11月28日は「きれいな髪のいいツヤの日」オトナ女子の美容満足度と「脱白髪染め」に関する調査 オトナ女子の髪の美容満足度はたったの「48%」と判明

接触冷感マスク「COOLMAX21(クールマックス)

丸善ジュンク堂書店オンライン

原因1位「白髪」の不満を解消する ブリーチを使った白髪染めの新常識「脱白髪染め」への期待度は「84.2%」

ヘンケルビューティーケア(本社:東京都品川区 代表:後藤 秀夫)は、この度全国の35歳~54歳の一般女性400名を対象に『オトナ女子の美容満足度と「脱白髪染め」に関する調査』を実施しました。

“義務的”白髪染めから解放!ファイバープレックスの「脱白髪染め」とは?

1本あるだけで疲れた印象を与えてしまう白髪。従来の白髪染めでは「すぐに目立つ」「頻繁に染めなければならない」など不満の声がありました。

11月28日は「きれいな髪のいいツヤの日」!<オトナ女子の美容満足度と「脱白髪染め」に関する調査>

「脱白髪染め」は、白髪を暗く染めて隠す代わりに、ハイライト等で明るくデザインすることで、色のコントラストを減らすという新しい考え方です。 白髪が目立たなくなるだけでなく、施術のたびに髪の毛を保護・強化するという注目の白髪対策です。ヘアカラーの選択肢が大きく広がり、おしゃれ度も一気にアップ! 今やブリーチは若い世代だけのものではなく、30代、40代、50代のミドル世代の髪悩みを解決してくれる新しいスタイルです。(画像提供:GIMMICK pasha)

調査サマリー

1.「若いころの美容の楽しさ」を100としたとき、オトナ女子(=35~54歳女性)の現在の髪・ヘアスタイルへの美容満足度は、たったの“48%”という結果に。満足できない原因第1位は約8割もの人が「白髪の増加」と回答。

2. 全体の5割以上ものオトナ女子が、既に30代後半までに白髪を気にし始めている!また、2人に1人が白髪のせいで、自分らしいヘアスタイルを諦めた経験あり。

3.「白髪染め」への不満、ダントツ1位は「染めてもすぐに白髪が目立つこと」と8割以上のオトナ女子が回答。2位には「髪へのダメージ」、その他、約半数が「カラーバリエーションが少ない」と回答。

4. ブリーチ経験者の約9割が髪へのダメージを心配。ダメージから髪を保護・強化する「ボンディング・テクノロジー」搭載の「FIBREPLEX」による「脱白髪染め」への期待度は約85%!特に1位「ツヤ髪」2位「若く見える」に期待と現状の不満と合致する結果に!

【調査概要】 調査期間:2021年10月28日(木)~10月29日(金) /調査対象:全国の 35~54歳 の女性(400名)/調査方法:インターネットに よるアンケート調査
※調査結果をご利用の際、必ず『ヘンケルビューティーケア~オトナ女子の美容満足度と「脱白髪染め」に関する調査~』と明記ください。

美容満足度について

1.「若いころの美容の楽しさ」に比べ、現在の髪・ヘアスタイルへの美容満足度は、 たったの“48%”という低い結果に。原因第1位は約8割もの人が「白髪の増加」と回答。

オトナ女子(=35~54歳女性)に対し、『「若いころの美容の楽しさ」を100としたとき、現在の髪・ヘ アスタイルへの美容満足度は?』という質問をしたところ平均が48%という結果に。年代別にみると、50代 が42.0%と最も低く、30代でも50.4%と低い満足度となりました。一般的にヘアメイクへの関心がまだ高い 年代というイメージのある30代でも、髪への美容に満足していないことが伺えます。
さらに、満足度が低い原因を聞いてみたところ、第1位は「白髪の増加」で79.3%という結果に。2位「う ねり・クセが出てきたこと」58.3%と3位「パサつきが気になること」52.3%に比ベ、髪の美容において、 「白髪の増加」が圧倒的な悩みであることが判明しました。

