昆虫食の“今”と“未来の可能性”を発信するWEBマガジン「BUGS GROOVE」創刊 創刊を記念し、世界の昆虫食カオスマップを公開

企業のデジタルコミュニケーションをサポートするクリエイティブエージェンシー株式会社ワンパク(東京都渋谷区、代表取締役:阿部 淳也)は、2019年10月10日、昆虫食の“今”と“未来の可能性”を発信するWEBマガジン「BUGS GROOVE」創刊いたしました。

■BUGS GROOVEについて

日本では昆虫食をゲテモノとして扱うメディアやSNSの発信が大半を占めています。しかし世界に目を向ければ、昆虫食は世界的な人口増加に伴う食料不足が心配される昨今、栄養価が高く、環境にやさしい食料として注目を集めています。

海外では昆虫の粉末を利用したお菓子やパスタが店頭に並び、レストランでは一流シェフが手がける昆虫料理が人気です。また、“食用昆虫”や“家畜や魚の飼料用”として巨大なファームで昆虫の養殖を手がけるベンチャー企業も生まれてきています。日本でも、昆虫食事業にチャレンジする若者たちやスタートアップが登場してきました。また、そうした動きの影響で、元々ASEAN地域やアフリカ、南米、そして日本にあった伝統的な昆虫食文化への関心も高まっています。

BUGS GROOVEは、日本のみならず世界の昆虫食に携わる人達の取り組み、そこに込められた発想や情熱、昆虫食の”今”を発信すると共に、昆虫食の認知や共感を広げ、“未来への可能性”を探っていきたいと考えています。

■昆虫食カオスマップ

BUGS GROOVEでは、創刊にあたり昆虫食によって食料危機に取り組む世界のスタートアップをまとめた『昆虫食カオスマップ2019』を作成しました。
https://bugsgroove.com/articles/2
昆虫食カオスマップ

■BUGS GROOVE 記事紹介

世界の昆虫食シリーズ
世界の様々な地域や国での昆虫食に関する文化や最新情報をお届けします。

「“新食品”としてヨーロッパで注目される昆虫食」
https://bugsgroove.com/articles/6

昆虫食イベントレポート
日本や世界各国でおこなわれる、昆虫食に関するイベントに取材陣が参加しレポートしていきます。

「みんなで調理すればハードルも下がる!昆虫中華料理を実食」
https://bugsgroove.com/articles/4

「新感覚のイベントで昆虫料理が魅せる新しい世界を体験!」
https://bugsgroove.com/articles/9

オープン企画
「世界初!?日本初!?西川の昆虫食生活!」

BUGS GROOVEオープン企画として、某大学の探検部所属、BUGS GROOVEのリポーターでもある西川が、1日3食、1ヶ月間、さまざまな昆虫料理をつくって食べる「1ヶ月昆虫食生活」に挑戦します!
https://bugsgroove.com/entomophagylife/

■メディア概要
サイト名:BUGS GROOVE(バグズグルーヴ)
運営会社:株式会社ワンパク
公開日:2019年10月10日
URL     :https://bugsgroove.com/
公式 Facebook:https://www.facebook.com/bugsgroove64
公式Twitter:https://twitter.com/bugs_groove

【CodeCamp】