今年はダブル高気圧で猛暑予想!降水量も平年以上 暑くてジメジメするこれからの時期 気持ち悪い床のベタつき・ざらつき解消法をご紹介!

~掃除に最適な朝は、夏バテピークの時間帯!無理せず、きれいな部屋を保つには?~

梅雨から夏へ移り変わるこれからの季節、ジメジメと湿った空気がつきまとい、気温上昇によるベタつきも気になりますよね。この時期に多くの人が不快に感じるのが、床のベタつきやざらつき。

今年は猛暑予想!ベタベタ・ジメジメの生活がもうすぐそこに…

SB C&S、今年は“ダブル高気圧”で猛暑予想! 降水量も平年以上 暑くてジメジメするこれからの時期 気持ち悪い床のベタつき・ざらつき解消法をご紹介!
特に今年の夏は、ダブル高気圧の影響で平年より暑くなると予想されており、最高気温が35℃以上の猛暑日が続いたり、フェーン現象が起こりやすい場所では40℃前後の酷暑になる日も出てくるそうです。6月~7月にかけては、降水量も平年より多いと言われています。
さらに、今年は早めに梅雨が明ける地域が多く、昨年や平年よりも暑い期間が長くなることが予想されるため、例年以上に床のベタつき・ざらつきが気になるかもしれません。

SB C&S、今年は“ダブル高気圧”で猛暑予想! 降水量も平年以上 暑くてジメジメするこれからの時期 気持ち悪い床のベタつき・ざらつき解消法をご紹介!

そんな今年は、しっかり対策を打って、きれいで快適な暮らしを目指しましょう!今回は、床のベタつき・ざらつき解消法をご紹介します。

床のベタつきの原因とは?

汗や皮脂、足の裏の汚れ

足の裏にかく汗や、足の裏に付着した汚れが床に移ることで、床がベタついてしまいます。特に夏は高温多湿のなか、素足で床を歩くことが増えるため、頻繁に汚れてしまいます。スリッパを履くことで軽減できますが、キッチンやトイレとの使い分けができてないと、そのスリッパの裏に汚れがついているということも。

料理中に飛び散る油

調理油や食材のカスが飛び散ることでベタついてしまします。
「ちゃんと掃除しているのに、キッチンの床だけやけにベタつく…」という経験をしたことがある人も多いと思いますが、油汚れは時間が経つにつれてベタつきが増し、落ちにくくなってしまいます。そのため、調理後すぐに掃除をするのが理想です。

ワックスの劣化

フローリングのツヤを出すために塗っているワックスは、月日が経つと劣化でベタつくようになります。劣化が進むと、汚れや水分などが付着し、ベタつき度がアップします。

湿気

梅雨や夏は、湿気によってフローリングがベタつきます。

特に夏は、暑さから素足で歩くという方も少なくありません。足の裏には、常在菌というものが潜んでおり、ベタつきをさらに悪化させます。実は、この常在菌、汗や湿気により増殖するのが特徴なんです…!高温多湿のこれからの季節は、注意が必要です。

床のベタつき解消法

1.フロアワイパーで全体のホコリを取る

フロアワイパーで全体のホコリを取る

2.細かいゴミを掃除機で吸い取る

細かいゴミを掃除機で吸い取る

なかなか落ちない頑固なベタつきにはこれ!

床用洗剤

床にダメージを与えずに確実に落とすならこれ!
料理の油はもちろん、しぶとい皮脂汚れも取り除いてくれます。

食器用中性洗剤

これも、床のベタつきを落とすのに効果的!文字通り、食器についた頑固な汚れを落とす洗剤のため、床にこびりついた料理油をきれいに落としてくれます。

重曹

重曹と水を混ぜた重曹水をスプレーボトルに入れて、フローリングに吹きかけながら、乾いた雑巾で拭くと、ベタつきを解消することができます。

ワンポイントアドバイス

掃除にベストな時間帯は「朝」!
細かなホコリは非常に軽く、私たちが活動している日中はふわふわと宙に浮いています。そして、寝ている夜中の間に床や棚へ積もるのです。
そのため、床にホコリが溜まった状態の朝一番の時間帯は、掃除をするのにうってつけなんです!朝のうちに掃除を終わらせて、一日を気持ちよく過ごしましょう♪

