息のし易いマスク Victorian Mask (ヴィクトリアンマスク)を使ってみました

現在、様々なマスクが販売されていますが、今回は男女問わず人気のVictorian Mask (ヴィクトリアンマスク)を使った感想になります。発売当初から人気でしたが2年もマスク生活が続くと季節によってはかなり息苦しさを感じます。

特に冬は乾燥しててお肌も荒れる…夏は暑くて息苦し…という方にお勧めしたいマスクです。

KINTOKINTO

4層構造の不織布マスク

Victorian Mask (ヴィクトリアンマスク) を使った感想

今回は可愛いアプリコットピンクを購入してみました。他にもホワイトはもちろん。ブラックやグレー。ベージュカラーなど10色展開で販売しています。Amazonだとミントの香りもあるので11種類から選べます。

購入出来る枚数も5枚、30枚、50枚、100枚、365枚入りとまだ使った事が無い人でもお試し出来るので嬉しいです。ヴィクトリアンマスクの特徴は「息がしやすく」、「口紅やメイクが付きにくい」、という事もあって口元の形状はテレビや街でも良く見かける人体工学に基づいた口元設計でダイヤモンド形状になっています。

耳も痛くならない、メガネも曇りにくいマスク

Victorian Mask (ヴィクトリアンマスク) を使った感想

長時間着用していても耳が痛くならない様に平らで柔らかい不織布で作られています。実際に1日使っていても顔とマスクの隙間は小さくメガネも曇りにくくメガネが必須の方も試してみると良いと思いました。

顔とマスクの隙間が無い分、息苦しいのでは?と思いますが、口元が空いているのと通気性の良い素材を使用しているので蒸れにくく息はし易かったです。

Victorian Mask (ヴィクトリアンマスク) を使った感想

ノーズフィッター入りなので仕事中や通勤、通学時などにもずれてきません。

写真では開封していますが、5枚入りでも1枚ずつ個別包装なのでバッグに入れておく事も可能です。

まとめ

現在、Victorian Mask (ヴィクトリアンマスク)はネットは買わなくても薬局などで購入出来ます。ネット注文だと不安…という方も普段使っている不織布マスクとお出掛けの際に付け替えるなど試す価値のあるマスクです。

私は近所用は50枚入りのマスクにしたり、満員電車など乗る際にはVictorian Mask (ヴィクトリアンマスク)を付けて通勤しています。

いつまでマスクが必要なのか全く見えない状況ではありますが、花粉症対策にもインフルエンザ対策にもなるのでマスクをしていても集中出来る状態が一番ベストだと思います。

※マスクはウイルスを完全に防ぐものではありません
※個人の感想です

Amazon限定で小さめサイズも販売中