コムニコ、【4週連続公開】SNSの「中の人」を支援する新サービス、第4弾「SNSセーフティネット」を2020年11月9日より提供開始

企業のSNSマーケティングを支援する株式会社コムニコ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:林 雅之、以下当社)は、企業のSNS運用担当者(=中の人)をさまざまな方面から支援するサービスの第4弾として、より安心かつ安全にSNS運用業務に取り組めるようサポートする「SNSセーフティネット」を2020年11月9日(月)よりご提供開始します。

コムニコ、SNSセーフティネット

■SNSマーケティングの需要の多様化に対応

「2020年度 SNS利用動向に関する調査」(ICT総研調べ)によると、国内におけるSNS利用者(アクティブユーザー)は年々増加しており、2020年末には7,975万人(普及率80%)に達する見込みです。加えてコロナ禍による生活者のSNS利用が増える中、企業のビジネスにおけるSNSマーケティングの重要度は今後も高まっていくでしょう。

そのような情勢の中、当社では多様化するお客様のニーズにお応えして、SNS運用担当者=「中の人」をさまざまな方面から支援する4つの新サービスをご用意しました。第4弾となる新サービスは「SNSセーフティネット」です。

※第1弾:「SNSワンポイントサポート」については以下をご参照ください
https://blog.comnico.jp/news/newservice1_20201022
※第2弾:「『中の人』スキル養成プラン」については以下をご参照ください
https://blog.comnico.jp/news/newservice1_20201022-0
※第3弾:「SNSアップデートサポート」については以下をご参照ください
https://blog.comnico.jp/news/newservice3_20201104

<こんな方にお勧め>

  • 知見がない一部の専門的な業務だけプロにサポートしてほしい
  • 予算に限りがあるので、最小限の業務だけ依頼したい
  • 将来的に一人でSNSアカウント運用ができるように、短期的に支援を受けたい
  • SNS炎上が怖いので、万が一の時のために備えたい・相談したい

■【新サービス第4弾】「SNSセーフティネット」の特長

日本国内での「ネット炎上」発生件数は、モバイルとSNSが普及し始めた2011年を境に急激に増加しており、個人や企業を問わず炎上の対象となっています(※)。「SNSセーフティネット」では、SNSでのトラブル発生を未然に回避する「予防」と、トラブルが発生した場合もできるかぎり早く対処する「早期沈静化」の観点から、SNS運用担当者がより安心・安全にSNS運用を行えるようにサポートいたします。
※出典:総務省ホームページ (https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/r01/html/nd114300.html

<サービス内容の一例>
・予防
└天変地異や事件発生時の他社対応状況の共有
└貴社所定のキーワード(ブランド・企業名など)の定点観測

・早期沈静化
└炎上発生時の相談窓口設置
└炎上状況のソーシャルリスニングレポート作成

▽本サービスの説明資料はこちらからダウンロードいただけます。
https://www.comnico.jp/safety-net

■株式会社ラバブルマーケティンググループについて

現代の情報消費行動に寄り添う愛されるマーケティング活動(Lovable Marketing)を推進するマーケティング企業グループです。私たちは、すべてのマーケティングをラバブルにするというビジョンに賛同し、それを推進する専門性の高いグループ企業でシナジーを生み、持続可能かつ効果的なMOS(マーケティング オペレーティング サービス)を提供していきます。
URL:https://lmg.co.jp/

■株式会社コムニコについて

2008年11月設立。SNSの黎明期から大手企業を中心に約1,000アカウント(2019年6月時点)の開設・運用支援を実施しています。豊富なノウハウを生かして、戦略策定からアカウント開設、運用(投稿コンテンツ作成、コメント対応、レポート作成など)、効果検証までワンストップでサービスをご提供いたします。また、培った知見をもとに、SNSアカウントの運用管理が効率よくできるクラウドツールやSNSキャンペーンツールを開発、提供しています。
URL:https://www.comnico.jp/

【4週連続公開】SNSの「中の人」を支援する新サービス、第4弾「SNSセーフティネット」を2020年11月9日より提供開始


の直前に貼り付けてください。 -->