感染対策にファッションを!「新しい生活様式」の新提案。父の日のプレゼントにも最適なマスクケア用品、レザーマスクケースシリーズ「MasK CasE」3製品を新発売

8月 10, 2020

株式会社next is east(本社所在地:山形県米沢市、代表:マンジョット・ベディ)が展開するブランド「mamoru」が、国産牛革製のマスクケースシリーズ「MasK CasE」3製品を新発売します。同時に、6月21日の父の日に向けた特別セールを開催します。

レザーマスクケースシリーズ「MasK CasE」

■「新しい生活様式」におけるマスクケースの価値

訪問先でお茶を頂くとき、外食をするとき、蒸れたマスクを交換するとき、3密でない状況でマスクを外すとき。様々な場面で「外したマスク」をどう扱うかはウィズコロナの新しいエチケットになっています。本格的な夏が近づき感染症と熱中症の双方に注意する必要があり、マスクを付け外しする機会は今まで以上に増えると見込まれ、より一層このエチケットは重要になってきます。
また、マスク自体の存在価値も大きく変わってきています。眼鏡が数百年かけて一部の人の特別な道具から誰もが身に着けるファッションアイテムになったように、もはやただの衛生用品ではありません。世界的な需要の高まりの中で、手作りマスク・デザイナーズマスクはファッションの要素を大きく持つようになっています。
そうした新しい生活様式を衛生に配慮しながらおしゃれに楽しむためのアイテムが、マスクケースです。外したマスクを畳んで仕舞うことで、マスクの裏表が直接触れ合わないようにします。また、気になる面との接触を避けられるため、直接触れる場合に比べて菌や汚れなどが付着しにくくなり衛生的にマスクを保護することができます。大切なマスクを長持ちさせることは、環境配慮の観点でも有効です。

■「MasK CasE = Mask as Kindness, Case as Etiquette」

「MasK CasE」は、国産牛革から一つ一つ丁寧に仕上げられた、レザーマスクケースです。コンパクトさを追求し、ジャケットの内ポケットや鞄の中など、場所を選ばずに大切なマスクを仕舞うことができます。柔らかく手に馴染む牛革は優しくマスクを保護し、長く使うことで同じものが一つとしてない革特有の風合いが出てきます。機能性と遊び心を兼ねそろえたデザインと、ファッションのアクセントとなるカラーで、フォーマルから日常使いまで幅広いシーンで使用することができます。
土星の衛星の名を冠した3つの商品はそれぞれが個性を持っており、好みや気分に合わせてお使い頂けます。決して主役ではないけれど、常に近くに寄り添って主役を支える、そんな願いを込めた製品名です。「MasK CasE」は長く・広く使える、いつも持ち歩きたくなる自分だけのニューパートナーとして、一歩先のおしゃれを楽しむあなたを演出します。
各製品はmamoru公式オンラインショップにて6月13日より販売を開始し、6月18日頃から順次発送を開始予定です。

■各商品詳細

商品名 Rhea(レア) Pandora(パンドラ) Atlas(アトラス)
寸法 開時 170×170×2 [mm]
閉時 170×70×30 [mm]
開時 150×158×1.5 [mm]
閉時 150×70×25 [mm]
開時 170×168×1.3 [mm]
閉時 170×45×35 [mm]
重量 34g 30g 32g
素材 国産牛革 国産牛革 国産牛革
カラー ターコイズブルー レッド/グリーン オレンジ/イエロー
価格 3,200円(税込み) 3,200円(税込み) 3,400円(税込み)

詳しくは、「MasK CasE」商品特設サイトをご覧ください。

レザーマスクケースシリーズ「MasK CasE」
レザーマスクケースシリーズ「MasK CasE」
レザーマスクケースシリーズ「MasK CasE」

■父の日に向けて

momoru公式オンラインショップでは、6月21日の父の日に向けて、2020年6月22日23:59までの期間限定で「MasK CasE」各製品を10%引きで販売致します。緊急事態宣言下でも外で仕事をせざるを得なかったお父さん、緩和後に外出機会が増えているお父さんに対して日頃の感謝を届けるお手伝いをします。また、自粛期間中で母の日のプレゼントを渡しそびれた人や思うようなプレゼントができなかった人に対しても、セットで購入してご夫婦にプレゼントすることを提案しています。いつまでもカッコよく元気でいてほしいという想いを、目に見える形で渡すことができるプレゼントです。

