AIを活用して健康意識の向上、病気予防、メンタルヘルスの改善などを促す新サービス「ObotAIヘルスケア」提供開始

多言語AIチャットボット ObotAI

株式会社ObotAI(https://obot-ai.com/)は、この度、組合健保や協会けんぽ、人間ドック、クリニック、健診機関、企業を対象とした、AIを活用して健康意識の向上、病気予防、メンタルヘルスの改善などを促す新サービス「ObotAIヘルスケア」の提供を開始いたしました。

ObotAIヘルスケア

「ObotAIヘルスケア」は、ウェルネス・メンタルケア分野に特化したAIヘルスチェックツールです。例えばスマホからいくつかの設問に答えるだけで、現在の健康状態のみならず将来の疾患リスクまでを可視化し、個人の健康に関する意識を高めていくことで特定健診や人間ドック、特定保健指導の受診を促します。

●AIヘルスチェックツール 操作イメージ動画(日本語版)

●AIヘルスチェックツール 操作イメージ動画(英語版)

【「ObotAIヘルスケア」の特長】

[1] 主要な6言語に対応

弊社では社内の各国ネイティブスタッフがデータ入力を随時行っており、高精度な多言語データを提供しております。
ObotAIヘルスケア 6言語に対応

[2] AIによる個人にあわせたオプション検査のご提案

スマホから自分の知りたい項目や数値を選択し、バイタルデータや健診結果から想定される疾患リスクをAIが表示。適切な健康指導やオプション検査をご紹介いたします。設問内容は、顧客ごとに自由にカスタマイズが可能。

●シナリオ機能 設問フローイメージ動画

[3] 主要なSNSや各種ビジネスチャットとも連携可能

WEBチャットだけでなく、主要なSNSや各種ビジネスチャットとも連携が可能。健康診断の受診や特定保健指導への誘導がスムーズに行える高い拡張性を兼ね備えております。
ObotAIヘルスケア SNSや各種ビジネスチャットとも連携可能

【「ObotAIヘルスケア」リリースの背景】

弊社では、今年4月から千葉県、神奈川県、茨城県、静岡県などの自治体や医療機関等を対象に新型コロナウイルス感染症対応の多言語AIチャットボット「COVID-19 Q&A」を無償提供しており、提供開始からわずか1か月半で約4万件のお問い合わせをいただいております。利用者とAIの会話履歴を分析した結果、情勢の推移に伴い利用者の不安や関心事項にも変化が見られるようになり、弊社ではその都度求められている情報の拡充を行なってまいりました。
ObotAIヘルスケア リリースの背景

「COVID-19 Q&A」の提供開始当初は、新型コロナウイルスそのものに関する質問や予防法、症状に関するお問い合わせが多く、4月下旬以降は経済的不安や困窮から助成金・給付金関連のお問い合わせが徐々に増加し、5月半ば頃には長引く自粛やテレワークによる「コロナ鬱」や健康不安に関するものが目立ってまいりました。これらの分析結果と社会的情勢を踏まえて、弊社では人々の健康不安を解消するためのウェルネス・メンタルケア分野に特化したAIヘルスチェックツール「ObotAIヘルスケア」のリリースを決定いたしました。

【今後のサービス展開予定】

現在提供しているFAQ機能やAIが表示した疾患リスクに対する適切な健康指導・オプション検査のご提案に加えて、将来的には、WEB会議サービス「Zoomミーティング」をカスタマイズした多言語オンライン診療ツールを開発して、既存サービスと連動させた医療業界向けITソリューションを展開する予定です。

ObotAIヘルスケア サービスご紹介ページ

https://obotai-healthcare.com/
※上記ホームページは6月上旬を目処に公開予定です

<ObotAI>

ObotAI
ObotAIは、AIを組み込んだ最先端の多言語対応チャットボットです。豊富な7言語(日本語、英語、中国語繁体字・簡体字、韓国語、タイ語、ロシア語)に対応しており、社内に在籍する各国のネイティブスタッフが外国語のデータ入力を手厚くサポート。機械翻訳ではない流暢な会話を実現し、外国人ユーザーにも快適にサービスをご利用いただけます。

ObotAIの特徴

・多彩なユーザーインターフェースと連携が可能!
・専用の管理ツール(CMS)により、通常3ヶ月かかるサービス導入を最短3日で実現!
・クライアントのニーズにあわせた導入しやすい価格帯

ObotAIの導入により期待できる効果

・顧客や社内のお問い合わせ対応を一部自動化することで、業務効率化とコスト削減を実現!
・24時間365日の対応により、機会損失を防ぎ販売促進を向上!
・多言語対応により、海外からの顧客へスムーズなご案内を実現!
・業務マニュアルの共有や社内情報の整理、外国人スタッフへの対応に貢献!
・災害時に必要な情報を多言語で即時提供することで混乱を防ぎ、最適な初期対応を実現!

対応ユーザーインターフェース

・WEBチャット
・LINE
・Facebook Messenger
・WeChat
・KakaoTalk
・Skype
・Slack
・Chatwork
・InCircle
・Microsoft Teams
・Hangouts Chat
・各種AIスピーカー(スマートスピーカー)
・デジタルサイネージ
・Gatebox(最新のプロジェクション技術とセンシング技術を組み合わせたキャラクター召喚装置)
・IoT

ObotAI 紹介ムービー

ObotAI

【会社概要】

会社名:株式会社ObotAI
所在地:東京都渋谷区恵比寿2-6-25上田ビル3F
代表者:代表取締役社長 北見好拡
設立:2019年9月
URL:https://obot-ai.com/
※株式会社MARIANA OCEAN JAPANのObotAI事業を分社化し、新しく「株式会社ObotAI」となりました。
※株式会社MARIANA OCEAN JAPANにて2017年から開発に着手、2018年8月からサービス開始。

事業内容
・多言語ITソリューション事業
・訪日旅行外国人の手配業務 (シンガポール、タイ、ベトナム)

「ObotAI」は、無料トライアルサービスもご用意しております。
ご導入に関するご質問等は、下記の宛先までお気軽にお問い合わせください。

【本件に関するお問合せ先】

株式会社ObotAI
担当:染井潤一
電話:03-3221-5085
メールアドレス:info@obot-ai.com

■AIを活用して健康意識の向上、病気予防、メンタルヘルスの改善などを促す新サービス「ObotAIヘルスケア」提供開始
URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000044.000036236.html


の直前に貼り付けてください。 -->