とはいっても…
忙しい朝の時間に、ホコリや細かいゴミをきれいにして、水拭きまでするのは大変ですよね。在宅時間が多くなっている今、汚れる頻度も増え、掃除してもしてもキリがないと感じている方も多いと思います。
さらに、もうひとつ注目すべきが、これからの時期に発症しやすい夏の“朝バテ”です。
20歳以上の男女を対象とした疲労に関する調査によると、一日のなかでもその症状を感じやすいのは、「朝起きたとき」と回答した人が4割にのぼります(※)。この原因は、暑さによる寝苦しさによって十分な睡眠が取れていないことにあると言われています。

そんな辛い朝の掃除におすすめなのは…

ロボット掃除機!比較的涼しい朝の時間をできるだけ睡眠に充てるため/できるだけのんびり過ごすために、便利なロボット掃除機に頼るのはいかがですか?
様々な種類があるロボット掃除機ですが、忙しい朝におすすめなのは、「Roborock S6 MaxV」

Roborock S6 MaxVのおすすめポイント!

Roborock S6 MaxVのおすすめポイント

★掃くも拭くもこれ一台で完結

Roborock S6 MaxVのおすすめポイント
Roborock S6 MaxVのおすすめポイント

★最高レベルの吸引力と静音性の両立

静かな動作音でストレスを感じないため、朝まだ眠っている時間に作動させるのもおすすめ!

★2眼カメラ搭載で回避性能がアップ

片づけ忘れた服や物、電源タップなどを巻き込むことなく回避できるため、自分や家族の身支度で精一杯の朝でも気兼ねなく動かせます。

★優れたマッピング機能

掃除したいエリア、進入してほしくないエリア、水拭きをしてほしくないエリアをアプリ上で設定できるため、就寝中に寝室から離れたところだけを掃除させるということも可能!

本体サイズ:直径35.3cm、高さ9.65cm
参考価格:87,780円(税込)

出典:https://www.esquire.com/jp/menshealth/wellness/a28501188/how-to-not-kill-me-in-summer-heat-1907/

その他製品ラインナップ

値段はもちろん、センサー、稼働時間、吸引力、ダストボックスの容量などに違いがあり、それぞれのライフスタイルに合わせた商品を展開しています

Roborock S5 Max

高精度レーザーセンサーを搭載し、アプリで掃除エリアや水拭きの水量などを設定できる高性能モデル
Roborock S5 Max
本体サイズ:直径35.3cm、高さ9.65cm
参考価格:64,900円(税込)

Roborock E4

シンプルな機能でお求めやすいエントリーモデル掃き掃除も拭き掃除も可能!
Roborock E4
本体サイズ:直径35cm、高さ9.05cm
参考価格:32,780円(税込)

Roborock S6 Pure

ひかりTVショッピングオリジナルモデル。
好評を得たS6の機能を受け継ぎ、様々インテリアに合うオフホワイトカラーとデザインが特長。
Roborock S6 Pure
本体サイズ:直径35.3cm、高さ9.65cm
参考価格:64,900円(税込)

実際、筆者もロボット掃除機を使っていますがベッドやソファの下の掃除は掃除機よりロボット掃除機が確実に便利です。また戸建てでも階段から落ちたりせず、部屋の配置を覚えてくれるので朝起きてボタン一つで細かなホコリなど拾ってくれて家事の時短に繋がっています!

またペットを飼っているご家庭も猫やワンコの毛を細かく拾ってくれるのでおすすめです。

製品詳細はこちら

https://www.roborock.jp/