2025年度には国内コミック市場を超える6500億円規模に 2022年以降、航空法改正の施行で趣味や仕事に活用広がる話題のドローンスクールに熱視線

接触冷感マスク「COOLMAX21(クールマックス)

丸善ジュンク堂書店オンライン

2020年度は前年度比31%増!2025年度には3.5倍の市場規模に急拡大

ドローンの市場規模は2016年から右肩上がりに成長しています。インプレス総合研究所の調査によると、2020年度の日本国内のドローンビジネスの市場規模は1841億円と推測され 、2019年度の1409億円から432億円増加しています(前年度比31%増)。2021年度には前年度比25%増の2305億円に拡大し、2025年度には6468億円(2020年度の3.5倍)に達すると見込まれています。これは漫画大国日本のコミック市場を越える規模です。
デイトラ、話題のドローンスクールに熱視線
出典:インプレス総合研究所 ドローンビジネス調査報告書2021

法改正が追い風に!2021年に航空法改正が成立、2022年以降に施行予定

今年6月に航空法の改正が成立し、2022年より施行される予定となりました。この法改正ではドロ ーンの規制が緩和され、「有人地帯における補助者なし目視外飛行」が解禁、つまり街中で、補助者や監視者なしでのドローンの飛行が可能となることが注目されています。
特に新しい輸送手段としての利用が期待され、すでに実証実験が行われています。過疎地への医療薬の輸送から街中のフードデリバリーまで、これからはドローンが担っていくかもしれません。
法改正が追い風に!2021年に航空法改正が成立、2022年以降に施行予定
しかしながら、ドローンが第三者の上空を安全に飛行するには高度な操縦技術や知識が必要です。そのため、ドローンの国家ライセンスが制度化される予定です。市場は拡大するなか、操縦できる人はまだほんの一握り。今のうちにドローンの操縦技術を習得しておくことで、国家ライセンスをいち早く取得するのに役立ちます。

進むドローン革命 趣味や仕事に活用 操縦スキル習得へスクール盛況

ドローンの操縦技術を身につけるだけで、仕事の幅を大きく広げることができます。学生のうちからスクールに通い、映像制作業界への就職活動に役立てようとする方もいます。
さらに近年では農業、点検業務、災害支援、配送など、様々な分野でドローンの需要が拡大しており、多くの職業で活かせるスキルとなっています。
また、操縦に熱中してストレス解消しながら、仕事にも役に立つスキルを手に入れられるので、趣味や習い事のような感覚で体験会やスクールへ通う方も増えているそうです。

進むドローン革命 趣味や仕事に活用 操縦スキル習得へスクール盛況

未経験でも挫折しない業界最安級のオンラインスクール「デイトラ」が、ドローン無料レンタル付”「ドローンコース」を10月に発売。SNSでは受講に期待の声!

拡大する市場規模、航空法改正によりさらに注目を集めているドローン。操縦スキルを学びたいというニーズに応え、オンラインプログラミングスクール「デイトラ」は10月よりドローンコースの提供を開始します。

デイトラ、ドローンレンタルセット
▲ドローンレンタルセット

練習に使用するドローンは無料でレンタル可能。高額な機体を持っていなくても、気軽に学習をスタートすることができます。
充実した教材とサポートに定評のあるデイトラが「ドローンコース」を開始するということで、 SNSでも期待の声が上がっています。

Twitterでも話題に
デイトラでドローン講座が!
ドローン事業で起業した友人も言ってましたが、農業建築・撮影など実務分野から、ドローンレースはeスポーツみたいに凄い賞金かかってたり、ドローンの伸びは凄い期待されてるみたいです。

#デイトラ ドローン講座気になる。知り合いが「ドローンの資格取った」と報告していたのが気になっていた。
最近駅前でもドローン教室始まったし……

デイトラ「ドローンコース」が選ばれる理由

理由① 完全オンラインで商用パイロット資格が取れる!

ドローンコースでは、3ヶ月のドローンレンタル付きで、座学から実技の試験対策まで含んだ実践的なカリキュラムをご自宅で受講することができます。わざわざ遠方のスクールに通わなくても、全国どこからでも受講が可能!
受講後に商用パイロット試験を受験し、合格することでUASLevel2技能認証カードと10時間飛行履歴証明書を取得できます。
ドローンパイロットには、「包括飛行許可申請」という国土交通省の認証を受ける義務があります。その申請を行う際に、こちらのUASLevel2技能認証カードと10時間飛行履歴証明書があれば、手続きを簡略化することができスムーズに申請を行えます。
合格後は月額980円で継続的にライセンスを維持することが可能です。

デイトラ「ドローンコース」が選ばれる理由
UASLevel2 技能認証カード 10時間飛行履歴証明書

理由② 認定試験は全国各地で受験可能!

