Amazonアプリストア、『ゼノンザード(ZENONZARD)』の配信を開始

Amazonは、株式会社バンダイが展開するスマートフォン向けデジタルカードゲームアプリ『ゼノンザード(ZENONZARD) for Amazon』を本日よりAmazonアプリストアにて、配信を開始しましたので お知らせします。

ゼノンザード(ZENONZARD)

『ゼノンザード(ZENONZARD) for Amazon』について

「AIと共に、AIと闘う」
新世代のデジタルカードゲームアプリが誕生!

HEROZ株式会社が開発したAI(人工知能)「HEROZ Kishin」で培ったディープラーニング等の機械学習のノウハウを活かし、開発された「カードゲーム」対戦特化型AIを搭載しています。今までのカードゲームのようにパターン化されたCPUや人との対戦だけではなく、プレイを通じての「AI育成」や、「人間とAIの対戦」・「人間とAIの共闘」という新たな面白さを加えた新世代のデジタルカードゲームです。

●本格派デジタルカードゲーム
200種(※)を超える美麗イラストカードと3つのカードゲーム要素「フォース」「フラッシュタイミング」「移動式マナシステム」を組み合わせて、リアルカードゲームさながらの頭脳戦を繰り広げることができます。※リリース時点。

●個性豊かなバディAI「コードマン」
プレイヤーのバトルをサポートし、ともに成長していくAI「コードマン」。レベルやプレイイングに応じてコードマンの性格は様々に変化し、親密度が上がるとそれぞれのストーリーも解禁されます。個性豊かな16体からバディとなる1体と契約しましょう。 CVを務める豪華声優陣にも注目です。

『出演声優(五十音順)』
上坂すみれ 梅原裕一郎 黒沢ともよ 小松未可子 近藤玲奈 杉田智和 高橋李依 立花慎之介 田村睦心 中井和哉 早見沙織 日笠陽子 福山潤 藤原啓治 M・A・O 山下大輝

●バディAIによるアドバイス機能
バトル中、次の一手に迷ったらバディAIが状況に応じたアドバイスを与えてくれます。さらに、デッキ構築では、無限の可能性からより良い選択肢をバディAIが提案してくれるので、カードゲーム初心者も安心してプレイすることができます。

●カードゲーム特化型AIとのバトルに毎日挑戦
カードゲーム特化型の『オフィシャルAI』6体が日替わりで出現します。ランクマッチやフレンドマッチで鍛えた実力を試してみることをお薦めします。さらに、シーズン毎に開催されるイベントでは、『オフィシャルAI』を凌駕する頭脳を持つ最強AI『ストライオ・ザナクロン』への挑戦権を獲得できるかもしれません。

●ストーリー原案・世界観設定
『ブギーポップは笑わない』等で著名な小説家・上遠野浩平氏によるストーリー原案・世界観設定から生まれた重厚な物語がゲームのキーとなります。

Amazon版 『ゼノンザード(ZENONZARD) for Amazon』

ダウンロードはこちら( https://amzn.to/2lEZ7RO )

Amazonコインについて
Android端末、Fireシリーズ、およびPCサイト上のAmazonアプリストアでアプリ購入やアプリ内課金をする際に使える専用通貨です。購入したAmazonコインで決済すれば、有料アプリの購入やアプリ内課金がいつでもおトクになります。Amazonコインについての詳細はこちら( https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201357530 )をご覧ください。

「Amazon Androidアプリストア」について
Amazon Androidアプリストア(以下Amazon アプリストア)は、Fireタブレット、Fire TVシリーズ、Android OS搭載のスマートフォンやタブレットなどの端末で幅広い品揃えのAndroid対応アプリをお楽しみいただけるストアです。Amazon アプリストアで使用できる専用バーチャル通貨「Amazonコイン」で決済するとアプリ内課金やアプリの購入がいつでもお得になります。
Amazon Androidアプリストア( https://www.amazon.co.jp/apps )

Amazonについて
Amazonは4つの理念を指針としています。お客様を起点にすること、創造への情熱、優れた運営へのこだわり、そして長期的な発想です。カスタマーレビュー、1-Click注文、パーソナライズされたおすすめ商品機能、Amazonプライム、フルフィルメント by Amazon(FBA)、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Kindle ダイレクト・パブリッシング、Kindle、Fire タブレット、Fire TV、Amazon Echo、Alexaなどは、Amazonが先駆けて提供している商品やサービスです。Amazonについて詳しくはAmazon Newsroom(http://amazon-press.jp)およびAmazon ブログ(http://blog.aboutamazon.jp)から。

■アマゾンジャパン合同会社
URL:https://www.amazon.co.jp/

エンジニアの新しい働き方を応援する「MIDWORKS」