AIと金融工学の会社「MILIZE」が、メガバンク向けにAI人材育成講座「金融AIの学校」を開講

株式会社MILIZE(本社:東京都港区、代表取締役社⻑:田中 徹、以下「MILIZE」)が、株式会社三井住友銀行(本社:東京都千代田区、頭取CEO:髙島 誠、以下「SMBC」)にて、12月11日付で「金融AIの学校」を開講しましたことをお知らせ致します。

金融AIの学校とは

「金融AIの学校」は、MILIZEがこれまで培ってきたAIのノウハウをもとに金融機関を対象にAI人材の育成を行います。講師は全て現場で経験を積むAIエンジニアであるため、実践に即した講義を受けることができます。

SMBCでは「理論編」と「実践編」で構成される計10回の講義を3コースに分けて実施します。SMBCでは「金融AIの学校」の受講を通して、社内のAIリテラシーを高め、業務効率化を目指します。

「金融AIの学校」では、今後もAI人材育成のために、より良いカリキュラムの作成や分かりやすい講義実施を努めていきます。

MILIZE 金融AIの学校

■関連サイト

金融AIの学校サイト:https://milize.co.jp/ai-sc

■【株式会社MILIZEの概要】

商 号:株式会社MILIZE
本 社:東京都港区芝浦4丁目12番38号 CANAL GATE SHIBAURA 5-6階
URL:http://milize.co.jp/
設 立:2009年
資本金:972,453,000円(資本準備金含む)
代表者:代表取締役 田中 徹
事業内容:
■AIを活用した運用商品開発や相場動向分析システム等の開発及び販売
■AIや金融工学を用いた運用方法、リスク管理、予兆管理などの研究開発
■AIを活用した統合ライフシミュレータ「MILIZE人生設計」の開発及び販売
■AIやITに関するコンサルティング、ビッグデータ処理に関するコンサルティング
MILIZEは金融工学・ビッグデータ・AI・機械学習・ファイナンシャルプラニング等の知識、および、豊富な金融実務経験・システム開発経験を活かし、新しい金融サービスを提供しています。生産年齢人口が劇的に減少する中で、慢性的な人手不足となる日本で労働生産性向上は緊急の課題となっています。 また一方で、 「人生100年構想」で、個人の資産管理のニーズがより一層高まっています。その課題に対し、MILIZEは金融コンサルティング業務・窓口業務を改革することで解決を目指します。 MILIZEはAIとITと金融工学の力を駆使し、教育コストのかかる窓口業務の効率化・ 高度化をサポートし、FD(フィデューシャリー・デューティー)に沿った金融サービスの確立を目指します

■株式会社MILIZE
URL:https://milize.co.jp/news_191225

【CodeCamp】