スポカレ、ニューノーマル時代の新しいスポーツ観戦スタイルに向け ソーシャル・ビューイングのための最強ツール「みたいボタン」リリース

“どうせ家にいるなら、みんなと一緒に見ようぜ!”

国内唯一のスポーツ日程&観戦情報専門アプリ「スポカレ」を運営する株式会社スポカレ(所在地:東京都港区、代表取締役:荒木重雄)は、同アプリ内に、新しい観戦機会を生みだす新機能「みたいボタン」を追加いたします。

■「みたいなボタン」提供の背景

新型コロナウイルスの猛威は、スポーツ業界にも直撃しました。数か月におよぶ中断、延期を経て、ようやく「無観客試合」、「リモートマッチ」というこれまでに経験のないスタイルでの再開となります。

一方で、コロナ禍により、スポーツファンや選手の行動にも大きな変化が現れてきました。これまで以上にインターネットを通じ、多くのスポーツファンコミュニティが形成され、試合のない期間中においても、ファン同士、仲間同士で様々なスポーツコンテンツを楽しむ環境が生まれました。また、多くの選手たちも積極的に情報発信をしたことで選手とファンの距離も縮まってきました。

これまで、スポーツ観戦というと、スタジアム・アリーナで生観戦、家(テレビ・スマホ)で観戦、スポーツパブや移動中に観戦といった具合に、「観戦場所」を起点とした発想でした。しかし、今回のコロナ禍により、ファン同士や友達、仲間とのつながりが強まったことで、場所起点ではなく、「誰と楽しむか」といったコミュニティ起点の発想へと時代が変化していきました。これが「ソーシャル・ビューイング」の発想です。

スポカレでは、こうした新しい観戦スタイルに対応すべく、仲間同士がつながり、一緒に観戦をする機会を作り出す機能「みたいボタン」をリリースしました。

スポーツには、その瞬間にしか味わえない興奮、歓喜、感動があります。様々な場所にいる仲間が空間を超えて繋がり、共にライブ観戦の感動を共有する新たな観戦体験、ソーシャル・ビューイングの広がりに向けて、今後も新機能の拡充に取り組んでまいります。

スポカレ、みたいなボタン

■iOS / Androidアプリのダウンロード

https://app.adjust.com/e74fztg

■「みたいボタン」の機能と効果

今回リリースした新機能「みたいボタン」は、Facebook連携により、ユーザーが興味を持った試合に「みたい」ボタンを押すと、その試合の「みたい」を押した友達を一覧表示し、一定数以上の友達が「みたい」することで、その試合を通知してお知らせする機能となります。共通の試合に興味のある友達を可視化することで、「一緒に見たい!」という観戦アクションが生まれます。また、「周りが見たいと言っているから」という興味喚起を行うことで新たな観戦機会を増やすことにもつながります。

■「スポカレ」とは

「スポカレ」は、約100競技・1,500大会・年間50,000試合の日程を網羅した国内唯一の観戦情報専門メディアで、ユーザーの観戦アクションに応じ、リアル(現地)観戦のチケット情報や、テレビ・OTT視聴などクロスメディアに対応した500チャンネルの放送予定がつめこまれたアプリです。
筋書きのないドラマを創り出す競技団体や選手たち、興奮や感動の瞬間を届けてくれるテレビ局・配信局、そして熱い応援により選手たちを鼓舞してくれるファンがいることでスポーツライブ観戦というカルチャーが成り立ちます。スポーツライブ観戦に取りまく全ての人へポリバレントな価値を柔軟に示し続けられるツールとして、「スポカレ」は新たな時代におけるスポーツ界の進化を支えていきます。

■会社概要

会社名:株式会社スポカレ
代表者:代表取締役 荒木重雄
所在地:東京都港区芝公園2-3-3(寺田ビル8F)
設立:2018年6月1日
事業内容:スポーツ日程アプリスポカレの運営、競技団体のメディアサポート
URL:https://corp.spocale.com/

■本件に関するお問い合わせ

Email:info@spocale.com 担当:俣野/山田

■新機能「みたいボタン」リリース! “どうせ家にいるなら、みんなと一緒に見ようぜ!”
URL:https://corp.spocale.com/news/2020/1084/


の直前に貼り付けてください。 -->