デイトラでは全国に店舗を構えるドローン会社「ドローンネット社」と提携しているため、ドローンネット社の指定の店舗で商用パイロット試験受けることができます。この試験に合格することでUASLevel2技能認証カードと10時間飛行履歴証明書を取得でき、国土交通省の「包括飛行許可申請」を行う際の手続きをスムーズに行えます。

「包括飛行許可申請」がスムーズ!
デイトラ「ドローンコース」が選ばれる理由

理由③ 圧倒的なコスパの良さ!

デイトラはここまで凝縮した内容にも関わらず、業界最安級で提供しています。
この圧倒的なコスパもデイトラの特徴の一つです。

デイトラ「ドローンコース」が選ばれる理由

フリーランスから絶大支持!日本初、SNSから生まれたオンラインスクール「デイトラ」が支持される理由とは?

日本初、SNSから生まれたオンラインプログラミングスクール
2019年1月、Twitterで投稿された「#30DAYSトライアル」というハッシュタグからデイトラは生まれました。
毎日1つ、プログラミング学習ステップを投稿し始めたところ、「やる気はあるけど何を勉強すればいいのかわからない」という人達に具体的な学習内容を示すデイトラはあっという間に拡散され、数日で1200人もの方が参加。
2019年12月にはデイトラ関連のタグは月間600万インプレッションを突破。
転職に成功した方、フリーランスになった方から「デイトラに出会って人生が変わった」という嬉しいお言葉も頂いています。
Twitterでの学習企画から始まったデイトラは、スクールとなった現在も他に類をみない 「低価格」と「楽しく学べるステップ」 を大事にしています。
これからも敷居はできるだけ下げて、たくさんの方に「きっかけ」をお届けします。

フリーランスから絶大支持!日本初、SNSから生まれたオンラインスクール「デイトラ」が支持される理由とは?

オンラインスクール「デイトラ」の特徴

①業界最高レベル! 圧倒的なコストパフォーマンス

オンラインスクール デイトラの特徴、業界最高レベル! 圧倒的なコストパフォーマンス
例えばWEBコースの場合、プロのエンジニアによる一年間のサポート付きで99,800円です。新しいことへの挑戦に高額な初期費用は必要ありません。「プログラミングに興味があるけど何十万も払うのは厳しい」という方におすすめです。

②ゴールから逆算した分かりやすいステップ

オンラインスクール デイトラの特徴、ゴールから逆算した分かりやすいステップ
デイトラは、1日1題のステップ形式で一定のレベルに到達するようゴールから逆算で設計しています。「副業で月5万」「企業に転職」など、目標別に学習ステップを用意していますので、何を勉強すればいいのか迷う心配はありません。

③リアルすぎる「想定月収」

オンラインスクール デイトラの特徴、リアルすぎる「想定月収」
デイトラではレッスン難易度ごとにスキル価値を試算しており、学習の進捗度によってあなたの想定月収が分かります。 学習を進めてどんどん想定月収をあげましょう。

④全コースでメンターが学習を支援

オンラインスクール デイトラの特徴、全コースでメンターが学習を支援
ンターは全員厳しい審査を通った人のみ。デイトラでは「実践的な現場のアドバイス」や「ユーザに寄り添ったアドバイス」を重視しています。学習内容への質問や作品へのフィードバックなど、コースごとに決められた形でメンターがつきます。

⑤学習後のキャリアもサポート

オンラインスクール デイトラの特徴、学習後のキャリアもサポート
こちらはオプションとなりますが、「フリーランス独立サポート」など、学習後のキャリアサポートも用意しています。 「勉強を勉強で終わらせたくない!」という方におすすめです。

Twitterで #デイトラ で検索

#デイトラ」で検索すると受講している方のツイートも見れます!Wordpressを使ったWeb制作やデザイン。プログラミングたドローンなどスキルアップに是非ご活用ください。

デイトラはこちら

https://www.daily-trial.com/