Snapchatが七夕をお祝いするオリジナル レンズを発表!今年は「Tanabataレンズ」を使って大切な人に写真やメッセージを送ってみよう!

スマートフォン向けの写真共有ソーシャルアプリ「Snapchat(スナップチャット)」を運営するSnap日本代表の長谷川倫也は、七夕をお祝いする為に制作された「Tanabataレンズ」を発表致します。
7月7日は七夕。天の川を隔てて離ればなれになった織姫と彦星が、1年に1度だけ会うことができる特別な日です。
そんな特別な日に、今年は「Tanabataレンズ」を使って大切な人に写真やメッセージを送ってみましょう!

Snapchatが七夕をお祝いするオリジナル レンズを発表

七夕レンズは、七夕にちなんだ笹飾りや短冊と一緒に写真を撮ることができます。キャプションの「もうすぐ会えるかな」は、七夕に織姫と彦星が出会うことからインスピレーションを受けています。しばらく会えていなかった大切な友達や会いたい相手に是非、「Tanabataレンズ」を使って写真やメッセージを送ってみましょう!

【Snap Inc. とは】
Snap Inc.はカメラカンパニーです。当社は、カメラを改革していくことにより、私たちの生活やコミュニケーションの方法を、更に素晴らしいものにできると考えています。 ユーザーの皆さまが自己表現の世界を広げ、毎日を楽しみながら世界を体験し、その喜びを仲間と分かち合うことができるようにすることで、人類社会の発展に貢献していきます。
URL:https://www.snap.com/ja-JP

KINTOKINTO

関連情報

Snap Inc.
今年の七夕は晴れるかな?Snapchatが七夕をお祝いするオリジナル レンズを発表!