アイグッズ、法人向け エコと安心を両立した竹素材 「sus organic バンブーマスク」新発売

「企業のオリジナルグッズ 2021年下半期トレンド予測」でも進化系マスクや贈答用セットなど 次世代のウイルス対策グッズに注目集まる

海外生産フルオーダーグッズの企画生産、およびコロナ対策グッズメーカー事業を手がけるアイグッズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:三木章平)は、竹繊維の環境に優しい生地を使用した「sus organic バンブーマスク」を法人向けに2021年7月14日より新発売します。

アイグッズ、sus organic バンブーマスク

「sus organic バンブーマスク」は清涼感があり蒸れにくい、これからの季節にピッタリな爽やかな使い心地のマスクです。ポリエステルの糸に竹の繊維を混ぜることにより、50%のポリエステル削減につながっています。

竹は二酸化炭素を吸収するうえに、栽培の際に人工肥料や薬品を必要とせず、発芽してからたったの3年で成木になります。成長期には一晩で1メートル以上も成長する生命力に溢れた植物です。成長スピードの早いものは定期的に間伐する必要があるので、その資源を有効活用することができます。また、伐採した切り株から新たに再生・成長するため植え替えの必要がなく土壌への負担もかからないことから、現在エコ素材として注目されています。

また環境に配慮した素材でありながら、抗菌加工済みの安心設計です。銀イオン加工により繰り返し洗っても効果が落ちにくく、いつでも清潔に使用できます。マスク1枚にフィルターが3枚付いており、フィルター着用時はBFE・VFE・PEE(※)を99%カット。飛沫やウイルスの侵入を防ぎます。
※BFE(Bacterial Filtration Efficiency)=バクテリア(細菌)ろ過効率/VFE(Viral Filtration Efficiency)=ウイルスろ過効率/PEE(Particle Filtration Efficiency)=微粒子ろ過効率

アイグッズ、sus organic バンブーマスク

素材の特徴の他に、形状にもこだわりました。男女兼用でご使用いただけるよう、耳紐のアジャスタ機能でいろいろな顔の形に合わせてフィット。さらにストレッチ生地を採用したことで、あごまでしっかり覆うことができます。

当社は、6月より企業のSDGs活動に取り入れやすいサステナブルグッズの販売を開始しました。現在さまざまな企業が SDGs の活動に賛同して取り組み始めたものの、SDGsの社会課題は広く、自社でどのように貢献すればいいかという悩みを抱える企業も少なくありません。そのような課題を解決するべく、当社は多くの企業が取り入れやすいサステナブル製品を生み出します。今回新発売の「sus organic バンブーマスク」は、コロナ禍で必要なウイルス対策に加えて、社会課題であるSDGsを取り入れたまさに進化系のマスクです。

より万全に 進化するウイルス対策

当社では2021年下半期の企業のオリジナルグッズのトレンド予測を発表いたしました。本予測でもこれまでの商品とは違う、コロナ禍を受けた商品、かつ進化したものが注目されると予測しています。
※本予測は、2020年、および2021年上半期の企業の動向やニーズ分析をもとに、年間3,000社以上のグッズを企画提案する当社のグッズディレクターが予測したものです。

企業のオリジナルグッズ2021年下半期トレンド予測
1.進化系マスク
2.携帯できるウイルス対策商品
3.贈答用ウイルス対策商品

コロナ禍で明暗分けた2020年のグッズ市場

新型コロナウイルス感染拡大により、2020年はイベント中止や販促活動の延期など、企業にとってこれまで経験したことがない年となりました。広告代理店が毎年発表している日本の総広告費も、昨年はイベントや販促キャンペーンの延期・中止で4月から6月は大幅に減少し、7月以降は徐々に回復したものの通年では前年比を2割近く下回り、東日本大震災のあった2011年以来のマイナス成長となっています。

同業他社の決算情報などを見ると、昨年は概ね広告業界の状況と同じように昨年は苦しい状況にあったようですが、当社においてはこれまでの最高益を上げる結果となりました。これは、状況を打開するために早々にウイルス対策グッズの開発・販売をおこなったことや、感染リスク軽減を考えて従業員の住居をオフィスから徒歩圏内にする制度を設けたことで、事業を変わらず継続することができたことが要因と考えています。

