先進センサーと2種類のカメラ搭載で障害物回避を行い、清掃力も強化したロボット掃除機「Roborock S7 MaxV」シリーズの2製品が3月26日に発売

Beijing Roborock Technology Co.,Ltd(本社:中国北京、CEO:Richard Chang)は、ロボット掃除機「Roborock S7 MaxV Plus(ロボロック エスナナ マックスブイ プラス)」及び「Roborock S7 MaxV(ロボロック エスナナ マックスブイ)」を2022年3月26日(土)に発売します。

Roborock S7 MaxV(ロボロック エスナナ マックスブイ)

Roborock S7 MaxV(ロボロック エスナナ マックスブイ)

KINTOKINTO

Roborock S7 MaxV Plus/S7 MaxVについて

Roborock S7 MaxV PlusとRoborock S7 MaxVは、高精度のストラクチャードライトとカメラ及びRGBカメラの2種類のカメラ搭載により、障害物回避性能が従来比22%※1 向上しました。清掃力はRoborock製品で最強となる従来比2倍※2 の5,100Paに吸引力を強化し、さらに、最大毎分3000回のモップ高速振動機能や自動モップリフトアップ機能※3 などの卓越した水拭き機能も兼ね備えました。
Roborock で最上位機種となるRoborock S7 MaxV PlusとRoborock S7 MaxVは、利便性の高い先進機能とパワフルな清掃力などで、快適な掃除を提供します。

Roborock S7 MaxV Plusには、スマート自動ゴミ収集ドックも搭載されています。同時発売のRoborock S7 MaxVは、スマート自動ゴミ収集ドック非搭載モデルで、本体の機能はS7 MaxV Plusと同等です。全国のヤマダデンキ店舗やヤマダウェブコムにて販売します。

※1:S6 MaxVとの比較。
※2:S7+/S7との比較。
※3:毛足が4mm未満のカーペットで利用可能です。毛足が4mm以上のカーペットにはカーペット回避機能が利用可能です。

発売概要
Roborock S7 発売概要

Roborock S7 MaxV Plus/S7 MaxVの特長

先進センサーと2種類の高性能カメラ搭載で障害物回避性能が22%※4 向上

物体の距離や形状を判断する顔認証技術の原理を活用したストラクチャードライトとカメラ及び、画像から物体の特徴を捉えるRGBカメラの2種類のカメラを搭載。家具や小物などをAIが瞬時に分析し、位置や種類を特定します。障害物の認識スピードは、従来比70%※4 速くなり、障害物回避性能も22%※4 向上しました。計8種の障害物〈スリッパなどの履き物・ペットの排泄物・布類・電源タップ・コード・台座・体重計・ちりとり〉や、計5種の家具〈ベッド類、ソファ類(複数人掛け)、TVスタンド、ダイニングセット、トイレ(洋式) 〉まで認識し、回避するだけでなくそれらをアプリ上に表示します※5 。カメラに関するプライバシー保護については、「ユーザーセキュリティ保護のためのTUV認証※6 」を取得。撮影された動画や画像のデータは、保存されないため、安心してご利用いただけます。

※4:S6 MaxVとの比較。障害物回避の精度は部屋の環境などにより、変わる場合があります。幅5㎝、高さ3㎝以上の物体を回避します。
※5:2022年3月時点の認識及び回避可能なアイテムです。障害物回避の精度は部屋の環境などにより、変わる場合があります。
※6:TUV(テュフ・ラインランド)は、技術・安全・証明サービスに関する国際認証機関です。

Roborock S7 MaxV(ロボロック エスナナ マックスブイ)
Roborock S7 MaxV(ロボロック エスナナ マックスブイ)

従来比2倍※7 の5,100Paのパワフルな吸引力と卓越した水拭き性能

Roborock製品で最強となる従来比2倍※7 の5,100Paまでアップしたパワフルな吸引力で、微細なハウスダストからペットのトイレ砂まで吸い込みます。
また、水拭きではこれまでの最上位機種であったS7シリーズの水拭き性能を全て搭載しました。最大毎分3000回動く高速振動モップと600gの高加重モップにより、皮脂、コーヒー、花粉など、こびり付いた汚れも綺麗に拭き上げます。さらに、水拭き掃除中に超音波センサーがカーペット※8 を検知すると、 水拭きモップが自動で 5 ㎜持ち上がり、吸引掃除のみを行えるなど、利便性も高い掃除を行います。

※7:S7+/S7との比較。
※8:毛足4㎜未満のカーペットに利用可能。毛足4mm以上の場合はカーペット回避機能が利用可能です。

従来比2倍※7 の5,100Paのパワフルな吸引力と卓越した水拭き性能
従来比2倍※7 の5,100Paのパワフルな吸引力と卓越した水拭き性能

スマート自動ゴミ収集ドックを搭載 (S7 MaxV Plusの機能)

