【株式会社ゼネサン】150万枚受注済のマスク購入先を分析

公的機関・法人・個人向けマスクの販売先分析

《株式会社ゼネサン》(静岡県静岡市)は、ホワイト不織布三層使い捨てマスクを200万枚確保(31円/枚~)、5月5日から受注を開始し、全国の自治体・各種公的機関・法人及び個人から150万枚マスクの注文を受けました。5月9日から順次全国に出荷しました。このため、マスクの購入先について分析を行いました。

関連記事

【200万枚在庫確保】3層不織布マスクを(原価31円/枚~)公的機関・法人・個人へご提供
https://prtimes.jp/main/action.php?run=html&page=releasedetail&company_id=57315&release_id=3&owner=1

株式会社ゼネサン

【ホームページ】 http://www.zenesun.com
【ネットショップ】 https://zenelife.stores.jp

【ご注文方法】

◆公的機関・一般法人様

・FAXのご注文:054-340-9789
・メールのご注文: zenelife@zenesun.com
公的機関用注文書:http://www.zenesun.com/images/sf.pdf
一般法人様用注文書:http://www.zenesun.com/images/hj.pdf
お急ぎの方は電話での対応も可能
電話番号:054-340-9788  担当者:朱(シュ)
携帯番号:090-8366-4830 担当者:朱(シュ)

◆個人様

・弊社のネットショップ:https://zenelife.stores.jp

新型コロナウイルスの影響により、市場に粗悪品のマスクが大量に出回っているなか、株式会社ゼネサンとして、皆様に安心、安全に使用できるため、中国の生産段階から心を掛けています。
マスク生産過程からコンテナ載せるまで、現場での指導・検査・検品などを実施していました。
不良品”0%”の目標を掲げて、生産時・中国出荷前・日本出荷前との3回検品を行いました。

株式会社ゼネサン マスク購入先分析
株式会社ゼネサン マスク購入先分析

5月5日に注文受付の同時に全国から大量の注文や問い合わせがあり、1週間で受注は150万枚を達しました。
マスクの検品や出荷準備を経て、5月9日から出荷を開始しました。

今回受注済のマスクの購入先について分析

・公的機関・法人・個人の比率(マスク購入枚数比)

マスクの購入枚数比に関して、一般法人様は最も多く、79%を占めています。その次は全国の個人様から14%の注文を受けました。また、公的機関からの注文も7%を占めています。

株式会社ゼネサン 公的機関・法人・個人の比率(マスク購入枚数比)

・公的機関部門別(部門数比)

公的機関では最も多く占めているのは全国の保育園・幼稚園であり、76%を占めています。この内、自治体の管理部門を統括購入し、各保育園・幼稚園に分配されるものと各保育園・幼稚園を独自での購入されるものもあります。この結果から小中高等の学校が緊急制限を受けて休校をされたが、保育園・幼稚園の多くが休園できず、マスクの需要が依然高くなっています。
また、廃棄物処理部門の購入も8%を占めている、廃棄物処理は国民の生活に不可欠であるため、休業ができず、マスクは不可欠品であるためです。

株式会社ゼネサン 公的機関部門別(部門数比)

・一般法人業種別(法人数比)

一般法人業種別を分析すると、小売業が最も多く、26%を占めています。その理由は一部の小売業者が自社用と販売用のため、仕入れたことであります。
また、製造業に関しては、従業員に配布するため、多くの購入がありました。さらに、全国の福祉施設について、20%を占め、依然としてマスクの需要が高くなっています。

株式会社ゼネサン 一般法人業種別(法人数比)

・個人様都道府県比(購入枚数比)

全国の皆様から大量の注文を受け、その購入枚数の比率について、東京都は最も多く、14.91%を占めており、
その次は株式会社ゼネサンの所在地である静岡県の方々から多く購入され、全体の11.2%を占めています。
更に、神奈川県、北海道、埼玉県、愛知県、大阪府…順次にマスクの購入枚数を減少している結果であります。

株式会社ゼネサン 個人様都道府県比(購入枚数比)

■【株式会社ゼネサン】150万枚受注済のマスク購入先を分析した 公的機関・法人・個人向けマスクの販売先分析
URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000057315.html


の直前に貼り付けてください。 -->