【英進館】小・中学生向けにオンライン授業の拡充による自宅学習を支援

動画配信、双方向・リアルタイム通信による充実した教育を提供

英進館株式会社(本社:福岡市中央区今泉、代表取締役社長:筒井俊英)は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う休業要請による休館で通塾できない受講生(以下:館生)へ向け、2020年4月13日以降、映像授業の配信による館生への自宅学習支援の実施を開始いたしました。

学年・クラス毎に作成する学習予定表に伴った授業カリキュラムを専用WEBサイトを通じて随時配信。在宅のまま既存水準以上の学習が可能となるプログラムを準備いたします。

4/21(火)から、一方的な配信による学習の遅れや不安等を解消する対応としてオンライン会議ツール「ZOOM」を用いた双方向コミュニケーションによる教育を図ってまいります。

英進館

■休館に伴う自宅学習への対応予定 ※

対象:小・中学生
期間:第1期(4/13~4/19)、第2期(4/20~5/1)
科目:国語、算数、数学、理科、社会、英語

【1、第1期(4/13~4/19)】

① 映像授業の配信

大手動画配信プラットフォームサービスを利用した授業動画の配信を実施。通常授業の125~170%に相当する量の授業動画に加え、特別プリントの配布等、通常授業と比べ量・内容ともに充実したコンテンツの提供をいたします。

② AIを搭載したデジタル学習コンテンツの活用

IT学習コンテンツ「Monoxer」(AI搭載暗記学習アプリ)、「すらら」(無学年式AIアダプティブラーニング)、「atama+」(AIによるオーダーメイド学習)を利用した学習により、お子様一人ひとりに合った学習コンテンツの提供をいたします。

③ 電話によるチェックやアドバイスの実施

お子様のことをよく知る担当教師より個別に電話による学習状況のチェック・アドバイスを実施し、在宅学習においてもお子様のモチベーションが向上するよう努めます。

【2、第2期(4/20~5/1)】

第1期の内容に加え、オンライン会議ツール「ZOOM」を使用し、リアルタイムでの双方向コミュニケーションによる学習支援を実施いたします。

① 毎週のホームルームを実施

毎週決まった時間にクラス担当教師による出席確認や学習内容の確認や振り返り、アドバイスを行います。出席確認ができなかったご家庭にも個別連絡を行い指定時間外の受講を促します。

② ライブ授業配信の実施

クラス毎に指定時間に授業をライブ配信いたします。英進館の精鋭教師陣によるリアルタイムの授業配信により、自宅にいながら他のクラス生と同じタイミングで授業の受講をすることが可能となります。当日、参加できなかった方も後日視聴が可能です。

※状況により内容、期間等は変更になる可能性がございます。

■「Monoxer」について

モノグサ株式会社(東京都千代田区 代表取締役:竹内孝太朗 畔柳圭佑)の提供する記憶定着のための学習アプリ。AIを活用した「eラーニングシステム・学習アプリ」により、先生が覚えて欲しい内容を登録するだけで、記憶するために必要な問題が自動で作成され、生徒は作成された問題をスマホやタブレットのアプリで学習可能。習熟度・忘却度に応じて、リアルタイムで問題の出題頻度や難易度が調整されるため、生徒一人ひとりのレベルにあった学習が実現することができる。
https://corp.monoxer.com/

■「すらら」について

株式会社すららネット(東京都千代田区 代表取締役社長:湯野川 孝彦)の提供する対話型のデジタル教材。全国約550校の学習塾と120校以上の学校が導入し、5万人以上の生徒が利用しているオンライン学習教材。学年の枠を超えた「無学年方式」で自分の実力に合わせて得意・苦手科目を自分のペースで進めていくことが可能。保護者管理画面で学習履歴を細かく確認でき、基礎学力の定着に貢献する。
https://surala.jp/

■「atama+」について

atama plus株式会社(東京都品川区 代表取締役:稲田大輔)の提供するAI(人工知能)を活用したラーニングシステム。一人ひとり100%カスタマイズしたオーダーメイド学習を実現する。AIが生徒の集中度や学習の進捗をリアルタイムで解析、「見える化」を行うことでお子様に対し適切な声掛けの実施が可能となる。全国の塾・予備校に次々と広がっている。
https://www.atama.plus/

■「英進館」について

「自立した社会人の育成」を教育目標に掲げ、九州地方を中心に60教場を展開する、小学生・中学生・高校生向けの学習塾。日本でも有数の精鋭教師陣によるオリジナル教材や指導で、西日本トップクラスの生徒数・合格実績を誇る。
https://www.eishinkan.net/

■会社概要

○社 名:英進館 株式会社
○代 表 者:代表取締役社長 筒井 俊英
○創業: 昭和54年4月
○設立: 平成28年4月1日(グループ再編により英進館株式会社(昭和61年12月設立)を英進館ホールディングス株式会社とし、その100%子会社として新生英進館株式会社を設立)
○住所:福岡市中央区今泉1-11-12 英進館総本部ビル
○資本金: 5千万円(親会社 英進館ホールディングス(株)資本金1億円)
○売上高: 121.8億円(2019年3月期)
○事業内容:中学・高校・大学受験指導、衛星予備校、個別指導、理科実験授業、各種公開テスト、教育講演会、各種入試ガイド、合宿イベント、花まる学習会、学童保育、幼児園ほか
○正社員数: 568名(英進館ホールディングス株式会社含む)
○在籍生徒数 : 37,135名(2019年夏期)
○URL: https://www.eishinkan.net/

■【英進館】小・中学生向けにオンライン授業の拡充による自宅学習を支援
URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000056743.html