする「1日に3回」歯磨きを実施している割合と、子どもの歯科健診の頻度について「2~3ヶ月に1回」と回答した割合が全国で最も多いという結果に。自治体でのサポートが「ある」という認識が高い県は、自宅でのケアなどもしっかり取り組んでいることがうかがえます。

ロッテ、その歯と100年。キシリトールプロジェクト

ロッテ、その歯と100年。キシリトールプロジェクト

また、親が幼少期に「1日2回」以上歯磨きをしていた場合、その子どもも「1日2回」以上歯磨きをしている割合が高い一方で、幼少期の歯磨きの回数が「1日2回」未満の場合、子どもの歯磨きの回数も「1日1回」もしくは「1日1回未満」の割合が高いという結果となりました。

子どもの歯磨きの回数

ロッテ、子どもの歯磨きの回数

ロッテ、子どもの歯磨きの回数

さらには、新型コロナウイルス感染症の影響により「幼稚園・保育園で歯磨きをすることができなくなった」「歯医者へ行く頻度が低くなった、行かなくなった」と回答した割合は、それぞれ約1割ずついることが明らかになりました。
むし歯のない社会の実現を目指すロッテは、子どもたちすべての大切な歯のために「歯磨き・フッ素・キシリトール+定期健診」の普及を目指し、キシリトールを通じた取り組みを今後も拡大していきます。
会津若松市での導入から得た知見やノウハウを活かし、子どもたちが楽しみながらキシリトールを摂取できるよう保育園・幼稚園の専用商品として「キシリトールラムネ<北欧フィンランドデザイン>」の開発に至りました。保育園・幼稚園をはじめとした組織での展開を拡大することで、歯磨き後のご褒美にキシリトール入りラムネを活用するなど、子どもたちの生活習慣づくりに貢献していきます。また、糖衣により吸湿しにくいため、キシリトールサーバーにて1週間程度の保管が可能となり、オペレーションを軽減することができます。

「その歯と100年。キシリトールプロジェクト」第二弾

神奈川県海老名市、福岡県北九州市、山口県周南市と歯と口の健康啓発の取り組みを実施

「その歯と100年。キシリトールプロジェクト」の次なる展開として、神奈川県海老名市、福岡県北九州市、山口県周南市の3つの自治体と新たな取り組みを実施していくことを発表いたします。各家庭でのケアだけでなく、自治体や地元歯科医師会と共に子どもたちの歯と口の健康維持を啓発することで、キシリトールを通した持続可能な社会の実現に貢献してまいります。
また、都市部と地方の地域の差や住民の生活スタイルが多様化していることから、各自治体においてもその実情にあわせた取り組みが求められております。ロッテは、自治体の在り方の違いを理解し寄り添っていくため、単一の取り組みではなく地域のスタイルにあわせた取り組みに柔軟に対応していきたいと考えております。
さらには、フィンランドのキシリトール習慣を周知していくため、新TVCMも5月18日(火)から放送開始しております。
2023年までに全国10自治体への展開を目標に今後も自治体、地元歯科医師会のご協力のもと、むし歯のない社会の実現に向けた取り組みを拡大していきます。

自治体での活動内容について

神奈川県海老名市

  • 市内希望保育園、幼稚園にキシリトールラムネ<北欧フィンランドデザイン>およびキシリトールサーバーの提供(実施する園について現在調整中)
  • 海老名市歯科医師会と連動し保健指導(ブラッシング、キシリトール摂取法)を実施予定※1

福岡県北九州市

  • 北九州市の子ども食堂※2  34軒に「キシリトールラムネ」およびキシリトールサーバーを提供予定

山口県周南市

  • 山口県・山口県歯科医師会・山口県歯科衛生士会が展開する健口スマイル推進モデル校「周南市立秋月小学校」にキシリトールラムネ<北欧フィンランドデザイン>およびキシリトールサーバーを提供
  • 山口県・山口県歯科医師会と連動し「歯磨き・フッ素・キシリトール」+「定期的な歯科健診」を加えた習慣の啓発

その歯と100年。キシリトールプロジェクトについて

※1. キシリトールラムネ・北欧フィンランドデザインを提供する保育園にて実施を予定
※2. 子ども食堂ネットワーク北九州に加盟している子ども食堂に参加する小学生を対象に実施

関連リンク

株式会社ロッテ
ロッテ初!保育園・幼稚園専用商品「キシリトールラムネ<北欧フィンランドデザイン>」を新発売!むし歯のない社会を目指し、歯と口の健康啓発の取り組みを拡大します。