参加総数5,600件以上!モンテール“顔にちょっとついたクリーム”の名前を「にっこりーむ」に決定

ソーシャルドッグ

ヒューマンアカデミー

俵万智さん初の試み“未完成”な特別エッセイも全文公開!

洋生菓子を製造・販売する株式会社モンテール(本社:埼玉県八潮市、以下モンテール)は「スイーツでつながる幸せプロジェクト」の一環である「#顔についたあのクリーム に名前をつけようキャンペーン」を6月21日(月)から8月1日(日)で実施し、スイーツをおいしそうに頬張り食べている時に見られる“顔にちょっとついたクリーム”の名前を「にっこりーむ」に決定したことを発表いたします。キャンペーン公式サイトでは「#顔についたあのクリーム」の箇所が“未完成”であった、歌人・俵万智さん初の試みである特別エッセイの 完成版と、新たに~恋人編~「あこがれのキス」を公開いたします。
(キャンペーンサイト:https://monteur-creamcp.jp/

モンテール“顔にちょっとついたクリーム”の名前を「にっこりーむ」に決定

#顔についたあのクリーム に名前をつけようキャンペーンとは

コロナ禍において、スイーツを通じて人との繋がりを感じることを目指した「スイーツでつながる幸せプロジェクト」。その一環として開始した「#顔についたあのクリーム に名前をつけようキャンペーン」は、“顔にちょっとついたクリーム”に名前をつけることで、スイーツを頬張るワクワクや、スイーツを食べる幸せなひと時を共有することを目指した取り組みです。

第1弾の「お名前投稿キャンペーン」では、スイーツを頬張る幸せな瞬間が思い浮かぶような多種多様な名前案が合計2,700件以上寄せられました。第2弾の「お名前投票キャンペーン」では、
モンテール“顔にちょっとついたクリーム”の名前を「にっこりーむ」に決定
その中から選出した「しあわせクリーム」「にっこりーむ」「幸せの余韻」「あまーい笑くぼ」の決選投票を実施。合計2,866件もの投票の中、1,300票を超える支持を得て「にっこりーむ」が1位に選ばれる結果となりました。SNS 上では「おいしくて思わずにっこりしちゃう気持ちがよく表れている」「食べている人も、見ている人も幸せになれるぴったりの名前」など、参加者からスイーツにまつわるエピソードが垣間見られるような温かなコメント、ワクワクした思いが多数寄せられ、盛り上がりを見せたキャンペーンとなりました。
この決定に合わせ、同日よりSNSにて「にっこり―む」がついた写真を募集する「#にっこり―む フォト投稿キャンペーン」を開催。今後もお客様と幸せな時を共にできるような取り組みを予定しています。

また、本キャンペーンを通じて、スイーツを食べる幸せなひと時を共有したいという想いから、特別アンバサダーにモデルの近藤千尋さんが就任。顔についたクリームにまつわるエピソードを聞くと、「(私が)わざと鼻にクリームをつけて「みてみてっ」って娘に見せるんです。」など、家族との微笑ましいスイーツの時間について教えていただきました。
モンテール“顔にちょっとついたクリーム”の名前を「にっこりーむ」に決定

俵万智さん初の“未完成”な特別エッセイがついに完成!

キャンペーンサイトでは、人気歌人・俵万智さんが本キャンペーンのために書き下ろした「#顔についたあのクリーム」にまつわる特別エッセイの“完成版”を公開しています。スイーツの時間にぴったりな心温まる“未完成”なエッセイは、本キャンペーンを通して決定した「#顔についたあのクリーム」を入れて完成するという、俵万智さん初の試みの遊び心ある作品です。この度の名前決定を通して、作品に出てきた、空白だったクリームの呼び名が埋まり完成しました。
また、「家族編」「友達編」に続き、8 月16日(月)より新たにSpecial Essay~恋人編~「あこがれのキス」を公開いたします。恋愛の「イチャイチャ」が苦手だった俵さんが、話題のドラマに影響され「あこがれのキス」について想いを巡らせる甘くロマンチックなエッセイです。

モンテール、Special Essay~恋人編~ 「あこがれのキス」

Special Essay~恋人編~ 「あこがれのキス」(以下全文掲載)

惚れっぽい性格ではあるが、日常的なベタベタ(イチャイチャ?)は、あまり得意ではない。昔のボーイフレンドで、ペアルックとかが大好きな人がいて、なかなか慣れなかった。というより、慣れようともせずに、まあまあがっかりさせていたと思う。
たとえば手がかじかむような寒さのとき、彼は自分のポケットに私の手を入れさせたがった。いや、でも、私の服にもポケットあるし。なんで、そんな二人三脚みたいなことを? 歩きにくいだけじゃん。
まあ二人三脚と思っている時点で、ダメだろう。そういうことが原因かはわからないが、なんとなくお別れしてしまった。
時は流れて令和の世。コロナ禍のなか、ふとしたきっかけで話題の韓国ドラマを見た私は、すっかりハマってしまった。とりわけ主演のイケメン俳優の虜になり、彼が出演しているドラマを次々と見ている。
その中に、放送当時、韓国でも大変話題になったというキスシーンがあった。それは「カプチーノ・キス」と呼ばれている。
イケメン俳優扮する大企業の御曹司が、恋人とお茶を飲んでいる。カプチーノの泡を口の周りにつけた彼女を見て「高級なオレの服の袖口では拭いてやれない」とかなんとか言いながら、なんとキスで拭ってやるのである。
こんなの彼にしかできない!と思いつつ、ドラマを見て以来、憧れのキスシーンとなった。そういうのが苦手だったことなど棚にあげて。
クレープにかぶりついて、クリームが口の周りについてしまった時など、ふと思う。あの二人三脚の彼なら、リクエストに応えてくれるのではないだろうか。カプチーノ・キスならぬ、クレープ・キス。
そしてロマンチックなことが大好きだった彼なら、このクリームにも、甘い名前を付けてくれそうだ。たとえば、にっこりーむと。

