宝島社、【50回洗ってもOK】親子で使える高機能ガーゼマスクが登場!「北欧デザイン」選べる11種・3サイズ展開

“ハイドロ銀チタン🄬”でかぜ・飛沫・花粉・PM2.5対策

宝島社、医師×タオル職人が考えた kippis®ソフトガーゼマスク BOOK

概要

ファッション雑誌販売部数トップシェア(※1)の株式会社宝島社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:蓮見清一)が保有する北欧デザインのブランド「kippis®(キッピス)」より、『医師×タオル職人が考えた kippis®ソフトガーゼマスク BOOK』全11種を発売します。無地グレー(小さめ、ふつうサイズ)は2020年11月30日(月)より、シロクマ柄やハート柄など計9種は、2020年12月17日(木)より、全国の書店・コンビニ・宝島チャンネルで購入することができます。同商品はDR.C医薬株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:岡崎成美 以下DR.C医薬)と、タオル美術館グループ・一広株式会社(本社:愛媛県今治市、代表取締役社長:越智康行 以下タオル美術館グループ)が共同開発した、市川海老蔵さん・渡辺直美さんのテレビCMでも話題の「ハイドロ銀チタン®マスク」とのコラボ商品となっています。

「kippis®(以下、キッピス)」とは、宝島社が開発・プロデュースし、2012年にスタートしたライフスタイルブランドで北欧在住のデザイナーが描く、自然や暮らしをモチーフにした温かみのある柄が特徴です。これまでも、「生活の中でデザインを楽しむ」という理念を通して繋がった企業と、商品の共同開発を行い、服飾や手芸用品、シャンプー、コーヒー、食品等を販売してきました。特にコロナ禍で人気となったのは、キッピスのテキスタイル(布)です。ステイホーム期間中など、マスクを作ることをきっかけに手芸を楽しむ方が増えたことから、一時は品切れ状態になったことも。そんな人気のキッピス柄が高機能マスクとなって登場しました。

宝島社、医師×タオル職人が考えた kippis®ソフトガーゼマスク BOOK

同商品は、ふつう・小さめ・こどもの3サイズ展開で、ハイドロ銀チタン®(※2)により、いつでも清潔に保つことができます。さらに、防御フィルターによるウイルス飛沫の対策のほか、ソフトガーゼの生地により長時間着用しても快適な着け心地になっています。
宝島社は今後も、企業理念である「人と社会を楽しく元気に」のもと、独自の女性マーケティング力と編集力を活かし、異業種の企業や流通とコラボレーションしながら、より多くの方に喜んでいただける商品の開発やサービスのサポートなど、様々な業界の活性化に寄与してまいりたいと考えています。

※1 日本ABC協会 雑誌発行社レポート2020年上半期(1~6月)
※2 医師の発想で生まれた光触媒を応用した「DR.C 医薬」独自のクリーン技術。花粉やホコリ、自分の汗やニオイなど私たちが不快と感じるもののタンパク質を吸収・分解して、清潔に保つ。

宝島社、医師×タオル職人が考えた kippis®ソフトガーゼマスク BOOK

50回洗濯しても効果が持続!花粉・ウイルス飛沫・PM2.5対策ができる防御フィルター入り

宝島社、医師×タオル職人が考えた kippis®ソフトガーゼマスク BOOK

① ハイドロ銀チタン🄬加工

花粉やホコリ、自分の汗やニオイなどを不快と感じる物のタンパク質を吸収・分解し清潔に保ちます。

② ガーゼマスクの弱点を克服

不織布のマスクと違い、通気性の良いことがポイントのガーゼマスクは、花粉やウイルス飛沫の防御機能が低いという弱点がありました。このマスクの最大のポイントは、防御フィルターがあること。花粉粒子・微粒子・バクテリア飛沫・ウイルス飛沫を99%カットでき、50回洗濯しても99〜96%カットの効果を持続できます。(左図参照)

③ 立体カーブ設計

ソフトガーゼマスクは高い縫製技術による立体カーブ設計になっており、隙間が生まれにくいので飛沫対策もばっちり!

