ハースト婦人画報社、『エル・ジャポン』12月号(10月28日発売)付録は、とんだ林蘭さんデザインの抗菌マスクケース

石灰石を主原料とした注目の新エコ素材「LIMEX」を使用/人気企画「エル・メン」は拡大版!伊藤健太郎さんと志尊淳さんが登場

世界45の国と地域で発行され、世界最大級のネットワークを持つ女性ファッション誌『ELLE Japon(エル・ジャポン)』 (発行:株式会社ハースト婦人画報社 本社:東京都港区、代表取締役社長:ニコラ・フロケ)は、アルジェリア出身の女優、リナ・クードリを表紙に迎えた12月号「ドラマが教えてくれること」を10月28日(水)に発売。付録にはアーティストのとんだ林蘭さんがデザインしたマスクケースが登場!

ハースト婦人画報社、『エル・ジャポン』12月号(10月28日発売)付録は、とんだ林蘭さんデザインの抗菌マスクケース

■付録 「とんだ林蘭デザイン 抗菌マスクケース」はサステナブル&ハッピー!

今号の付録はミュージシャンや有名ブランドとの数々のコラボレーションでも注目されている、人気アーティストのとんだ林蘭さんがデザインしたマスクケース。 コロナ禍において、外出の際にマスクをすることがニューノーマルとなりました。それに伴い、マスクケースもまた、毎日持ち歩きたいアイテムのひとつとなりました。実用性とおしゃれさを兼ね備えたマスクケースで、毎日のウイルス対策もエコでハッピーに!

ポイント1―ハッピーなデザイン

街中でよく見るマスクケースとは全く違う、鮮やかでハッピーなデザインをしてくれたとんだ林蘭さん。「ぐんぐんと明るい方へ伸びていく、力強い生命力をイメージした」というデザインは、見ているだけで気持ちも明るくしてくれます。

ポイント2―実用性

本体は19.1×10.3cmとコンパクトで小さめバッグでもかさばらないサイズ感でありながら、中には2つのポケットがあり、未使用の予備のマスクと使用中のマスクを分けて、清潔に持ち運ぶことが可能です。さらにアートワークが入った外側と内側にSIAAが定義する3つの基準を満たした抗菌加工を施しており、テーブルに置いたりバッグにいれても安心です。

ポイント3―サステナブルな素材

素材には株式会社TBMが開発した「LIMEX(ライメックス)」を使用。LIMEXは、石灰石を主原料にする、ブラスチックや紙の代わりとなる新素材です。石油や水、木に比べて資源の枯渇リスクが低く、国内でも自給自足できる石灰石を有効活用することで、地球の資源問題に貢献できることで注目されています。

<とんだ林蘭 プロフィール>

大胆な色彩感覚、独自のウィットに富んだ世界観が人気のアーティスト。広告ビジュアルやミュージシャンのカバージャケットなど多岐で活躍。最近では、ミュージックビデオのディレクションなど動画制作も行う。
http://tondabayashiran.com/

■今号は拡大版![エル・メン プラス] 伊藤健太郎/志尊淳

旬な男性を紹介する人気不定期連載「エル・メン」を、今号では「エル・メン プラス」として拡大版でお届けします。いつも映画やドラマで魅せる姿とは一味違う、モードでセクシーな二人をお見逃しなく。

伊藤健太郎/「伊藤健太郎の男気」

伊藤健太郎/「伊藤健太郎の男気」
photo BUNGO TSUCHIYA/tron

映画やドラマへの出演は途切れることなく、10月号からエルでスタートした連載も大好評の伊藤健太郎さん。人気、実力ともに勢いを増すなか、あくまで自然体を保つ人気俳優の魅力に迫ります。また、インタビュー内では伊藤さんが落ち込んだときに復活できる「魔法の言葉」も教えてくれました。
【本誌インタビュー抜粋】
あくまで自然体の伊藤さん。自身の現在の状況について聞かれると・・・
「2年後くらいに飽きられる時期が来ると思ってるんです。(中略)そこで踏ん張れるかどうかで20年後30年後の自分がどうなるかが決まってくるだろうから、怖いけど楽しみだなって」

志尊淳/「志尊淳、貫く覚悟」

志尊淳/「志尊淳、貫く覚悟」
photo YUSUKE MIYAZAKI/sept

インスタライブや監督デビューなどマルチな活躍を見せる志尊淳さんが本誌初登場。モードなルックを着こなし、インタビューでは自粛期間を経た今の気持ちや、その驚くべき行動力の源について語ってくれました。
【本誌インタビュー抜粋】
自粛期間中に実施した医療従事者へのチャリティ活動について
「これまでなら、自分の家の中をみせるなんてとんでもなかったです。(中略)俳優としての価値うんぬんより、誰かのためにやりたいことを優先したかったから、悔いはありません」

■『エル・ジャポン』2020年12月号 その他主なコンテンツ

・ 海外ドラマが教えてくれること
・ ペットと目指す幸せな未来
・ アーティストたちの愛の物語
・ 気分の上がるジュエリーが好き!
・ キレイの秘訣は毛穴にあり!
・ 【ELLE MEN Plus】伊藤健太郎「伊藤健太郎の男気」/志尊淳「志尊淳、貫く覚悟」
・ 【フランス版ELLE75周年記念】エルの75年をプレイバック!

[発売日]2020年10月28日(水)
[価格]通常版:790円(税込)
[販売書店]全国の主要書店、ネット書店、ELLE SHOP
[ELLE SHOP]https://elleshop.jp/web/commodity/000/304900201201/
[エル・オンライン]https://www.elle.com/jp/

『エル・ジャポン』について

世界でもっとも愛されているファッション誌『ELLE(エル)』の日本版として1989年『エル・ジャポン』(毎月28日発売)は創刊されました。そのコンセプトは「Open your appetites – 好奇心いっぱいに生きて」。1945年のフランスで初めての『エル』が発刊されたとき、『エル』の創始者であるエレーヌ・ラザレフが読者に向けて語りかけた言葉です。ファッションをキラーコンテンツに、ビューティ、カルチャー、ライフスタイルなど、今に生きる女性たちを元気にするメッセージと明日へのイメージを高感度に発信します。そして1996年、初の女性誌ウェブマガジンとして誕生したのが「エル・オンライン」。今や20年以上の歴史を持つ「エル・オンライン」は、時代のニーズに合わせて進化を続け、デジタルファッションメディアのパイオニア的存在として、圧倒的なボリュームのオリジナル記事を毎日更新しています。
また、『エル・ジャポン』の雑誌には、国際的な森林認証制度を運用する第三者機関 FSC ®※1※2 (®は上付き文字)及びPEFC ※3 によって認められた「環境に配慮した」「地球にやさしい」紙と、環境負荷低減を目的に生産され、再生産可能な植物由来の油及びそれらを主体とした廃食用油等をリサイクルした再生油を原料とした植物油インキを使用しています。

※1 Forest Stewardship Council Ⓡ:森林管理協議会 (®は上付き文字)
※2 当社はFSC ® 認証製品を取り扱っています(FSC ® C103651)(®は上付き文字)
※3 Programme for the Endorsement of Forest Certification Schemes:森林認証プログラム

『エル・ジャポン』12月号(10月28日発売)付録は、とんだ林蘭さんデザインの抗菌マスクケース!


の直前に貼り付けてください。 -->