Snapchat、今年の母の日はSnapの最新クリエイティブARレンズで感謝の気持ちを伝えよう!

スマートフォン向けの写真共有ソーシャルアプリ「Snapchat(スナップチャット)」を運営する米 Snap(本社:米国 カリフォルニア州、共同創業者兼 CEO:エヴァン・シュピーゲル)は、母の日に感謝の気持ちを伝える為のHappy Mother’s Dayレンズを発表します。

KINTOKINTO

母の日に使えるSnapchatのHappy Mother’s Dayレンズが登場

Snapchat、今年の母の日はSnapの最新クリエイティブARレンズで感謝の気持ちを伝えよう!

今年のSnapchatのHappy Mother’s Dayレンズは、ピンクのバラをテーマにしたARレンズです。賞賛と感謝の象徴であるピンクのバラは、お母さんをどれだけ愛し、感謝しているかを伝えるのにぴったりのモチーフです。

また、「I love you, Mom」レンズは、あなたの頬にお母さんの素敵な笑顔がARで映し出されるレンズです※。このレンズがあれば、お母さんもきっとハッピーになれるはずです。

専用のスナップコードをスキャンして、Happy Mother’s Dayレンズで、お母さんにバーチャルのバラと愛と共に感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。※頬に映し出される画像はスマートフォン上の写真データから選択が可能です。

【Snap Inc. とは】
Snap Inc.はカメラカンパニーです。当社は、カメラを改革していくことにより、私たちの生活やコミュニケーションの方法を、更に素晴らしいものにできると考えています。ユーザーの皆さまが自己表現の世界を広げ、毎日を楽しみながら世界を体験し、その喜びを仲間と分かち合うことができるようにすることで、人類社会の発展に貢献していきます。

関連情報

Snap Inc.