インバウンドプロモーション成功の秘策!4月3日から日本美食がAlipayアプリ内に訪日外国人向けのグルーポン系機能『TakeMe クーポン』を追加

インバウンド集客サービスを提供する日本美食株式会社(東京都千代田区 代表取締役社長:董路〔ドン ルー〕、以下日本美食) は4月3日から中国最大級の決済プラットフォームAlipayに訪日外国人向けのグルーポン系機能『TakeMe クーポン』を提供することをお知らせ致します。

AlipayアプリのO2O機能

日本でクーポン市場は年々広がっており、有名キュレーションサイトやポータルサイトの取り扱いが話題となっていますが、中国でもクーポン文化は幅広く浸透し、中でもグルーポン系の事前購入型クーポンの人気は非常に高まっています。Alipayアプリ内では現在、中国国内ユーザー向けのグルーポン系機能を有しており、大人気コンテンツの一つとなっています。

このような背景の中、2019年4月3日より日本美食が訪日外国人向け日本店舗紹介機能としてグルーポン系機能『TakeMe クーポン』の取り扱いを開始いたします。『TakeMe クーポン』は掲載店舗の「魅力的なサービス」から検索できる事前決済型のクーポンとなっています。Alipayアプリ内での露出度も高く、利用店舗の魅力的なサービスを直接プロモーションする事を可能にします。現在、日本ではインバウンド景気が好調で中国メディアで掲載された店舗は訪日外国人の取り組みに成功しています。この度のAlipay内への『TakeMe クーポン』の実装はドタキャンやNo Showリスクのない中国最大級メディアでの訪日外国人向け事前購入型クーポン機能となります。

 

 

Alipayの利用状況

ALIPAYは2018年11月末にグローバル戦略的パートナーと共に利用者数が9億人突破と伝えた約一ヶ月後に、利用者数が10億人を超えたと発表しました。ユーザー数が飛躍的に成長している決済およびライフスタイルプラットフォームです。Alipayは決済サービスに留まらず、生活全般のあらゆるサービスと連携しており、多くの訪日外国人ユーザーも毎日ALIPAYでクーポンやキャンペーンを盛んに探しています。

インバウンド集客手法のトレンド

インバウンド集客を成功させるには海外メディアでの露出が不可欠です。現在、訪日中国人は日本のグルメメディアではなく、中国国内メディアを参照して来日しています。そのため日本における訪日中国人集客の成功には中国最大級メディアでの露出が最大の効果を発揮し、『TakeMe クーポン』はインバウンド集客成功の大きなポイントとなり得ます。今後も日本美食では本当に魅力のある日本の観光資源を適切にプロモーションするソリューションを提供して参ります。

■日本美食株式会社
URL:http://www.japanfoodie.jp