当社では、未だ感染拡大が収まらない状況の中、ワクチン接種の状況なども考えると、2021年下半期についても昨年からの流れと同様に、“ウイルス対策”を意識したものに注目が集まると予測しています。ただし、昨年のこれまで経験したことがないとことからの手探り状態ではなく、経験を生かしたり、長引くコロナ禍をより快適に、前向きになれるというのがポイントになります。

機能はもちろん、プラスアルファの価値がある 「進化系マスク」

当社のグッズディレクターが2021年トレンド予測の第1位に選んだのは、「進化系マスク」です。昨年、感染が拡大しはじめた3月頃、マスクは品薄状態で、高値で取引されたり、粗悪な商品が出回ったりもしました。そして、マスク着用が当たり前となった現在、形状や素材などより快適なものをはじめ、さまざまな進化を遂げたマスクが開発されています。

アイグッズ、進化系マスク コロタツ

当社では、今年1月に口元に透明素材を使用したマスク「笑顔まで自粛させてたまるか」を発売開始しました。本品は立体構造で顔の形にフィットする3層構造不織布の口元部分だけにポリエチレンテレフタレート(PET)の透明素材を使用した、表情が伝わるマスクです。接客や面接など、表情がわかることでコミュニケーションを取りやすい場面や、聴覚障害などで手話通訳が必要な方に役立てていただけるだけでなく、慣れ親しんだマスクが一部透明になっているという斬新さから、おもわず笑顔になってしまうというのも人気の理由です。本体にロゴなどを印刷できるため、自社のロゴを入れて社員へ配布したり、販促用としても活用いただけます。

話題性含めて、新発売の環境に配慮した「sus organic バンブーマスク」や透明マスクなど、今後も進化系マスクに注目が集まることが予測されます。

いつでも、どこでも対策万全に 「携帯用ウイルス対策商品」

アイグッズ、いつでも、どこでも対策万全に 「携帯用ウイルス対策商品」

トレンド予測の第2位となったのは「携帯用ウイルス対策商品」です。マスク、アルコール消毒などが当たり前となった今、より小型化、身に着けたくなるようなデザインの商品が人気です。

当社の商品では、「持ち歩きアルコール ウィズー」がお勧めです。アルコールの詰め替えが簡単にできる長さ約13cmのペン型の容器は、スーツの胸ポケットにもすっぽり入り、ビジネスにおける外出で気楽に持ち歩くことができます。また、ペンケースに常備しておけば、デスクワーク中でもこまめな除菌も可能です。社名やロゴなどを入れたオリジナルデザインでの発注が可能です。

こんな時だから、気持ちを込めて 「贈答用ウイルス対策商品」

アイグッズ、贈答用ウイルス対策商品

トレンド予測の第3位となった「贈答用ウイルス対策商品」は、お中元、お歳暮需要でさらに注目が集まることを考えてランクインとなりました。近年、お中元やお歳暮の廃止をする企業も増えているようですが、当社が昨年、アルコールやマスク、非接触型体温計など、ウイルス対策商品を詰め合わせにしたギフトセットを販売開始したところ、予想を上回る注文が殺到しました。リモートなどで顔を合わせる機会が減っているからこそ、コミュニケーションを見直したり、つながりを強化にしたいという要望から、相手に負担なく、この時期だからこそ本当に喜んでもらえる実用的なものに注目が集まったと思われます。この傾向は、2021年下半期も続き、さらに進化していくことを予想しています。

当社の贈答用ウイルスセットは、取り扱いコロナ対策グッズの中から人気な製品を集め「松・竹・梅」の3種類のセットを用意。熨斗(のし)オリジナルデザイン作成の無料サービスがあります。加えて包装紙もオリジナルデザインでの作成ができるので、「お体を大事にしてください」というメッセージを添えながら、企業名を覚えてもらえるきっかけにつながります。