11月28日は「きれいな髪のいいツヤの日」!<オトナ女子の美容満足度と「脱白髪染め」に関する調査>

白髪を気にし始めた年代について

2.意外にも、5割以上もの人が既に30代後半までに白髪を気にしている!?また、2人に1人が白髪のせいで、自分らしいヘアスタイルを諦めた経験あり。

次に、「白髪を気にし始めた年齢」という質問に対し、意外にも20代後半から30代といった若い世代から 白髪を気にしている人が全体の5割以上という結果に。30代後半では、「ハーフアップができない」等、 「白髪が気になり髪型に制限がかかってしまっている」声もあがりました。また、40代・50代と年代が上が るにつれ、白髪のせいで自分らしいヘアスタイルを諦める女性の割合が増えるという傾向がみられました。

現状の白髪染めの仕上がりに対する不満について

3.現状の白髪染めへの不満、「白髪が目立つこと」と8割以上がと圧倒的1位。その他約6割が「髪へのダメージ」、約半数が「カラーバリエーションが少ない」と回答!

対象者の中でも、白髪を染めている人に対して「白髪染めの不満」について聞いたところ、7割以上が 「不満あり」と回答。具体的な不満について聞いてみると、第1位は「染めてもすぐに白髪が目立つこと」 と8割以上の人が回答する結果に。従来の白髪染めでは、黒や茶色の暗い色のカラーをすることで、色のコ ントラストから白髪が目立ちやすいことが考えられます。また、全体の約半数の人が「白髪染めのカラーバ リエーションが少ない」と回答しており、従来の白髪染めでは、自分らしい髪の実現に障壁があることが分 かりました。
その他、第2位「髪へのダメージ」に関しては、全体の6割以上が回答する結果に。白髪を隠すために頻繁 に白髪染めをしたいが、髪へのダメージを懸念する声も大きく、多くの人が葛藤を抱えていることが判明しました。

「脱白髪染め」「FIBREPLEX」について

4.ブリーチ経験者の約9割が髪へのダメージを心配。ダメージから髪を保護・強化する「ボンディング・テクノロジー」搭載の 「FIBREPLEX」による「脱白髪染め」への期待度は約85%と高い結果に!特に、1位「ツヤ髪」2位「若く見える」に期待と、現状の不満と合致する結果に!

今回の「脱白髪染め」は、白髪にハイライト等のブリーチを入れ、地毛と白髪のコントラストを減らすこ とで白髪を目立たなくする方法ですが、調査結果からは、ブリーチ経験者の約9割が「ブリーチ=髪にダ メージを感じたことがある」と、あまり良い印象が無いことが伺えました。
しかしながら、ダメージから髪を保護・強化する「ボンディング・テクノロジー」により「脱白髪染め」を 実現できる「FIBREPLEX(ファイバープレックス)」について、対象のオトナ女子にその期待度を聞いたと ころ、約85%という高い数値に。傷みを気にせずもっと髪色を楽しみたいという願望が高い期待値として表 れた結果となりました。
また「脱白髪染め」は、従来の白髪染めと比較して「豊富なカラーバリエーションで、白髪染めでも自分 の好きな色に染めることができる」「より若々しい印象に見えそう」「白髪が目立ちにくそう」といった点 も期待度を高めた要因となりました。
このように、「脱白髪染め」は、「白髪が目立つこと」「髪へのダメージ」「カラーバリエーションが少 ない」といった、現状の白髪染めへの悩み(※前述)をきちんと解決できる、これからの白髪染めの新常識 として期待されていることが分かります。
いまだ、白髪のある人の9割以上が”白髪を隠そう“という思いがある中、「脱白髪染め」の普及で、今後 「白髪は”隠す“から”活かす”」時代に変わっていくことも予想される結果となりました。