■世界を代表するクリエイティブディレクターが山形の技術を世界に

「MasK CasE」は、世界的クリエイティブディレクターであるマンジョット・ベディが、山形のモノづくり企業とタッグを組んでデザイン・開発した新しいエチケットグッズです。マンジョットは、外したマスクの置き場所に困っている人、他の人が外したマスクを自分のテーブルに置かれて困っている人を見て、マスクケースに潜在的な需要があると感じていました。そこで、マンジョットが山形県内の数多くの企業と話した中で、皮革加工の経験を持つ企業をパートナーとし、マスクケース開発プロジェクトは始まりました。マンジョットがグローバルスタンダードなデザインと地域の技を組み合わせてプロデュースすることで、優れた技術を持っているが製品開発の経験がなかった地域の企業が、自分たちの手で世界に通じるモノを作ることができました。
マンジョット・ベディは、これからの日本を支えていくのは地方であると強く信じています。地方には宝物のように優れた技術や技能を持った方たちがたくさんいます。そういった方々と組むことで新しいものを生み出していくことができます。そして、そういった力をグローバルに広げていく。「MasK CasE」開発はその為の第一歩になります。
マンジョットが代表を務めるnext is eastでは、その地に根付き受け継がれてきた技術を、潜在するニーズにマッチさせ世界に対して魅せていくことで、ローカルのモノづくりをグローバルに繋げていくことを目指しています。

レザーマスクケースシリーズ「MasK CasE」
レザーマスクケースシリーズ「MasK CasE」

■マンジョット・ベディ プロフィール

マンジョット・ベディ プロフィール
「next is east」代表/ECD。1969年インド・ニューデリー生まれ。外交官の父の仕事で、2歳より世界各地を巡り、17歳で来日。1997年広告会社に入社。クリエイティブ・ディレクターとして数々のCMを制作。25年間の広告業界での豊富な経験の中で、伊勢神宮をはじめとする日本の魅力発信を担う一方で、トヨタ自動車/レクサスなど、数多くの日本企業のアウトバウンド施策に携わる。経営者視点でクリエイティブ戦略を立案するグローバルブランディングのプロフェッショナル。

■ブランド「mamoru」について

自分の命、近くにいる家族や仲間の命、そして環境や経済を守るために、山形からこのプロジェクトは立ち上がりましたウィズコロナにおいて、マスクをはじめとする身を守る道具はこれまで以上に重要な意味を持ってきています。そしてそれらは新常識として私達の生活により一層浸透していくことでしょう。一方で、環境問題などの問題が消えたわけではなく、私達は引き続きそういった問題に取り組んでいく必要があります。SDGs(持続可能な開発目標)に掲げられる各ゴールに少しでも近づくことを、自分たちの身を守りながら推進していかなくてはいけません。山形からその手助けをしていきます。Mamoruは、今の時代に必要とされるツールを、SDGs達成に結び付けて開発し、より多くの方に届けていくことで、人も環境も守っていきます。

レザーマスクケースシリーズ「MasK CasE」

■販売、関連Webサイト

「MasK CasE」商品特設ページ:http://mamoru.nextiseast.jp/maskcase
mamoru公式オンラインショップ:https://mamoru-shop.nextiseast.jp
mamoru公式インスタグラム:https://www.instagram.com/mamoru_by_nest
株式会社next is east ホームページ:https://www.nextiseast.jp
mamoruホームページ:https://mamoru.nextiseast.jp

商品紹介動画:https://youtu.be/J_-GOaaq8N0

■感染対策にファッションを!「新しい生活様式」の新提案。父の日のプレゼントにも最適なマスクケア用品、レザーマスクケースシリーズ「MasK CasE」3製品を新発売
URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000059704.html


の直前に貼り付けてください。 -->