当社では、今回発表した企業のオリジナルグッズ2021年下半期トレンド予測をもとに、新しい生活様式に合わせたオリジナルグッズの開発に挑戦してまいります。

新製品概要

商品名:sus organic バンブーマスク
発売日:2021年7月14日
価格:種類・ロット数によって変動あり。詳しくはHPをご確認ください。
種類:マスク1枚+マスクフィルター3枚セット ①ホワイト  ②ブラック
予約・購入:コロナ対策グッズ専門サイト 「コロタツ」
◆製品詳細ページ
https://i-goods.co.jp/covid/bamboo-mask/
※現在、個人向けの販売は行っておりません。法人向けの販売となっています。

【参考商品の概要】
商品名:笑顔まで自粛させてたまるか 透明マスク
発売日:2021年1月4日
価格:種類・ロット数によって変動あり。詳しくはHPをご確認ください。
種類:①30枚セット 箱入り / ②オリジナル台紙 個包装
予約・購入:コロナ対策グッズ専門サイト 「コロタツ」
◆製品詳細ページ
https://i-goods.co.jp/covid/original-transparent-mask/

商品名:徹底除菌アルコール濃度75% ウィズー10ml
発売日:2021年3月22日
価格:ロット数によって変動あり。詳しくはHPをご確認ください。
最低ロット:300本〜
予約・購入:コロナ対策グッズ専門サイト 「コロタツ」
◆製品詳細ページ
https://i-goods.co.jp/covid/withoo/

商品名:ウイルス対策セット
発売日:2020年10月1日
セット内容:

快適マスク・・・5枚入り×1袋
調整マスク・・・3枚入り×2袋
不織布マスク(50枚一括梱包)・・・50枚入り×2箱
非接触型温度計・・・1個


徹底除菌アルコール濃度75% 500ml・・・3本
徹底除菌アルコール濃度75% 100ml・・・2本
徹底除菌アルコール濃度75% 50ml・・・2本

タッチレスアルコールディスペンサー・・・1個
徹底除菌アルコール濃度75% 100ml・・・3本
単三電池・・・4本
ロート(漏斗)
価格:種類・ロット数によって変動あり。詳しくはHPをご確認ください。
最低ロット:   12個〜
予約・購入:コロナ対策グッズ専門サイト 「コロタツ」
◆製品詳細ページ
https://i-goods.co.jp/covid/set/

商品に関するお問い合わせ先: コロナ対策グッズチーム
TEL.0120-83-6333
Email.mask@i-goods.co.jp
※現在、個人向けの販売は行っておりません。法人向けの販売となっています。

会社概要

社名:アイグッズ株式会社
代表者:代表取締役  三木 章平
設立:2016年1月20日
資本金:3,000万円
HP:www.i-goods.co.jp
本社所在地:東京都港区三田1丁目1−15 Azabu 3F  TEL. 03-6381-7477
<2021/8/1移転予定>東京都渋谷区恵比寿1丁目23−23 恵比寿スクエア6F  
事業内容:フルオーダーメイドのオリジナルグッズ、ノベルティのデザイン・製造・販売及び輸出入

アイグッズとは

フルオーダーオリジナルグッズの企画生産がコア事業。百貨店外商・アパレル・化粧品・コンサート業界の販売用雑貨、ノベルティや製品用資材を製造してきた当社ですが、コロナウイルスの感染拡大に伴い、これまでに培ってきた輸入・生産管理技術を活用し、2020年2月から業界に先駆けて様々なウイルス対策グッズの製造に着手。ウイルス対策用品の企画販売サイト「コロタツ(コロナ対策グッズの達人)」https://i-goods.co.jp/covid/を立ち上げ、グッズ情報と製品の正しい使用法などを積極的に発信。さらには、サステナブルな生活支援を行うためにSDGs関連製品の製造も開始するなど、斜陽化著しいものづくり業界にありながら、社会の要請を敏感に察知し、スピーディーに事業展開を行うことで安定成長を実現。『アジア太平洋地域の急成長企業ランキング2021』では、対象企業100万社以上の中、アジアランキング45位、日本5位にランクインするなど、国内外で高い評価を受けています。

関連リンク

エコと安心を両立した竹素材 「sus organic バンブーマスク」新発売!「企業のオリジナルグッズ 2021年下半期トレンド予測」でも進化系マスクや贈答用セットなど 次世代のウイルス対策グッズに注目集まる