SoVeC、AIを活用した自動動画生成クラウドサービス「SoVeC Smart Video」が、Ver.2.0リリースで大幅機能拡張

~クリエイティブ制作の裾野を広げる機能がさらに充実~

SoVeC(ソベック)株式会社は、AIを活用した自動動画生成クラウドサービス「SoVeC Smart Video」において、大幅に機能拡張したVer.2.0を、本日10月19日よりリリースします。
今回のバージョンアップでは、ソニーグループの技術を活用することにより、さらに快適に操作可能なUIを実現。他にも「SoVeC Smart Video」ならではのデザイナークオリティの動画にこだわった機能を大幅に拡張することにより、これまで以上にクリエイティブ制作の裾野を広げるサービスとして進化しました。

■背景

人々のコミュニケーションのあり方の変化により、その媒介となりえる動画の役割が大きなものとなり、企業にとって動画の活用シーンは広告やエンターテインメントなど一部の領域のみならず、今後、社会の隅々まで広がることが想定されます。
SoVeCが2019年11月より提供している「SoVeC Smart Video」は動画制作の専門的な知識を必要とせず、手間なく簡単にハイクオリティな動画を生成することができ、多くのコンテンツを抱えるメディアや、動画でのタイムリーな情報発信が必要なSNSアカウント運用・広告配信、プレスリリースの動画化など、多くの企業において幅広い用途でご活用頂いています。

■動画制作における課題

企業における動画活用のニーズが高まる中、動画で自社のメッセージを効果的に表現できるクリエイティブ制作力がより重要となり、動画制作においては専門スタッフの手配やコスト・時間などの課題がありました。「SoVeC Smart Video」Ver.2.0ならこの課題を解決できます。

■「SoVeC Smart Video」Ver.2.0の特徴

「SoVeC Smart Video」Ver.2.0では、ソニーグループの技術を活用した誰でも迷いなく快適に操作可能なUIとしてサービストップ画面のリニューアルを行い、「フォーマット検索機能強化」「プロジェクト複製」「簡易プレビュー」の機能を追加。また、デザイナークオリティ動画へのこだわりとして、運用データのフィードバックを反映し進化し続けるデザインフォーマット群(700種類以上)のバリエーション追加はもちろん、高いクオリティを求められるクリエイティブ制作の現場で広く使用されている「モリサワフォント採用」や、有名作曲家による「プレミアムBGM搭載」、他にもより表現力豊かな動画を作成する為の「フォント変更」「BGM変更・音量調節」などの機能を実装。さらに、動画に使用する素材が無くても連携サイトの素材を使用可能な「外部素材サイトの素材連携」の機能を追加など、さまざまな面においてクリエイティブ制作の裾野を広げるための機能を大幅に拡張しました。

■「SoVeC Smart Video」Ver.2.0で拡張された機能

<外部素材サイトとの素材連携(写真提供:アフロ)>

お手元に動画作成用のイメージ素材が無くても、高品質な写真・動画・ベクター素材を提供する日本有数のストックフォトサービス「株式会社アフロ」の幅広い画像素材が利用可能に。動画作成のイメージに合う写真素材やイラスト素材を利用でき、動画の表現力を豊かにするとともに、必要な素材を手配する手間やコストを削減できます。

(※無料使用の枚数制限あり)

SoVeC Smart Video Ver2.0

<プレミアムBGM搭載>

プレミアムBGMとして、作曲家の小杉紗代氏(※1)書き下ろしによるオリジナル楽曲を搭載。10種類(40パターン)のオリジナル楽曲を、BGM選択機能から選択可能となり、テレビ番組のオープニング曲に起用されるようなハイクオリティかつキャッチーな音楽を使用することにより、オリジナリティの高い動画が作成できます。

SoVeC Smart Video Ver2.0

<モリサワフォント採用>

高いクオリティを求められるクリエイティブ制作の現場で広く使用されているモリサワフォントを採用。使う人の目線で開発され、書体の品質にとことんこだわったモリサワフォントを動画で使用することにより、表現力の高い動画を作成できます。

SoVeC Smart Video Ver2.0

<サービストップ画面リニューアル:フォーマット検索機能強化>

サービストップ画面をリニューアルし、UIの側面に配置された検索機能の検索項目がさらに増え、希望のフォーマットの検索がさらに容易に。毎月大量に追加される700百種類を超えるフォーマットの中から用途に合わせた最適なフォーマットが簡単に検索できます。

SoVeC Smart Video Ver2.0

<プロジェクト複製>

ェクト複製機能により、過去に作成したデータを活用しての動画制作が可能となり、ABテスト用の動画の量産など、手間なくバリエーション違いの動画が作成できます。また、それぞれ別のアカウントID持つチームメンバーとのプロジェクトデータの共有も可能です。

<簡易プレビュー機能>

動画を書き出す前に簡易プレビュー機能により、仕上がりのイメージを確認することが可能に。
完成動画のイメージを書き出してから確認することなく、制作途中の段階にてプレビューで確認することにより、動画作成の作業効率が改善されます。

SoVeC Smart Video Ver2.0

<その他の拡張機能>

・「フォント変更機能」:動画のフォントをデフォルト以外のフォントへの変更が可能に。
・「BGM変更・音量調節機能」:動画のBGMをデフォルト以外の変更や音量調節が可能に。
フォントやBGMを変更することで、イメージが一新され、お気に入りのフォーマットの新たな印象の発見やバリエーションの幅が広がります。

SoVeC株式会社は、「テクノロジーの力でコミュニケーションを進化させる」というミッションのもと、日々高度化する企業のマーケティング活動の最適化・効果の最大化を図ってまいります。

■SoVeC株式会社 会社概要

社名       :SoVeC株式会社
本社所在地    :東京都品川区東品川 4-12-3 品川シーサイド TS タワー
代表取締役社長  :上川 衛
設立       :2019 年3月14日
事業内容     :デジタルコミュニケーション領域におけるソリューション提供
URL                 : https://www.sovec.net/

(※1) 小杉紗代氏 プロフィール
ジュリアード音楽院 大学院修了。同校作曲科の最優秀作品に贈られるPalmer Dixon Prizeを受賞。ベルギー王立フランダースバレエ団、イングリッシュナショナルバレエ、ニューヨークシティバレエの新作や、米国の歴史的な美術館や博物館のエキシビジョンの音楽、音楽祭の為の新作を発表している。国内では東宝の音楽朗読劇Voicarionの音楽監督を務める。フジテレビ「めざましテレビ」「プロ野球ニュース」NHK『ザ☆スター』、テレビ東京『レディス4』『朝だ!生です旅サラダ』オープニング曲ほか、テレビ番組のオープニング曲などに音楽を提供する。企業やブランドのテーマ音楽(シブヤ西武テーマ曲)、フジテレビ製作映像作品『夜もみじ』等、映像作品の音楽も作曲。その他、クレステッド・ビューテ音楽祭、メトロポリスアンサンブルの委託作など、全米とヨーロッパ各国のコンサートや音楽祭において、ソロ、室内楽、オーケストラの委嘱作品を発表し、高い評価を得ている。
http://www.sayokosugi.com/Sayo_Kosugi,_composer/About_Me.html

AIを活用した自動動画生成クラウドサービス「SoVeC Smart Video」が、Ver.2.0リリースで大幅機能拡張


の直前に貼り付けてください。 -->