俵万智さんプロフィール

俵万智さんプロフィール
歌人。1962年大阪府生まれ。学生時代に佐佐木幸綱氏の影響を受け短歌を始める。
1986年「八月の朝」50首で第32回角川短歌賞、1987年、第1歌集『サラダ記念日』を刊行、翌年同歌集で第32回現代歌人協会賞を受賞。
歌集に『かぜのてのひら』『チョコレート革命』『プーさんの鼻』『オレがマリオ』など。評論に『愛する源氏物語』『牧水の恋』など。
最新歌集『未来のサイズ』で第36回詩歌文学館賞、第55回迢空賞を受賞。

近藤千尋さんプロフィール

近藤千尋さんプロフィール
1989年12月15日生まれ、岡山県出身。
2012年よりモデル活動を開始し“ちぴ”の愛称で知られる。
2015年に結婚し、2017年第一子、2019年に第二子を出産。
ファッション誌からママ雑誌まで幅広く登場する人気モデル。現在Instagramは160万フォロワーを超え、バラエティー番組への出演や商品プロデュースも手掛けている。

モンテールは『おいしい・やさしい・たのしい』スイーツを通じて「おやつの時間のワクワク」をお届けします。

「スイーツでつながる幸せプロジェクト」とは?

モンテールは『おいしい・やさしい・たのしい』スイーツを通じて「おやつの時間のワクワク」をお届けした
いという企業理念のもと、様々な商品展開や取り組みを実施しています。コロナ禍による生活の変化の中でも、スイーツを食べるひと時がより幸せな時間になるよう2021 年1 月より「スイーツでつながる幸せプロジェクト」をスタート。スイーツにまつわる情報をまとめた「スイーツマガジン」の運営や、外出が制限される中、家で楽しめるアレンジレシピの提案、またミニ番組でのスイーツアレンジの紹介など、スイーツを通じた幸せを多くの方と共有できるよう様々な提案を行っています。
公式HP:https://gakuen.monteur.co.jp/homeroom/campaign/003719.html

#にっこり―む フォト投稿キャンペーン

にっこり―むがついた、おやつの幸せなひと時を写した写真を投稿いただくSNS キャンペーンです。
◆参加方法:
Twitter の場合:
①シュークリーム先輩【モンテール公式】(@monteur_mr_shuu)をフォロー
②にっこりーむのある画像に、指定のハッシュタグ「#にっこりーむ」をつけて投稿
Instagram の場合:
①モンテール公式(@monteur_sweets)をフォロー
②にっこりーむのある画像に、指定のハッシュタグ「#にっこりーむ」と「#モンテール」
をつけて投稿
◆賞品:選考で5名様にモンテール「スイーツセット」をプレゼント
◆応募期間:2021年8月16日(月)~8月31日(火)

モンテールのこだわり

◆牛乳と卵の産地に近い産地直結型工場で、地元の新鮮素材を使用
◆新鮮素材をたっぷり使用して、自社銅釜で炊き上げたカスタードクリーム

モンテールについて

チルドシュークリーム・エクレアで売上No.1*1

チルドシュークリーム・エクレアで売上No.1*1
モンテールは、1954年に創業した、シュークリームをはじめとするチルドスイーツのメーカーです。 「小さな洋菓子店」ブランドのシュークリームやエクレア、ロールケーキなど、多彩なスイーツをスーパーマーケットやコンビニエンスストアで販売しています。なかでもシュークリーム、エクレアは人気の定番商品です。定番商品は改善改良を続けていて、チルドシュークリームカテゴリーで2003年から18年連続売上No.1、チルドエクレアカテゴリーで1999年から22年連続売上No.1をモンテールのスイーツが獲得し続けています。

おいしさが新鮮なまま届くチルドスイーツ*2

鮮度を保つのに最も適した温度(10℃以下)で輸送、販売されるデザート食品がチルドスイーツ。
モンテールのチルドスイーツは、牛乳や卵など新鮮な素材と、みずみずしいクリームやカスタードの
味わい、ひんやりとした食感で好評をいただいています。

年間100種類以上の新商品を発売

モンテールは季節にあわせて新商品を発売。毎年、1年で100種類以上の新製品を発売しています。

会社概要

【社名】株式会社モンテール
【代表者】代表取締役 鈴木徹哉
【創立】昭和29年10月
【売上高】269億円(2020 年8月期実績)
【事業内容】チルドデザートの製造および販売
【所在地】本社 〒340-0822 埼玉県八潮市大瀬三丁目1番地8

*1 (株)モンテール調べ(日経POS情報の「チルドシュークリーム・エクレア」カテゴリーの1999年から2020年の 
 データをもとにモンテールが調査)
*2 食品を凍結寸前の温度まで冷却するのが「チルド」。凍結するのが「冷凍」で、半凍結・微凍結するのが
 「パーシャル」。製造から販売先への輸送まで10℃以下の温度で管理しています。

関連リンク

株式会社モンテール
参加総数5,600件以上!モンテール“顔にちょっとついたクリーム”の名前を「にっこりーむ」に決定 ~俵万智さん初の試み“未完成”な特別エッセイも全文公開!~