伊藤木型製作所、【ベントネック販売開始】Dung Beetle Pro ジュラルミン削り出しパター(ゴルフ協会公認)

お好みのセッティングにカスタマイズ!こんなパターが欲しかった!!

有限会社伊藤木型製作所(静岡県 浜松市 中区 高丘西 4-16-20 https://www.itokigata.co.jp/ )は、四輪二輪船外機のエンジン、トランスミッション関係の開発試作をお手伝いさせていただいているメーカーです。
主にアルミ鋳造品をあつかっており、木型、鋳造、加工を経て完成品としてお客様へ納品させていただいております。
2020年そんな弊社が市販品には無いこだわりを詰め込んだジュラルミン削り出しパターDung Beetleを開発。
2020年秋クラウドファンディングに挑戦。(https://www.makuake.com/project/dung-beetle/)多くのご支援を賜り、製作販売までこぎつける事ができました。2021年5月19日、新たに待望のベントネックを加え販売致します。

伊藤木型製作所、Dung Beetle Pro ジュラルミン削り出しパター

Dung Beetle(ダングビートル)は、『お客様に最高の商品をお届けしたい』をコンセプトに、浜松市の木型屋がスポーツ用品などを提供するブランドとして立ち上げました。
ロゴマークになっているDung Beetle(フンコロガシ)は、「カップインへの最後の一押し」という思いを込めて、私たちの商品で少しでもお客様のお手伝いができればと考えています。

Dung Beetle

『ジュラルミン(アルミ)削り出しパター』について
「希少価値のあるものに魅力を感じる」
「自分の為に作られた事を感じられるパターが欲しい」
「人とは違ったパターを所有して周りからの注目を浴びたい」
そんなあなたに!
我が社初のオリジナルブランド商品「Dung Beetle」のパターをご紹介いたします。

フェース面を交換して好みの打感に

アルミニウム/真鍮と素材が違うフェース面のパーツを交換できる仕様となっております。
材質の違いによる打感を感じることが出来ます。

球への衝撃を適度に吸収し、柔らかい打感に

フェース面へ幾何学形状のパターンを切削する事により、ヘッドに伝わる衝撃を適度に吸収し、
球が転がる距離に合わせやすい感触を体感できます。

アライメント機能

パターヘッドの中央部の溝が、ボールをカップへまっすぐに導く目印になります。

伊藤木型製作所、Dung Beetle Pro ジュラルミン削り出しパター

バランサーウェイトの交換で弾道のセッティングが可能

パターの両側面に二つのバランサーウェイトを下部に取り付けることでヘッドの低重心と球の弾道の直進性の向上を狙いました。重さの違うバランサーウエイトに交換する事で弾道の直進性の調整ができます。

かがまなくても球が拾える

ヘッドの後部にあるΩ形の形状部分がゴルフボールをすくい取る形状になっており、かがまずにボールを拾い上げる事ができます。
ゴルフのプレーには直接関係しない部分ではありますが、ここの形状は何度もトライの形状を製作して「すくいやすくこぼしにくい」この形状に落ち着きました。

伊藤木型製作所、Dung Beetle Pro ジュラルミン削り出しパター

長期にわたって安心して使っていただけるために。

耐摩耗性が必要となる自動車のエンジン部品や自転車のフロントサスペンションなどに使われる特殊な表面処理である株式会社ミヤキ様の「カシマコート®」を施した仕様も用意しています。カシマコート®が持つカッパーゴールドの色合いもきっとご満足いただけると思います。

伊藤木型製作所、Dung Beetle Pro ジュラルミン削り出しパター

カシマコート®は株式会社ミヤキの登録商標です
カシマコート®の詳しい説明はコチラ⇒http://www.kashima-coat.com/service/kashima-coat/
(株式会社ミヤキ様 カシマコート®紹介HPにジャンプします)

仕様

・長さ
  33/34/35インチ
・ネック形状
  センターシャフト(右打ち/左打ち)
  ベントネックシャフト(右打ち)
・フェースプレートの材質 選択
  アルミ/真鍮
・ライ角
  70°
・ロフト角
  3°

販売サイト

https://www.dung-beetle.com/

伊藤木型製作所、Dung Beetle Pro ジュラルミン削り出しパター
伊藤木型製作所、Dung Beetle Pro ジュラルミン削り出しパター

関連リンク

【ベントネック販売開始】Dung Beetle Pro ジュラルミン削り出しパター(ゴルフ協会公認)