9月1日は「防災の日」あなたは対策できていますか。実は“2割未満”の人しかできていない家具家電対策!防災・耐震の意識で選ぶスタイリッシュな家具&家電

8月 30, 2021

ソーシャルドッグ

毎年9月1日は「防災の日」、そして防災の日を中心とした一週間は「防災週間」とされています。防災の日は、大正12年9月1日に発生した関東大震災を忘れないため、加えて例年台風の被害が大きい時期であることから9月1日に制定されました。

※2021年の防災週間は8月30日(月)~9月5日(日)

昨年1月に株式会社アントロットが行った調査*によると、東北在住者に「東日本大震災当時、生活必需品や防災グッズをもっと用意しておけばよかったと思ったことはありますか?」と質問したところ、90%以上が「ある」と回答しています(防災セット(非常用持ち出し袋)に関するアンケート調査データ)。地震に限らず日常的な防災への備えがいかに重要なのかがわかります。

パナソニック、防災・耐震の意識で選ぶスタイリッシュな家具&家電

ヒューマンアカデミー

【地震対策】優先的に実践するべき防災対策とは?

自然災害が起こると地震による家屋の倒壊などショッキングな映像も見られ、また防災対策が話題になるため、その重要性を理解している人も増えてきています。
また、内閣府が発表した「防災に関する世論調査(平成30年度)」では、日頃用意している防災対策の2位と3位は「備蓄や非常時の備えの用意」に関するもので、最近では防災グッズに必要なもののリストが広まっていたり、防災セットとして販売されているため、備えに対する準備がしやすくなったことが要因と考えられます。4位にあがったのは「家電や家具を固定し、転倒防止」で40%ですが、実は対応をしている人の中でも「すべての家具に対して対応をしている」と答えた人は18%に満たない結果に。多くの人が家具や家電に対して十分な対応をしていないことがわかりました。

あなたの家では、大地震が起こった場合に備えてどのような対策をとっていますか?

1 自宅建物や家財を対象とした地震保険に加入している 46.1%
2 食料や飲料水、日用品などを準備している 45.7%
3 電時に作動する足元灯停や懐中電灯などを準備している 43.3%
4 家具・家電などを固定し、転倒・落下・移動を防止している 40.6%
5 近くの学校や公園など、避難する場所を決めている 38.8%

首都直下地震による東京の被害想定

首都直下地震による東京の被害想定

近年発生した地震における家具類の転倒・落下が原因のけが人の割合

近年発生した地震における家具類の転倒・落下が原因のけが人の割合

さらに、東京都防災会議の「首都直下地震による被害想定」によると、約16万人の想定負傷者のうち、 34.2%(約54,500人)の人々が「家具類の転倒・落下」によって負傷するであろうと言われています。過去の大きな地震でも、「家具類の転倒・落下」によって負傷する人の割合が30~50%にも及んでいます(東京都消防庁ホームページ)。家具類の転倒や落下を防ぐ方法は色々ありますが、建物の構造や室内の状況に応じた手立てを行うことが求められます。

普段使いもできる!「緊急時に活躍する日用品」

防災クロック

防災クロック
普段は目覚まし時計として枕元に置いておける防災クロック。災害時に活躍するLED懐中電灯、ラジオ、ポータブル充電器、非常用ブザーなどの機能を搭載しています。
URL:https://www.qoo10.jp/g/909524926

LEDランタン

LEDランタン
蓄電駆動の持ち運べるランプ。普段は家の中で好きな場所に居心地の良いスペースを作り出すことができます。緊急時にも簡単に持ち出すことができ、USBでスマートフォンの充電も可能です。
URL:https://www.qoo10.jp/g/912223065

地震の被害も抑える「耐震構造の家具」

耐震ラッチ付き食器棚

耐震ラッチ付き食器棚
耐震ラッチ付き食器棚
耐震ラッチがついている食器棚。大きな地震がきても、食器棚から食器が落ちるリスクを抑えます。
URL:https://www.qoo10.jp/g/4996013752

耐震構造2段ベット

耐震構造2段ベット
耐震構造2段ベット
地震に備えた安心設計の2段ベット。支柱の4箇所全てに耐震金具を仕様。万が一の地震に配慮した耐震構造になっています。
URL:https://www.qoo10.jp/g/860539412

あると嬉しい家電の安心設計 「地震に強く倒れにくいスタンド付き家電」

パナソニック ビエラシリーズ

パナソニック ビエラシリーズ
パナソニックのビエラシリーズはスタンド底面の吸盤とテレビ台など接地面との間を真空に近い状態にする独自構造の「転倒防止スタンド」を採用しています。設置面から離れる力がはたらくと、テレビ台に吸盤がピタッと吸着して、地震のときなど、テレビが簡単に倒れるのを防ぎます。
吸着操作ボタンを押せば、オン・オフが簡単なので、テレビ台を傷つけず、お掃除や引越しの際にも簡単に移動できる点もポイントです。スタンドカバーがスイッチ部分を隠すので、デザイン性にも配慮されています。
※公式HP:https://panasonic.jp/viera/products/hz1800.html

綾瀬はるかさんが実際にビエラをめちゃくちゃ揺らす検証動画


URL:https://www.youtube.com/watch?v=3fBmO_A99JI

転倒防止スタンド<震度6 実証実験>

阪神淡路大震災と同等条件で実証実験済み
パナソニック ビエラシリーズ転倒防止スタンド実証実験
URL:https://panasonic.jp/viera/movie/install_02.html

重たい家具や家電をしっかりと固定して万が一の地震に備えよう

アンケート調査にもある通り、家の中にある背の高い家具や重たい家電は大きな地震が来た際に怪我をする危険性が高くなっています。飲料や食品の備蓄に加え家具を固定する事でいつ来るか分からない地震に対して身の安全を確保する事が重要です。

備えあれば患いなし。

突然来る大地震への防災意識を高めて家の中を今一度、確認して頂ければと思います。