クロスプラス、7月に200万枚販売。夏に最適な使い捨て冷感不織布マスク「接触冷感ひんやりマスク」増産し販売中

口元にきめ細かな冷感ガーゼ生地を使用した肌に優しい使い捨て不織布マスク。店頭やネット販売で好調販売。7月に200万枚販売。増産対応し8月末までに累計600万枚出荷予定

クロスプラス株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:山本 大寛)は、マスク着用がマナーとなっている状況で、暑い夏を快適かつ安心して乗り切るために、マスクの口元の生地にきめ細かい接触冷感生地を採用した、肌に優しく涼しい三層構造の使い捨て不織布マスク「接触冷感ひんやりマスク」を7月に200万枚販売、8月末までに累計600万枚出荷予定と好調に販売を続けています。

クロスプラス、使い捨て冷感不織布 接触冷感ひんやりマスク
クロスプラス、使い捨て冷感不織布 接触冷感ひんやりマスク

商品展開先は全国の量販店・ホームセンター・ドラッグストアなどで7月中旬より展開を開始、各店で完売しリピート注文をいただいています。また、ネット通販では、クロスプラスが運営する「ローズマダムECサイト」にて7月15日に販売を開始し、用意した20万枚は早期完売。現在は8月中旬出荷分15万枚の予約注文を受け付けています。

■ローズマダム通販サイト 「接触冷感ひんやりマスク」商品詳細ページ

https://www.rosemadame.co.jp/fs/mamaplus/313500

このマスクは飛沫拡散を防ぐため不織布三層構造(BFE検査99.9%)のマスク性能を持たせつつ、暑い夏を快適に乗り切るための接触冷感生地を口元生地に採用しています。また、口元生地に肌ざわりの良い滑らかガーゼを使うことで、さらりとした肌ざわりを実現しています。

クロスプラス、使い捨て冷感不織布 接触冷感ひんやりマスク

不織布マスクとしても快適を実現する構造にこだわり、鼻の形に合わせてマスク上部の形状を調整できる「しっかりフィットノーズワイヤー」や、息苦しさを軽減する三層プリーツ、耳への負担を軽減する柔らかいソフトゴムを採用しています。

クロスプラス、使い捨て冷感不織布 接触冷感ひんやりマスク

■クロスプラス 会社概要

会社名 クロスプラス株式会社
代表者 山本 大寛
所在地 〒451-8560
愛知県名古屋市西区花の木3-9-13
URL https://www.crossplus.co.jp

■クロスプラスについて

服づくりから、売場づくりまで、スタッフ200名を超える充実の企画チーム体制で、レディス、メンズ、キッズの衣料品からファッション雑貨を年間5,000万枚以上企画・生産し、専門店をはじめとした様々なチャネルへのODM・OEM販売する総合アパレルメーカーです。
社名に表している通り、社員一人ひとりの個性や能力をクロスし、お客様にプラスアルファの価値をご提供し続けてまいります。

■本件に関するお問い合わせ先

クロスプラス株式会社
〒451-8560名古屋市西区花の木3-9-13
メールアドレス 
mask21@crossplus.co.jp
※大変恐れ入りますが、メールでのお問い合わせのみとなりますので、ご了承ください。

■クロスプラス、夏に最適な涼しく肌ざわりが優しい使い捨て冷感不織布マスク「接触冷感ひんやりマスク」が好調!7月に200万枚販売。増産対応し8月末までに累計600万枚出荷予定
URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000048997.html


の直前に貼り付けてください。 -->