いちから、インドへ本格進出!インドVTuberグループ「NIJISANJI in」始動!

海外3ヶ国目は、成長著しい灼熱の国・インドへ。VTuber文化を0から生み出す新たな挑戦が始まる。

VTuber / バーチャルライバー事業「にじさんじプロジェクト」の運営を行ういちから株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役:田角陸、以下「いちから」又は「当社」)は、インドでのVTuber事業「NIJISANJI in」(読み:にじさんじアイエヌ)を始動いたします。また、プロジェクト開始と同時に、VTuberオーディション第一弾の開催を発表いたします。

いちから、インドへ本格進出!インドVTuberグループ「NIJISANJI in」始動

【いちから、インド進出!】

VTuber / バーチャルライバー事業「にじさんじプロジェクト」の運営を行ういちからは、海外3ヶ国目となるインドでのVTuber事業「NIJISANJI in」を始動いたします。

NIJISANJI inに関する情報はこちらからご覧ください(英語メインでの運用予定です)

・公式Facebook:https://www.facebook.com/nijisanji.india/
・公式Instagram:https://www.instagram.com/nijisanji_india/

【インド進出の背景とエンタメ文化】

いちからの海外進出は、中国VTuber事業(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000058.000030865.html)
インドネシアVTuber事業(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000076.000030865.html)に引き続き3ヶ国目となります。

インドは世界第2位の人口(約13.4億人・日本の約10倍)、面積は世界第7位(同約9倍)を誇る南アジア地域随一の国家であり、長い歴史と多様な民族や文化を持つ国です。国の平均年齢は27歳(日本は47歳)、年間の出生数は2500万人(同90万人)と非常に若く経済発展著しい国で、いちからの新たな挑戦が始まります。

インドはエンターテイメント文化の土壌の強い国として知られています。”Bollywood”(ボリウッド、インド映画の通称)、音楽、クリケット(人気スポーツ)はインド国内で広くカジュアルに楽しまれているエンタメコンテンツです。また、Netflixを始めとした数多くのOTT(over-the-top、動画配信サービス)やYouTube・TikTok・Instagram等で活躍するインフルエンサーなど、沢山のエンタメがこの地に集結しています。

さらに、インドではゲームやアニメ、コスプレといったジャンルの人気も発展しつつあり、VTuberとの親和性の高さも予想されます。

※統計データはThe World Bankホームページ、厚生労働省「人口動態統計」より。

【キャラクター紹介】

NIJISANJI inの第一弾オーディションでは下記のVTuberを募集します。
また、下記のキャラクター以外にも順次VTuberが追加されていく予定です。

■ Aadya (アディア)

いちから Aadya (アディア)

<プロフィール>
「最初の」「素晴らしい」という意味が込められた名前。
自称21歳の19歳のティーンエイジャー、真面目さが足りないとよく言われる。
花が好きで、ラッキーナンバーを信じている。

■ Vihaan (ビハン)

Vihaan (ビハン)

<プロフィール>
「夜明け」「新時代の到来」という意味が込められている。ゲームが大好きで、趣味が高じて配信を始めることに。ちょっとうるさい。

■ Noor (ヌール)

 Noor (ヌール)

<プロフィール>
「コ・イ・ヌールダイヤモンド」、「光」が語源。錬金術師で、実年齢は誰も知らない。自分の心のよりどころになるかもしれない、と配信を始める。

■いちから株式会社
URL:https://www.ichikara.co.jp/