▼DR.C医薬とは・・・

ハイドロ銀チタン® Hyd[AgTiO₂] という独自のタンパク質分解技術を応用し、感染症・アレルギー疾患治療開発を専門とする創薬会社です。DR.C医薬はハイドロ銀チタン®を活用したタオルや衣類など、私たちの生活を清潔でより快適に導いてくれる様々なコラボ商品を開発・発売しています。
DR.C医薬 https://drciyaku.jp

▼タオル美術館グループとは・・・

日本一のタオル産地・愛媛県今治にある老舗タオルメーカーです。生活に欠かせない高品質なタオルを、人々のライフスタイルに合わせて提案しています。タオル生産で培った技術を駆使し、マスクはもちろんルームウェアや寝具も展開。私たちが毎日を心地よく過ごす手助けをしてくれる、素敵なアイテムがたくさん揃っています。
タオル美術館グループ
https://www.towel-museum.com
オンラインショップ
https://www.towelmuseum-shop.jp

お近くの書店・コンビニほか、オンラインストアでも購入できます

宝島社、医師×タオル職人が考えた kippis®ソフトガーゼマスク BOOK

特設サイトはこちら

https://tkj.jp/campaign/kippis_mask/

▼2020年11月30日(月)発売

『医師×タオル職人が考えた kippis ソフトガーゼマスクBOOK 無地グレー ふつうサイズver.』
https://tkj.jp/book/?cd=TD007742
『医師×タオル職人が考えた kippis ソフトガーゼマスクBOOK 無地グレー 小さめサイズver.』
https://tkj.jp/book/?cd=TD010766

▼2020年12月17日(木)発売

『医師×タオル職人が考えた kippis ソフトガーゼマスクBOOK 無地ホワイト ふつうサイズver.』
『医師×タオル職人が考えた kippis ソフトガーゼマスクBOOK 無地ホワイト 小さめサイズver.』
『医師×タオル職人が考えた kippis ソフトガーゼマスクBOOK 無地ブルー ふつうサイズver.』
『医師×タオル職人が考えた kippis ソフトガーゼマスクBOOK 無地ブルー 小さめサイズver.』
『医師×タオル職人が考えた kippis ソフトガーゼマスクBOOK 無地ピンク 小さめサイズver.』
『医師×タオル職人が考えた kippis ソフトガーゼマスクBOOK ハート 小さめサイズver.』
『医師×タオル職人が考えた kippis ソフトガーゼマスクBOOK シロクマベージュ 小さめサイズver.』
『医師×タオル職人が考えた kippis ソフトガーゼマスクBOOK シロクマベージュ こどもサイズver.』
『医師×タオル職人が考えた kippis ソフトガーゼマスクBOOK シロクマブルー こどもサイズver.』

・タオル美術館店舗、タオル美術館オンラインストア、DR.C医薬オンラインストアで購入可能
・〇は書店、コンビニ、宝島チャンネルで取り扱いあり ※無地ホワイトは書店・コンビニ限定発売

手作りマスクに!手芸に!kippis🄬の生地が売れています!

株式会社 ツクリエ × kippis🄬コラボ
株式会社 ツクリエ × kippis🄬コラボ
全国の手芸店やオンラインショップ「北欧と布と毎日」でkippis🄬の生地を発売中!コロナ禍でマスクを手作りしたい方や手芸を楽しみたい方に支持を集め、一時は品切れも。

kippis®(キッピス)とは・・・

kippis®(キッピス)とは
 ファッション雑誌やブランドアイテム付録を開発する宝島社が、開発・プロデュースする北欧デザインのライフスタイルブランド。北欧で活躍するデザイナーが描く、北欧らしい自然や暮らしをモチーフにした温かみのある柄が特徴です。創設の発端は、宝島社の編集者が北欧取材を行うなかで現地のデザイナーを発掘したこと。編集部自ら、オリジナルデザインの開発・プロデュースを行い、『kippis®』として2012年に創設しました。自社商品(出版物)としてバッグや傘、手帳などを販売してきましたが、反響が大きく、ご好評をいただいたことから「オリジナルブランド」として、2015年10月よりライセンス事業をスタートしています。
 『kippis®』とは、フィンランド語で「乾杯」の意味。一日の終わり、ほっと解き放たれるような感覚をくれる「乾杯」の瞬間は、日々の暮らしのごほうびのようなもの。そんなあたたかなひと時をイメージして、デザインを展開しています。これまでバッグブランド「レスポートサック」や川辺(株)、一広(株)など多種多様な企業にデザイン提供を行っています。

これまでの『キッピス』の提携先

これまでの『キッピス』の提携先

関連リンク

株式会社宝島社
【50回洗ってもOK】親子で使える高機能ガーゼマスクが登場!「北欧デザイン」選べる11種・3サイズ展開


の直前に貼り付けてください。 -->