【PR】

エボラニ、マーケターや広報をAIが担う「AIマーケターボット」を発表へ

【PR】

国内外の新着情報を要約、SlackやTEAMSなどにリアルタイム配信

LINEミニアプリ・チャットボットの「anybot」(エニーボット)を提供するエボラニ株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:ソウ・ユ)はこの度、AI(人工知能)を活用したマーケティングソリューションを開発しました。2月の発売を目指し、実証実験段階に入っています。

AIマーケターボット

AIマーケターボット(名称、仮)について

「AIマーケターボット」は、国内だけでなく、海外のメディアからも競合や業界の新着情報を自動的に収集し、内容を要約した上でリアルタイムかつ的確な情報提供を行います。メールだけでなく、SlackやTEAMSなど、業務で使用するプラットフォームに配信することが可能で、企業は市場の動向に敏感に対応し、競争力を向上させることを可能にします。

開発の背景

近年、多くの企業がデジタルトランスフォーメーションに取り組み、オンラインプレゼンスの強化を図っています。しかし、膨大な情報量と、急速な変化に追いつくためには、リアルタイムかつ効果的なマーケティング戦略が不可欠です。
一方で、企業は引き続き深刻な人手不足に陥っており、エボラニは、AIマーケターボットの開発を通じて、企業が迅速かつ正確な情報に基づいて意思決定を行えるよう支援することを目指しています。

AIマーケターボットの開発により、エボラニは企業の成長をサポートし、新たなビジネスの可能性を広げていきます。

■事前申し込みはこちらから
https://anybot.me/app/MnYOj1E0y24bcHrmRmguXu4y?ref=mkbot

anybot (エニーボット)について https://anybot.me/

エボラニ株式会社の主要プロダクト。流通・サービス・小売業など様々な業界のDXを加速させるチャットボット・ミニアプリ。LINE、メッセンジャー、メールなど既存のプラットフォームから予約、会員証、EC、決済、クーポンやキャンペーン機能など、お客様とのやりとりを可能にします。

2023年4月にはanybot for ChatGPTをリリースし、ChatGPTをanybotに組み込むことにより、飛躍的に機能が向上しました。
お客様との結びつきを強化し、リピート促進やロイヤリティ向上、業務効率の改善、人手不足対策など、お客様の課題解決に貢献しています。
お申込み:https://chatgpt.anybot.me?utm_source=prtimes

エボラニ株式会社について https://evolany.com/

2018年に創業した横浜のITベンチャー。主要サービスのanybotでお客様の課題を解決し、デジタル化を促進しています。地域活性化やIT人材育成の取り組みにも力を入れており、青森の地域スーパーや、静岡県の高校生のIT教育支援などを通して社会に貢献しています。

関連情報

エボラニ株式会社
エボラニ、マーケターや広報をAIが担う「AIマーケターボット」を発表へ 国内外の新着情報を要約、SlackやTEAMSなどにリアルタイム配信

【PR】