ユニフォームのボンマックス、抗ウイルス機能加工「FULTECT®(フルテクト)」を採用した『クーリングマスクプラス』販売開始

フルテクト🄬を採用した抗ウイルスマスク「クーリングマスクプラス」

ユニフォーム総合アパレルメーカーの株式会社ボンマックス(東京都中央区、代表取締役社長 外川雄一)は、シキボウ株式会社が開発した抗ウイルス機能加工『フルテクト🄬』を採用したマスクを販売開始いたします。

抗ウイルスマスク「クーリングマスクプラス」

今回の経緯 とポイント

・2020年夏、米国クーリング素材「coolcore®(クールコア)」を採用した「クーリングマスク」を発売。これまで累計販売枚数35万枚以上となっております。
・本製品は、上記クーリングマスクをベースとしながら、シキボウ㈱が開発した抗ウイルス機能加工FULTECT®フルテクトを採用。3層構造となっており、外側/内側素材にはクーリング効果のある「クールコア」を採用し、層目のとして抗ウイルス機能加工「フルテクト」を採用しております。
・外側と肌に接触する内側にはクーリング素材「クールコア」を採用しており、吸汗速乾性に優れ、マスクの内部が蒸れにくいという特徴があります。
20211月より受注開始、同年4月出荷予定となっております。

商品について

抗ウイルスマスク「クーリングマスクプラス」
ブラック

抗ウイルスマスク「クーリングマスクプラス」
ネイビー

抗ウイルスマスク「クーリングマスクプラス」
ホワイト

商品名:クーリングマスクプラス
サイズ:M(子供・女性向け)、L(男性向け)
カラー:ネイビー、ホワイト、ブラック(3色展開)
素材:表裏)ポリエステル100%  中地)綿35%ポリエステル65%  耳ゴム)ナイロン/ポリウレタン
受注開始:2021年1月より
出荷予定:2021年4月中旬予定

抗ウイルスマスク「クーリングマスクプラス」
着用イメージ

FULTECT®(フルテクト)とは

「FULTECT®」とは、シキボウ㈱が開発した抗ウイルス繊維加工技術です。

抗ウイルスマスク「クーリングマスクプラス」

抗ウイルスマスク「クーリングマスクプラス」

coolcore®(クールコア)とは

米国で特殊な技術により開発されたクーリング素材。接触冷感とは異なり、気化熱を利用し冷却します。

関連リンク

株式会社ボンマックス
ユニフォームのボンマックス、抗ウイルス機能加工「FULTECT®(フルテクト)」を採用した『クーリングマスクプラス』販売開始


の直前に貼り付けてください。 -->