11月28日は「きれいな髪のいいツヤの日」!<オトナ女子の美容満足度と「脱白髪染め」に関する調査>

銀座の人気美容室 stair : case(ステアケース)代表
ヘアカラー専門家歴25年の中村太輔さんが語る「脱白髪染め」の魅力

銀座の人気美容室 stair : case(ステアケース)代表
『これまでの白髪染めは、髪を黒く染めることで、白髪を否定してきました。「脱白髪染め」は、白髪をなかったことにするのではなく、白髪を活かす染め方です。既にヘアサロンでは一般化してきている「脱白髪染め」の魅力は、白髪をネガティブなものから、ポジティブなものに変換できる部分が魅力だと思っています。このカラーリングの特長は白髪の周りの髪をブリーチで明るくして白髪を同化させるところ。白髪を活かしているんですね。「脱白髪染め」を始めて、白髪を塗りつぶす気持ちから、白髪を活かしたスタイリングを楽しむ気持ちに切り替わり、ストレスが軽減されたというお客様が多くいらっしゃいます。』

『また、白髪を頻繁に染めなければいけないという考え方が変化するので、美容室に通う頻度が半分になることもあります。コロナ禍で、美容室に行く機会を減らしたいお客様もいらっしゃいますので、伸びても目立たない「脱白髪染め」へのニーズは確実に高まっています。また、“ブリーチ=髪が傷む”と思っていらっしゃる方も多いのですが、「FIBREPLEX」のおかげで髪をケアしながら、ブリーチできるようになりました。』

『実際に、サロン業界では「脱白髪染め」のセミナーや勉強が行われています。美容室のSNSでも投稿が急増していて、50代の方がSNSを見てお問合せしてくることも。いまサロン業界で最も盛り上がっている施術だと思います。』

脱白髪染めを叶える「FIBREPLEX」とは

ファイバープレックスは、 2017年の発売以来、美容師の圧倒的支持を得ているサロンブリーチのNo.1ブランド。すでに6万軒以上のサロンに導入されています。パサつく、ツヤがない、切れる、ごわつく、そんなダメージによる髪の悩みを“補修”で解決するのではなく、ダメージを受けにくい髪へと導くことで98%*ダメージを削減する 「ボンディング・テクノロジー」により「脱白髪染め」を可能に。ヘアサロンのデザインテクニックを駆使することで、グレイ世代の方でも傷みを気にすることなく白髪を活かしたおしゃれなヘアスタイルが楽しめます。

*ドイツ本社研究所にて、ブリーチ剤+ファイバープレックス No.1 ボンド ブースター、No.2 ボンド フィクサーとブリーチ剤で比較した際の研究データ(最大値)
※本製品は、一般の小売店舗ではなく、全国の導入されているサロンでご体験いただけます。
※詳細URL:https://bit.ly/30yaL5t

脱白髪染めを叶える「FIBREPLEX」とは

左より、No.0 ボンド プライマー CMC 500mL 〈前処理剤〉 / No.0 ボンド プライマー PPT 500mL 〈前処理剤〉 / No.1ボンド ブースター 500mL 〈前処理剤〉 / No.2 ボンド フィクサー 750g 〈ヘアトリートメント〉 / パウダー ブリーチ 450g 医薬部外品 / クレイ ブリーチ350g 医薬部外品 / ファイバープレックスカラー- F1剤 各80g 〈全33 色〉 医薬部外品 / ファイバープレックスカラーG1剤 各80g 〈全23 色〉 医薬部外品 / ファイバープレックスカラー- Fピラミンゴ 1 剤 80g 〈全6色+PYR 1 シェード〉 医薬部外品 / ファイバープレックス ストレート 各400g 医薬部外品 / シャンプー100g / トリートメント100g 〈ヘアトリートメント〉 / No.4 ボンド セラム100g 〈洗い流さないヘアトリートメント

関連情報

ヘンケルジャパン株式会社
FIBREPLEX公式サイト