掃除完了後、本体のダストボックスに溜まったゴミを自動で吸い上げ、60日分※9 のゴミを収集し、ゴミ捨ての手間を減らします。 収集方法は、紙パック式とサイクロン式の2通りから選べ、紙パック式は、処分時に舞い散るゴミを抑えます。サイクロン式は、ゴミ収集の吸引力が変わらず、ゴミ収集ボックス、サイクロンセパレータ、外筒及び内筒フィルターの水洗いが可能で経済的です。さらに、排気には高性能なH13 HEPAフィルターを採用。各種フィルターなどを通して0.3㎛までの微粒子を99.9%カットし、排気を清浄化します。在宅ワークや自宅での学習時などに配慮して、自動ゴミ収集を行わない時間帯の設定も可能です。

※9:部屋の環境などにより、収集できる日数は異なります。

スマート自動ゴミ収集ドックを搭載 (S7 MaxV Plusの機能)
スマート自動ゴミ収集ドックを搭載 (S7 MaxV Plusの機能)

アプリから思いのままに操作

アプリを使用すれば、掃除ルートがリアルタイムで確認ができるほか、部屋全体の掃除が終わるとアプリ上にマップが完成し、進入禁止エリアや掃除したい部屋・エリアの設定ができます。

アプリから思いのままに操作

また、部屋ごとに掃除モードや掃除する部屋の順番をお好みで設定できることに加え、新機能として、ダイニングでは吸引や水拭きを強力なモードで提案するなど、ロボット掃除機が床や家具から部屋を予測して最適な吸引力や水拭き強度や掃除順を提案します。さらに、障害物の認識機能を生かして、マップ上に認識された家具の周辺だけをピンポイントで掃除する機能も新たに搭載しました。

Roborock S7 MaxV(ロボロック エスナナ マックスブイ)

双方向通話も可能になった見守り機能

本体搭載のカメラで撮影している映像は、スマートフォンのアプリで見ることができ、留守中の自宅の見守りとして、部屋の様子をリアルタイムで確認することが可能です。また、アプリを使い、遠隔から本体を操作できるので、外出先からペットなどの様子を確認できます。さらに、本体にマイクを搭載しており、新たに双方向の通話が可能になりました。

Roborock S7 MaxV(ロボロック エスナナ マックスブイ)ペット見守りカメラ

お手入れも水洗いでかんたん

本体用のエアフィルター、モップクロス、ダストボックスは、簡単に取り外しができ、水洗いが可能です。
またエアフィルターは2日に1時間の使用で約10か月間交換が不要です。

Roborock S7 MaxV(ロボロック エスナナ マックスブイ)お手入れも水洗いでかんたん
Roborock S7 MaxV(ロボロック エスナナ マックスブイ)お手入れも水洗いでかんたん

その他の機能

-吸引と水拭きが1台で可能
-最大で連続3時間300㎡稼働可能※10 な大容量バッテリーを搭載
-チャイルドロックを搭載し、小さなお子様やペットによる誤操作を防止
-スマートスピーカーとの連携で声による操作が可能
-バリエーション豊富な12種類の音声案内を採用

※10:サイレントモードでモップモジュールを取り外した吸引掃除の場合。Roborock調べ。

Roborock S7 MaxV Plus/S7 MaxV 主な仕様

Roborock S7 MaxV Plus/S7 MaxV 主な仕様
Roborock S7 MaxV Plus/S7 MaxV 主な仕様

※1:障害物回避の精度は部屋の環境などにより、変わる場合があります。幅5㎝、高さ3㎝以上の物体を回避します。
※2:部屋の環境などにより、収集できる日数は変わります。
※3:サイレントモードでモップモジュールを取り外した吸引掃除の場合。
※4:水拭きを「ソフト」で実行し、部屋の20%が家具などで水拭きできないエリアとして想定。
部屋の環境などにより異なる場合があります。Roborock調べ。
※これらの機能を使用するためには、RoborockがWi-Fiネットワーク(2.4GHz帯)に接続している必要があります。
アプリの最新の対応端末や要件は、App StoreやGoogle Playからご確認ください。

製品詳細

URL:https://www.roborock.jp/products/s7-maxv

Roborock S7 MaxV Plus/S7 MaxV製品紹介動画

Roborockについて

「Beijing Roborock Technology Co.,Ltd」が製造するロボット掃除機。AI、アルゴリズム、各種高精度センサーによる効率的でスムーズな動きといった独自の先進機能と、業界最高レベルの吸引力、水拭き同時対応といった優れた基本性能を兼ね備えるのが特長です。また、1,000種類の品質管理テストや38種類の認証の取得など、高い製品品質も兼ね備えています。
「Beijing Roborock Technology Co.,Ltd」は、2014年に設立し、家庭用掃除機の研究開発・生産を専門としており、製品の技術力やデザイン性が評価され、グローバルで様々な賞を受賞しています。2020年2月に上海証券取引所に上場。40カ国以上で累計928万台以上を販売しています(2021年6月末時点の実績)。

【製品に関するお問い合わせ】
Roborockカスタマーサポートセンター
E-mail:support@roborock.jp
営業時間:午前10時~午後5時(土日祝を除く)

●その他、このお知らせに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
●掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。

関連情報

Beijing Roborock Technology Co.,Ltd
先進センサーと2種類のカメラ搭載で障害物回避を行い、清掃力も強化したロボット掃除機「Roborock S7 MaxV」シリーズの2製品が3月26日に発売