SB C&S、「デジタルツイン」を実現するシミュレーションソフトウェアの取り扱いを開始

ヒューマンアカデミー

ANSYS, Inc.とValue Added Distributer契約を締結

SB C&S株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:溝口 泰雄、以下「SB C&S」)は、ANSYS, Inc.(本社:米国ペンシルベニア州、CEO:Ajei Gopal、以下「アンシス」)とValue Added Distributer契約を締結し、構造解析ソフトウェア「Ansys Mechanical」、流体解析ソフトウェア「Ansys CFD」などのCAE※ソフトウェアの取り扱いを開始します。

※「Computer Aided Engineering」の略で、「ものづくり」における研究や開発工程において、従来行われていた試作品によるテストや実験のかわりに、コンピュータ上の試作品を用いてシミュレーションし分析する技術のこと

SB C&S、「デジタルツイン」を実現するシミュレーションソフトウェアの取り扱いを開始

取り扱いの背景と概要

昨今、さまざまな産業でDX(デジタルトランスフォーメーション)が進む中、AIやIoTなどの先端技術を用いて仮想空間に物理空間をリアルタイムで再現し、シミュレーションを行う「デジタルツイン」という技術が製造業を中心に注目を集めています。
アンシスは、このようなシミュレーション主導の製品開発を支援するCAEソフトウェアのリーディングカンパニーとして、あらゆる分野の物理解析におけるテクノロジーを提供することにより、お客さまの開発費用や時間の大幅な削減、大規模で複雑なCADモデルの解析などを実現することが可能です。

SB C&Sでは、ライセンス提供をはじめ、今後は保守サービスの提供も予定しています。

製品の詳細

https://www.it-ex.com/promo/ansys/

【製品に関するお問い合わせ】
SB C&S ANSYS製品問い合わせ窓口
SBCASGRP-ANSYS@g.softbank.co.jp

アンシス・ジャパン株式会社 カントリーマネージャー 大谷 修造氏からのエンドースメント​

今日、シミュレーション技術は製品設計や検証にとどまらず、幅広い用途に応用されており、よりきめ細かいサービスやビジネスモデルへのニーズが顕在化しています。今回の協業は、SB C&Sの強力なITソリューション販売網と、日本市場の特性を踏まえたWebマーケティング展開により、アンシスのシミュレーション技術を活用した日本のお客さまの今後のビジネス成長に貢献できるものと考えています。

ANSYS, Inc./アンシス・ジャパン株式会社について

ANSYS, Inc.は、工学シミュレーションの世界的リーディングカンパニーとして、今までにない優れた製品の誕生に貢献しています。最高水準の機能と幅広さを備えた工学シミュレーションソフトウェアの提供を通じ、最も複雑な設計上の課題であっても解決を支援し、製品設計の可能性を想像力の限界まで押し広げています。1970年に設立されたANSYS, Inc.は、本社を米国のペンシルベニア州ピッツバーグ南部に置いています。詳細はこちら(www.ansys.com)をご覧ください。
アンシス・ジャパン株式会社(Ansys Japan K.K.)は、米国ANSYS, Inc. 100%出資の日本法人です。ANSYS, Inc.のCAEソフトウェアを日本で販売し、あわせてサービス、サポート体制を確立するために設立されました。

●SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会 社の登録商標または商標です。
●Ansys、ならびにANSYS, Inc.のすべてのブランド名、製品名、サービス名、機能名、ロゴ、標語は、米国およびその他の国におけるANSYS, Inc.またはその子会社の商標または登録商標です。
●その他、このお知らせに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

関連リンク

SB C&S株式会社
アンシス・ジャパン株式会社
「デジタルツイン」を実現するシミュレーションソフトウェアの取り扱いを開始 ~ANSYS, Inc.とValue Added Distributer契約を締結~